SOUTHERN ALL STARS by サザンオールスターズ

 栄えある音楽版第一回目を決めるに際し、かなりもめました。編集部内で喧々諤々の議論の末に、初回だけに華々しくいこうということになりました。そこで、ご紹介するのがこのCD、サザンオールスターズの「SOUTHERN ALL STARS」です。ちなみに編集部の所属は私一人だったりします。。。ハイ、二回目ですね(^_^メ)

 実は、このブログのアドレスも「SOUTHERN ALL STARS」なんです。ご存知でしたか?ご存じなかった方はアドレスバーをご確認ください。

 このアルバムは9作目なんですが、1作目から8作目までは1年に1枚のペースでリリースしていました。ところが、このアルバムは4年半ぶりです。初めての休養明けだったわけです。

 しかし、休み明けを感じさせない一作で、休養中に桑田佳祐とドラムの松田弘が活動していた「KUWATA BAND」のロック魂とサザンの歌謡曲心が融合された、バラエティに富んだ仕上がりになっています。ビートルズの通称「ホワイトアルバム」を模したジャケットも、自信の表れでしょう。カブトムシの交尾を加えたのはご愛嬌でしょうが。

 初のオリコン・チャート1位になった11.「さよならベイビー」を始め、シングルカットされた1.「フリフリ’65」や8.「女神達への情歌」。日本生命のCFに使われた2.「愛は花のように」や5.「YOU 」に、隠れた名バラードと評判の7.「OH,GIRL」に13.「逢いたくなった時に君はここにいない」と、佳曲のオンパレードです。

 それと、個人的に思い入れがあるのが3.「悪魔の恋」。この曲で「リフ」の概念を始めて知ったのです!

SOUTHERN ALL STARS Music SOUTHERN ALL STARS

アーティスト:サザンオールスターズ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:1998/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)