千鳥ヶ淵

 最近よく聞かれるんですが、九州はどうかと。まだ1ヶ月も経っていないので、なんともお答えできません(>_<)

 ただ、それだけ終わらせると雨上がりのワンちゃんの名が廃るので、九州というよりは会社がある博多駅周辺の情報を。

 博多駅周辺にはコンビニのam/pmが数多くあります。エーッと、駅から徒歩5分圏内に7店舗ですか。脱線しますが、am/pmは主に関東と近畿と九州北部にしか展開していません。意外にローカルチェーンなので、それ以外の地区在住の方との会話時にはお気をつけください。

 その中の1店舗に行くことがあるんですが、そこは挨拶を強化しているようで、物凄く大声で「ありがとうございました。またお越しくださいませ。」とか言うというよりかは叫ぶ店員が何人かいます(^_^;)。

 いや、本当に驚くほどの大声なので、思わずその店員の方を振り向いてしまいます。昼過ぎに出没することが多いようなので、ご興味のある方はその頃にお越しください。

 それと、東京の玉子屋のようなお弁当屋が福岡にもあります。その名も「ニコチャン弁当」!(^^)!。玉子屋と同値の430円です。

 先週から会社近辺に営業をかけ始めたことを記念して、先週今週はナンと300円です。当然毎日買いですな(^_^)v。無論二の矢三の矢がなければ、今週いっぱいの付き合いにはなりますけど。。。

Dscn2103 Dscn2105

 前回の靖国神社といつもセットとして紹介されるのが、靖国通りを挟んで向かい側にある、千鳥ヶ淵です。ワタクシ、恥ずかしながら帰って参りました、、、ではなく、今日のこの時まで知らなかったんですが、千鳥ヶ淵ってお堀のことなんですね。てっきり「淵」なので、この遊歩道の部分が千鳥ヶ淵と思っていました。

Dscn2102

 残念ながら前日からの雨で水が濁りMAXです。そして増水しています。ボート場があるくらいなので、普段はここまで水質が悪いということはありません。亀の親子も住めますし。

 こちらも桜の木が植えられているので、花見ができます。ただ、敷地が細長いので、シートを敷いて宴会をするには、場所取りに困難を極めそうです。半蔵門というオフィス街からも近いので、夜も会社帰りのサラリーマンやOLで賑わうのが特徴です。

Dscn2104

 付近にはイタリア文化会館があります。竣工当時は外壁の景観問題で話題になりました。赤だからダメなのか、コンクリート本来の無機質なグレーならいいのか、難しいところですよね。個人的にはコンクリートの打ちっぱなしよりはいいと思うんですが。

千鳥ヶ淵
東京都千代田区北の丸公園
入場自由

---
<事務連絡>
 九州転勤後初の独り出張や、旅とか重なりまして、ちょいと週明けまで更新をオヤスミさせていただきます。

| | コメント (0)

Pasar Oleh Oleh

 1月20日から始まったシンガポール・インドネシアシリーズも、いよいよ今回でフィナーレを迎えます。その大トリを務めるのがビンタン島のショッピングエリア、「Pasar Oleh Oleh(パッサ・オレオレ)」です。

Dscn2939

 ここへはバスに乗って向かいます。親切な当サイトでは、時刻表を記しておきます(^^♪。料金は$6で、パッサ・オレオレ内のカウンターで支払います。屋外にあるショッピングモール的位置づけですが、閑散としていました。

POO

Ferry Terminal

Mayang Sari

Mana Mana

Nirwana

POO

10:15

10:20

10:25

10:30

10:35

10:45

12:00

12:05

12:10

12:15

12:20

12:40

13:15

13:20

13:25

13:30

13:35

13:45

14:15

14:20

14:25

14:30

14:35

14:55

15:30

15:35

15:40

15:45

15:50

16:10

17:15

17:20

17:25

17:30

17:35

17:55

18:45

18:50

18:55

19:00

19:05

19:25

20:45

20:50

20:55

21:00

21:05

21:25

22:00

-

22:10

22:15

22:20

22:30

23:00

-

23:10

23:15

23:20

23:25

POO

Bintan Lagoon

Club Med

Go-Kart

Reservoir

POO

10:30

10:50

11:00

11:10

11:15

11:25

12:00

12:20

12:30

12:40

12:45

12:55

13:30

13:50

14:00

14:10

14:15

14:25

15:00

15:20

15:30

15:40

15:45

15:55

16:30

16:50

17:00

17:10

17:15

17:25

18:30

18:50

19:00

19:10

-

19:25

20:30

20:50

21:00

21:10

-

21:25

22:15

22:35

22:45

-

-

22:55

23:00

23:20

23:30

-

-

23:50

 コンビニっぽい店の向かいにある小さなショップで、タイガービール1本が$1.8でした。ちょいとチャン・ツィイー似の女性が、いろいろつまみをつまみ食いさせてくれて、良心的でした!(^^)!

 ここに来た本来の目的は、夕食です。Halo Haloという屋外の店で食べました。

Dscn2935 Dscn2937

 入り口で10%OFF券をもらったので、ラッキーでした。チャプチャイがオススメです。

 そういうわけで、全17回に渡りお送りした本シリーズも終了です。トータルで考えると、そこまでいい旅ではなかったような気もしますが、それもまた経験。九州からは、アジアがまたグッと近くなりますが、どうしようか思案中です。(お前、まず仕事に慣れるほうが先だろ、という意見もありますし。。。)

Pasar Oleh Oleh
10:00~22:00
無休
62-770-692029

| | コメント (0)

Clarke Quay(リバーポート乗船)

 昨日とんでもない光景に出くわしました。

 1月下旬から私を悩ませていた、超大型案件の2つがようやく終了し、キリがいいっつうんで、午後休しました。先ほど終わったんですが、土曜に引越し屋さんが来て、見積をすることになっていました。それまでに、持っていくものと捨てるものの分別をしなければならないわけで、時間を必要としていました。

 一方で、最近忙しくて運動ができなかったので、これも早急に対処せねばなりませんでした。ってことで、午後休してジムに行って、それから自宅に篭って整理しようと計画を立てました。

 金曜の午前は雨が降っていて寒かったので、チャリで行くいつものジムではなく、年数回行く自宅から離れたジムに行きました。ココは駅近なので、寒風を避けることが可能です。そして、系列店とはいえ、置いてあるマシンが全然違うので、普段と違う筋肉を鍛えることが可能です。

 それで、身体を散々苛めた後、ロッカーに戻ったところ、どこかで見たことがある浅黒い男性と目が合いました。う~ん、誰だっけ?とお互いすぐに思い出せず、数秒後、アーッと叫んで、思わず身体を仰け反ってしまいました。

 ニャーんと、会社の同僚、ボーグルソン“オードリー春日”まきお氏でした(命名者M.D.氏だけど、長過ぎです)!(^^)!

 聞けば、このジムがある駅の沿線に住んでいるので会員になって、この日は休みを取ったので、プールに行っていたとのコト。ちなみに、雨ではなく、風呂上がりだったようで、タオルを巻いていましたが、物凄く腹が出てました。いやあ、本当にアンコ型のプチ力士って感じで。そんなんだったので、気付くのに時間を要した次第です。このジムって、通っても効果無いのかなと一瞬脳裏をかすめたほどです(^_^;)。

 なお、タオルを巻いていたので、彼の下腹部を見ておりません。女性の方々、残念でした(^_^メ)。まあまあ、私ほど立派ではないハズです。。。

 とりあえず、これを機に、週明けにいろいろ聞き取り調査をしてみたいと思います
(^_^)v

---

 前回からちょっと間ができてしまいましたが、鋭意続行します。これまではどちらかというとシンガポール東部だったんですが、ここらでお口直しとして遊覧船に乗ります。乗船場はクラーク・キーにありました。

Dscn2817

 この辺りは、もともと貿易港としての倉庫街だったそうですが、現在ではシンガポールでも有数のナイトスポットだそうです。つまり、ライブハウスやクラブが多いってことですね。

 そういうわけで、昼は何にもありませんでした。元々観光する時間すら設けられていなかったので、いそいそと観光船に乗り込みました。

Dscn2818 Dscn2827

 左側は、建設中のビルですが、このガラスは変わってますよねぇ。オフィスビルの窓ってこんなにも多く開きましたっけ。仮設用なんでしょうか???

 右側のビル。これは屋上緑化ではなく、なんと呼べばいいのでしょうか。。。 

Dscn2822 Dscn2825

 シンガポールは小さい国で、アラブ同様大地震が発生する可能性も無いことから、高層ビルが数多く建設されています。けど、本当に大丈夫なんでしょうか。お隣のインドネシアでは大地震が発生していますが。あと、良質の建設資材をどうやって確保しているかも気になるところです。

Dscn2823

 B.D.氏オススメの「Jumbo Seafood(ジャンボ・シーフード)」。時間の都合上、残念ながら訪問することは叶いませんでしたが、「No Signboard Seafood Restaurant」のようなメニューのようです。

Dscn2826 Dscn2828

 今回乗った遊覧船と同型のタイプです。遊覧船というよりは(低い)屋根つきボートですね。ただ、これには理由があって、屋根を低くしなければ、橋にぶつかってしまうからです。そう言えば、シーバスとかは全てこんな感じでしたね。

 右側のオレンジの建物群は、「Boat Quay(ボート・キー)」です。下船していないので詳細は不明ですが、飲食店が多いそうです。

Dscn2832 Dscn2830

 右側の写真の建物は、築約80年だそうです。役所や中央郵便局として使用され、現在は「The Fullerton Hotel Singapore(ザ・フラトン・シンガポール)」という高級ホテルになっています。

 左側は対して近代的な建物。「Esplanade Theatres on the Bay(エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ)」という複合文化施設で、劇場やコンサートホール、展示スペース等があるそうです。実は、シンガポール独自の文化活動がどんなもんか、CDショップを周って調べたんですが、結局地元のアーティストのCDやDVDをみつけることができませんでした(>_<)。日本のアーティストのものは売られていたんですが。。。

Dscn2834 Dscn2835

 いよいよ、河口です。狭い領土を広くするためには、他国へ侵攻するか、埋め立てしかありません。シンガポールでは当然後者が選択され、沖に広がっています。写真の土地はカジノが建設されるようですが、現在の金融危機でどうなってしまっているんでしょうか。

 さあ、お待たせしました。このリバーポートの行き先は、シンガポールで最も有名な観光スポットですが、残念ながらお時間のようです。続きは次回。

大きな地図で見る

| | コメント (0)

No Signboard Seafood Restaurant

 えーっと、前回の転勤のご報告後から、社外の友人からもいろいろとメールをいただいております。ありがとうございます<(_ _)>

 ただ、指摘させていただきたい点がございます。「ご栄転」という言葉が頻繁に使われておりますが、この言葉の意味を三省堂の大辞林で調べると、「今までよりもよい地位に転任すること。」と書かれております。

 ワタクシ、九州へ異動はしますが、職階は上がりませんので、「栄転」には該当しませんので悪しからず。

 しかしですよ、カラクリがあります。ある程度の規模の会社だと、寮があるじゃないですか。独身だけとか、入社何年までとかの制限はありますが。私が所属している会社は固定資産がお嫌いのようでして、寮がないんですが、その代わりに家賃補助があるんですよ。

 このまま東京に居続けたら、次年度からこの家賃補助が切れるところなんですが、転勤により地方で生活するので、この制度適用は続行されます。試算したんですが、今と同じ部屋に住み続けた場合、定期昇給を無視すると、ウン万円手取りが減ります。有名外資系シティホテルのいい部屋に余裕で泊まれるほどです(無論1泊ですが)。

 そういう意味では、今回の転勤で懐は痛みませんな(^_^)v

---

 東京からシンガポールへ飛び立ち、ホテルに無事チェックインとなると、次にすべきは当然「メシ」でしょう。今回は、同行者と行きたい所リストのようなファイルを共有して、お互い書き込んでいたんですが、同行者が赤書きまでした店、「ノーサインボード シーフード」へとりあえず行ってみることにしました。

 場所は、競技場の近くです。一応の地下鉄最寄り駅は、東西線カラン(Kallang)駅ですが、そこから1km以上あるので、最初からタクシーを使うことをオススメします。競技場近くということは、イベントがない日はガランとしていて物騒ですし。

 それと、タクシー。政策的に自家用車の台数を制限しているシンガポールでは、代わりとしてタクシー料金が安いです。ただ、問題は様々な追加料金があり、その課金システムがよくわからないということです。もう、運ちゃんを信じるしかないですね。目安としては、繁華街のオーチャード・ロードから店まで$10弱です。

Dscn2791 Dscn2804

 ということで、ここです。他のいくつかのレストランと共にあり、水上レストランのようになっています。なお、ここまで来て満席だったら切なすぎるので、予約した方がいいですね☆

Dscn2793 Dscn2794

 Seafood Platter($38.00)と、Oyster Sauce Vegetable($10.00)です。Platterってのは「大皿」って意味です。この海鮮大皿、ちと割高でしたが、これからご紹介するメニューのお口直しには良かったですね、ちと割高でしたが。

Dscn2797

 ここからは名物料理。ちょいとブレてしまいましたが、Hokkien Mee($8.00)です。ホッケン・ミーと呼びます。日本語っぽく書くと「あんかけ焼きそば」といった感じでしょうか。シンガポールを代表する地元料理だそうです。まあ、典型的な家庭料理ですね。店によってもいろいろとバリエーションがあるようです。

Dscn2796

 メインのChilli Crab($37.00)です。これはねぇ、チリソースが辛すぎてカニ自体の味がよく分かりませんでした。私はたまに合わない唐辛子があり、痔になってしまうんですよねぇぇぇ。けど、以外にクリィミー(マミ)でした。写真には撮っていませんが、饅頭(まんとう、$2.00)でソースをすくうのが通ですね。

Dscn2795

 そして、最後に雨上がりのワンちゃんの一押しメニューを。Drunken Boll Frog($24.00)です。「Drunken」は当然「drink」の形容詞形なので、「酔っ払い」ですね。「Frog」は当然「カエル」で~す(^_^)v

 カエルは「柔らかい鶏肉」と断言してもいいですね。ちょっと骨を取り除くのが面倒ですが、骨の周りだけにウマかったです。同行者は、初カエルだったそうですが、やはり絶賛していました。

Dscn2798 Dscn2801

 カニやカエルの骨でバタバタしていましたが、ふと周りを見ると高層ビル街が。そして、ふとレシートを見ると、合計で$184。$1=\75程度のレートの時だったので、思わぬ大出費でしたしかも、1品1品の量が多くて、ちょっと残してしまいました(>_<)

 帰りですが、タクシーを見つけるのに苦労しました。結局、この店に客を送り届けたタクシーにそのまま乗り込みました。もし心配であれば店員に頼めばいいと思います。エッ、なんて告げればいいのかって?こう言えば大丈夫です。

Will you call me a taxi?
(和訳:そぎゃんですか?)

No Signboard Seafood Restaurant
50 Stadium Blvd. Oasis Bldg.
12:00~24:00
旧正月休
6344-9959

大きな地図で見る

| | コメント (0)

Park Royal on Kitchener Road

 前回のゲイランの記事をアップした後、つまり昨日にM.D.氏から苦情が来ました。彼曰く、「自分は短期間しかシンガポールで働いていない。社会保険料を未納するくらい長期間いた汚れのB.D.氏と一緒にしないでほしい。」とのことでした。アッ、そうですかぁ。良かったですねぇ(他人事)。

---

 そのゲイランを通り過ぎ、いくつかのホテルに寄った後、ついに我々が泊まる宿に到着しました。「Park Royal on Kitchener Road」です。日本にも似た名前のホテルが水天宮にありますが、それは「Royal Park Hotel」で三菱地所が運営しています。当ホテルとは一切無関係(のハズ)です。

 あと、「Kitchener」は、「Kitchen」+「er」ですから台所の人、つまり料理人ってことですね。ただ、読みを日本語で書くと「キッチャナー」、汚い感じに早変わりです(^_^;)。

 で、いつかは知りませんが、このホテルは改名しているんですよ。元の名前は、「New Park Hotel」。現在どうなのかも知りませんが、当時はまだこの旧名のほうが知られていて、タクシーの運ちゃんにも「New Park Hotel」と伝えなければ理解してくれませんでした。要注意!

Dscn2784 Dscn2785
Dscn2789 Dscn2790

 残念ながらエントランスは改装中でしたが、室内にいる限り、特に騒音等は気になりませんでした。室内は改装完了後といった感じで、小奇麗でした。ただ、1度水洗便所の栓が開かなくなりましたが。

Dscn2783 Dscn2786
Dscn2787 Dscn2788

 外に目を転じると、プールがありました。言い方は悪いですが、海外って格付けがそれほど高くないホテルでも、一応プールが付いているケースが多いですよね。まあ、わざわざシンガポールでプール遊びをする必要もなく、スルーでした。

 それと、ホテルの傍に高層ビルがないことでも分かるように、ココは繁華街からちょっと離れています。そして、その2大繁華街の中心地というべきオーチャードとシティ・ホールへは、地下鉄で乗り換えが必要ですから、若干不便です。ホテル最寄り駅のファーラー・パーク駅へは徒歩5分程度でしたが。

 まあ、シンガポールは一応多民族国家で、チャイナタウンやアラブ人街とかあるんですが、ここはインド人街の中心で、賑わいを見せていました。それについては、いずれまた。

Dscn2914

 あと、特筆すべきは朝食。偶然なのか、タマタマなのか、キャンタマなのか、ツアーに朝食が付いていたんです。失礼ながら、意外にも洗練されたバイキングでした。

 コスパを重視し、アクセスの多少の不便にこだわらないか、インド人街に泊まりたい方には、オススメです。

Park Royal on Kitchener Road
181 Kitchener Rd.
6291-5533

大きな地図で見る

 このブログ右側の地図は、海外を表示することができないので、Googleマップを利用します。

| | コメント (6)

やまと

 先日、珍しく某ファーストフード店に行ってまいりました、あの韓流資本の。応対してくれた女性店員と注文のやり取りをしている間に違和感を感じたんですよ、その方は外国人風訛りだったわけじゃないんですが。で、最後にこう聞かれました。

 「お召し上がりは店内の感じですか?」

 これは大問題ですよ。いや、店員の言葉遣いじゃなくて、雨上がりのワンちゃんの返しが。普通に「はい」と言ってしまったんです(>_<)。ここは、「はい、お召し上がりは店内の感じです」とオウム返しするのが唯一解じゃないですか。つくづく自分のアドリブの弱さが嫌になりますね。お笑いゲイニンへの道は、長く険しいですな(T_T)。

071015

 前々回前回で岡山を観光しているわけなんですが、これ月曜日の午前中の話なんです。つまり、有休をいただいているというワケです。なので、人が少なくて快適な旅だったんですが、所詮市内の隣接する観光地を2箇所回っただけですから、11時には終了しました。

 それならばということで、市内屈指の行列のできる店「やまと」に行ってきました。ここはラーメンが有名らしいんですが、ドミカツ丼もメニューにあるですねぇ(^_^)v。以前のリベンジがしたかったんですよ。

 11時過ぎだったんで並ばずに入れました。頼んだのは当然ドミカツ丼のみです。私生活同様浮気はしませんよ(*^_^*)。もちろん、ここもドミカツ丼と言わなくても、カツ丼に自動的にドミグラスソースがかかります。

 カウンターに座ったんですが、厨房は完全分業制を採っているようで、向かって右側が麺類、左側ではご主人と思しき人物が黙々とそれ以外のメニューに対応していました。毎度思うんですが、揚げ物を扱う人って、意外に半袖が多いですよね?油がはねたりしないんでしょうか。また、腕の毛がモジャモジャの人もいないんですよね。油で毛が抜けてしまうんでしょうか。。。

 しばらくして自席にドミカツ丼が運ばれてきたので、早速いただきました。コレコレッ、っと思い描いていたようなお味でした。酸味が効いた濃厚なソースですよ。けど、やっぱりドミグラスソースだとお肉の味がぼやけるんですよね。これはもう相性の問題なので、どうしようもありません。小さい頃からドミカツ丼に慣れていたら話は別ですが、お気に入りリストに入れて無性に食べたくなることがあるものではありません。たまたまメニューを発見したら食べてみようか的の感じですね。

 あと、ソースの上にグリーンピースをかけているのは秀ですね。味には大して影響を及ぼしませんが、色合いがいいです。

 なお、この店は本当はラーメンが人気メニューだそうです。

やまと
岡山県岡山市表町1-9-7
11:00~15:00、16:00~19:00
火休
086-232-3944

| | コメント (0)

岡山城

 前々回書いた社員証の件ですが、いつも朝が早いS氏が見つけてくれていました。ご心配をおかけしました。

 ただ、お仕事の状況は好転しなかったので、木曜に大ボスと相談して、別の課の派遣さんに入力業務をお願いすることにしました。私が所属する課には、残念ながら美人の派遣さんがいないんですよ(注:美人じゃない派遣さんもいません)。

 雨上がりのワンちゃんのポリシーとして、仕事をお願いする際には、重要点や注意点をまとめた指示書のようなものをちゃんと作るんですよ。効率化や手戻りを減らすのはもちろんのこと、そういうものを作っているうちに仕事の先が見えたりすることがあるからです。今回も仕事を2系統に分け、それらを小分けして交互に、派遣さんと私がリレー方式で作業することで、効率は倍近くに上がるハズでした。図示するとこうなります。

<雨犬作業>  <派遣さん作業>
A業務ア工程  
   ↓     \
B業務ア工程    A業務イ工程
   ↓     ×    ↓
A業務ウ工程    B業務イ工程
   ↓     ×    ↓
B業務ウ工程    A業務エ工程
   ↓     ×    ↓
    ・           ・
    ・           ・

 ところが、この派遣さんの入力が物凄く遅いんですよ(>_<)。A4で2ページ分の入力に半日以上かかってました。まあまあ、雨上がりのワンちゃんは、心が狭い隣の課の連中とは違うので、作業が遅いとかミスが多いとかは許せるんです。ただ、この派遣さんをよく見ていると(普段は全然気にしないので)、フロア内のメッセンジャーソフトでチャットやってるんですよ。そして、1日に何回か数十分間も席を外すんですよ。

 社内のゴシップに詳しい犬theワンちゃんに照会したところ、普段から仲の良い派遣さんと給湯室やビルの1Fでお喋りに興じているそうです<`ヘ´>。けしからん、実にけしからんということでブチ切れようかとも思いましたが、コチトラ無理を言ってお願いしている身、上司同士の軋轢を避けるのもサラリーマン稼業の1つなので、黙っておきましたが。さらに、我が身を省みると、結構メッセンジャーソフト使ってますしね。席を外して二日酔い時にトイレに篭ったり、別フロアで虎話に興じることもあるので、人のことは言えないなと(^_^;)。

 結論を言うと、雨上がりのワンちゃんの膝の上に、美人の派遣さんを配置するといいんじゃないでしょうか!(^^)!。そうすれば私も席を外さないし、メッセンジャーソフトも使わなくなりますよ(^_^)v。ちなみに、さっきの派遣さんの名誉のために言ってあげると、入力ミスはありませんでした。

Dscn3060

 そういうわけで、すっかり長くなってしまいましたが、前回の後楽園から旭川という川を渡ると岡山城があったので、ついでに行ってみました。

Dscn3062

 私はあまりお城に知見がないもので、本丸にある高い建物=天守閣、だと思っていたんですが、そういうものでもないみたいですね。いずれにせよ、本丸内に建物が多いのが岡山城の特徴だそうです。あと、天守台が五角形なのも特徴だそうですが、空からでも見ない限り分からないと思います。。。

 また、岡山城は空襲で天守閣が破壊されたんですが、こういう復元されたものに対しては、評価が低いというのがこの業界の常識のようです。現存していないと国の重要文化財には登録されませんね。

 お城の中って、大体どの城も同じじゃないですか。だから、天守閣には登らなかったんですが、どうせ後楽園と隣接していますし、ついでに寄るのも悪くないと思います。

Dscn3064

 堀には鳥もいましたが、水は汚かったです。

岡山城
岡山県岡山市丸の内2-3-1
9:00~17:30
12月29~31日休
086-225-2096

| | コメント (0)

ペンション タカラガイ

 う~ん、ここ数日悩ましいことが次々と発覚していきます。とりあえず、明日取得する予定だった夏休み2日目はとりあえず延期。取得期限は19日(金)までなんですけどね。同じ部署のT将は、ハナから取得する気ナシ。Bossは連日午後に外出して直帰。課の島の過半数が60歳以上。今年度の課の会議は最初の1回のみ。課が新設されて2年で2人退職(会社全体の離職率はかなり低いです)。約半年前はこんな記事も書きましたが、今年も間違いなく異動・転勤の希望を出さねばと思っています(*^_^*)

 それでも、昨年度は宮古島出張のような気分的な息抜きがあったんでマシだったんですけどね。課の人数も今年度より多かったですし。ただ、あくまでも気分的な息抜きであり、肉体的にはかなりハードでした。結局、出張が1日伸びることになり、OFFの日用に予約していた、今回ご紹介する「ペンション タカラガイ」も仕事用に使う羽目になりました。まあ、偶然仕事場の近くだったんで、通勤時間は車で数分になりました。

 その分市街地からは1.5km程離れるので、ちょっと徒歩(特に酒が入ったら)は面倒だと思われます。かと言ってタクシーでは近い距離ですからね。どうなんでしょうね、宮古島のタクシー事情は。私は1度も使わなかったので、その辺は不明です。最寄のコンビニは東側へ400m程行った所にあります。

 この宿の周辺だけちょっと雑然としていて、どこに車を止めれば良いか不明で、パトカーが100%巡回しなさそうな場所だったんで、路駐でも構わないかなと思った矢先に、女将さんが登場して、誘導していただきました(^_^)v

Dscn2581 Dscn2582
Dscn2583 Dscn2584

 こちらが室内。実際にはキッチンはありませんが、1Kっぽかったんで、トイレとか行くときはちょっと暑かったですね。それと、それまでの宿もそうでしたが、こういう本来マリンスポーツ客を相手にしている宿では、ちゃんと洗濯できるようにハンガーが備え付けられていますね。あと、用具の洗い場とかコインランドリーとかの施設もあります。ただ、私の場合は仕事着も洗わなければならず、ハンガーや洗濯バサミを持参して正解でした。

 お食事は1Fの食堂で提供されます。当然ですが、唯一の「独り組」なので伏し目がちなんですが、顔を上げてみると棚一面に貝殻が置かれていました。大小さまざまな種類がありましたが、その時は独りだったのと、まだダーウィン展を見に行く前で、それほど興味はなかったですねぇ(^_^;)。

 あと、各種情報誌やネット情報によると、ご主人が食後に三線を演奏するみたいなことが書かれていますが、私が泊まった2泊中では1度もありませんでした。どうやらリクエストが必要なようです。以前は私も三線に興味があって、買って帰ってピンマイクをつけてアンプにつないで、、、と考えたこともありましたが、理工学部出身の割には電気的に工作は好きではないのと、三線が意外に高いんですよ。だから、早々に断念しています。。。

Dscn2600

 ちなみに、部屋からの眺望はこんな感じ。見えるのは自動車教習所で、海はほとんど見えません。

ペンション タカラガイ
沖縄県宮古島市平良字久貝670-4
0980-73-1331

---
<事務連絡>
 上であ~だこ~だ書いていますが、明日からは絶対に夏休みに入ります。というわけで次回の更新は18日(木)です。それまでお元気で、チャオ!

| | コメント (0)

竜宮城展望台

 前回お伝えしたように、先週末は社内資格のために4,200字もの論文を書いておりましたが、ニャンとか終了いたしました。まあ、あとはこれが論文としてちゃんと評価されるかどうかというところですね。こんなものに時間をかけてられないという気持ちと、落ちて来年もう1回書くのも面倒だという気持ちと半々です。

 あとは、今週末のバンドの練習。なんと今回、初ベースを演奏することになりました。元々のベース担当のヘルプで、5曲の中で3曲も担当します。キリがないので詳細は省きますが、ギターとベースは似たところもあるので、違うところをどう慣れていくかがポイントになります。けど、ベース担当にベースを貸してほしいと打診したところ、アッサリと断られてしまいました(T_T)。ヘルプに対する配慮が一切感じられません。。。さすがはシステム屋。逆にドライに生きることを旨としている学生は、システム屋を志望すると良いと思います。

 というわけで、前回の写真に写っていた来間大橋を渡ってみました。ちなみに、来間は「くるま」ではなく「くりま」です。だん吉じゃないよ!!

Dscn2460

 渡った先は当然来間島。ということで、事前に調べておいた島内を代表するビュースポット、竜宮城展望台に行ってみました。ちょっとネーミングが微妙でしたが。。。

 ところが、カーナビで差された場所近くに行っても全く分かりませんでした。結局、さまよい続けた末に偶然見つかったという次第です。結局よく分かりませんでしたので、この記事の一番下にある地図のリンクは大体の位置だということをご了承ください。一つ言えることは、「この先に観光地なんかないだろう」というような狭い生活道路を通ります。皆さんもゼヒさまよってみてください。それも含めて観光なんじゃないかと、勝手に結論付けておきます(^_^;)

 意外にも駐車場が混んでいたので、大型車用のスペースに勝手に駐車し、「お城」を登りました。全然大したことない高さなんですけどね。

Dscn2462 Dscn2461
Dscn2466 Dscn2465

 これが城から見える風景です。海の風景はさんざん見ていますが、ちょっと高台だけにまた違った感じです。ガイドブックによると、午前中の海の色がいいそうです。この写真を撮ったのはお昼前ですけど。これらは北東側を撮った写真。向かいに見える砂浜が前回の前浜ビーチになります。

Dscn2467

 これがその逆で島内側の写真。敢えて反対向きの写真を撮る人はなかなかいないと思うので、意外に貴重な1枚なんじゃないかと密かに思っています(^^♪。写真には写っていませんが、右手後方にある「長間浜」というビーチは、B.D.氏情報によるとかなり海がキレイだそうです。ネットで検索すると黒い情報もあるようですが。。。

 観光するよりも場所を探すのに時間がかかると思われますので、それくらいの余裕がある方にはオススメです。

竜宮城展望台
沖縄県宮古島市下地来間
見学自由
0980-73-1881(宮古観光協会)

| | コメント (2)

A&W 宮古下里通り店

 今週はビデオの編集に追われています。来週、新潟在勤の会社同期の披露宴に行ってまいります。同期ということで余興を頼まれたんですが、「珍しく」脱がないでビデオレターを放映します。東京からは我々同期しか行かないもので。

 撮るのはそれほど難しくないんですけどね。三脚でカメラを固定すれば済むので。けど、編集ですよ、編集。コントとかネタをやったり、不謹慎な発言をする輩もいるのでタイヘンです。オープニングやエンディングも作る必要があるので。

 凝ろうと思えばキリがないんですが、せっかくの同期の披露宴。残り少ない時間でできる限り最善を尽くそうと思います(^_^)v。だから、最近とにかく時間に追われています。

 前回、「ペンション スター」という宿に泊まった話を書きましたが、この宿の1Fは「A&W」というファーストフードのチェーン店になっていました。出張時の宿にファーストフード店があったら、入り浸るに決まっているジャマイカ!と思ったので、なるべく行かないようにと心の中で決めていたんですが、早速2日目の昼食に使ってしまいました(^_^;)

070703aw

 こちらが注文した品です。立ち位置から分かるように、A&Wと言えばルートビア、ルートビアと言えばA&Wです。ルートビアは「root beer」なので、植物の根とかいろいろ混ぜて作るそうですが、特に決まった製法はありません。

 お味なんですが、「甘味のあるハーブ炭酸」といった感じでした。薬草っぽいのがポイントで、好き嫌いがハッキリ分かれる味のように思えました。私はそもそも炭酸飲料自体を好まないので、あまり語ることができません。。。

 このA&Wのルートビア凄いところは、おかわり自由なんですよ!(^^)!。そして、その割には(S)、(R)、(L)と3サイズもあります。おかわり自由なら、Sサイズのみしか需用がないような気もしますが、どうなんでしょう。。。

 肝心のお肉ですが、昔アメリカで食べたハンバーガー同様、肉のイノシン酸の旨みで勝負しているとお見受けしました。副材のレタスのジューシーさとか、ピクルスの酸味とか、そういうのは一切捨てています。てりやきバーガー好きとかには受け入れられなさそうですが、これはこれでいいと思います。

 過度な期待は危険ですが、アメリカ本土の影響をいまだ色濃く受けている沖縄ならではの「郷土料理」と言ってもいいんじゃないでしょうか。

 あと、ポテトは「カーリーフライ」と呼ぶようです。カールしているからじゃないでしょうか。カールしていないポテトは「スーパーフライ」だそうです。

A&W 宮古下里通り店
沖縄県宮古島市平良下里571-11
9:00~24:00
無休
0980-73-4604

| | コメント (0)