09株主総会

Photo

 突然ですが、拙宅のPCのスタートボタンをクリックすると、こんな感じになります。随分と潔いと思いませんか?ちなみに、「OpenOffice.org」とはフリーのオフィスソフト。「Picasa」とはフリーの画像管理ソフト。つまりは、フリーソフト(もしくはOSの付属ソフト)しか使っておらず、あとはネットサービスを利用しています。研究室にいた頃は、夜を徹してC言語のプログラムを回していたもんでしたが(本人はその間当然寝ています)、随分とまあ変わったものです。

 そんな雨上がりのワンちゃんも、今や福岡勤務。そして、転勤が決まった後に思ったのが、地元企業を応援したいということです。地元スポーツチームを応援する気はサラサラございませんけどね。まあ、しばらくお世話になる地ですから、これもなにかの縁ってワケです。

 そして、しばらく虎視眈々と狙った末に購入したのが、この会社。地元福証に上場しているわけでもなく、東京進出も果たしていますが、本社はバッチリ福岡です。んで、たまたま自宅の近くに店舗があるので、普通に(株主という身分を隠して)利用しています。

 ちなみに、この前シャツを預けにいったところ、先客のクソババアが、あーでもないこーでもない、と結論の出ないことを延々と言い出して、30分弱待たされたので、いつものように不快そうな顔をしたところ(B.D.氏のように怒りで顔を紅潮させることはしません)、2割引してくれました(^_^)v。

 それはそうと、株主総会の召集通知が届いたので、一昨日にノコノコと出向いた次第です。エッ、ちょっと早くないかって???この会社は2月末が決算なんです。昔は小売業を中心に2月決算も意外に多かったもんですが、今はどうなんでしょうね。

 場所は、福岡国際会議場。自宅から公共交通機関を使うと、どうしても乗り継ぎが必要になることから、チャリで向かいました。霧雨が降っていましたが。。。ちなみに、自転車置き場は、建物の東側にありました。屋根はありませんけど。

 当然会議室で行われたわけですが、席は9行10列で、50%程が埋まりました。このような場においては、書記の面々は早々に着席してジッとしているもんですが、この会社はさにあらず。出たり入ったりして、落ち着きがありませんでした。ある意味、福岡っぽい感じも受けましたが。前方には、自社社員持株会関係者っぽい人物が座っていました。

 10:00ちょうどに開会し、5分後には監査報告、すぐに報告事項のビデオ放映。10:22からは報告事項についての質疑応答の時間がありましたが、誰も手を上げず。

 10:24からは議案の説明に入り、10:33からは議案ついての質疑応答の時間がありましたが、誰も手を上げず。結局全て無事に決議され、10:40には終了しました。

 ここまでシャンシャンで終わったのは、創業者と自社社員持株会で発行済株式数の内約4割の占めているのと、一般株主も総会での振舞い方に慣れていないのも原因かと思われます。何を質問すればいいのかすら分からないのではないでしょうか。株主優待のクリーニング無料券にもうちょっと色を付けろとか、何でもいいんですけどね。

 ところで、クリーニング業ですが、不況で真っ先に節約の矛先に上がりそうなもんですが、再就職の面接用とか、身なりで営業活動に悪影響を及ぼしたくないとか、綺麗好きな日本人の習性から、意外に需要は減らないとみています。そして、原油価格が落ち着いたことから、原価面でも有利になりそうです。

 昨季でも増収増益を果たしましたし、今のところ配当+優待の利回りで約6%ほどあるので、このままホールドし続ける所存です。

 ただ、サービス業だけに期待していた、株主総会のお土産は無し。もう今後行くことはありません<`ヘ´>。

| | コメント (1)

日経平均と為替の見通し ~ 2008年年末の陣

 最近は出張やらでこの分野が疎くなってきました。よって、この連休を使ってちょっとだけ勉強しました。それにしても劇的に変動しすぎですよね。雨上がりのワンちゃんが接している出版業界や建設業界は、以前から不況が続いているので今さら大した実感はないんですが、世間一般はどうなんでしょうね(?_?)

 ここまで製造業の調子が悪いと、自治体の法人税収入も大幅に落ち、不況に強い公務員ハズの方の賞与にも影響するんではないでしょうか。雨上がりのワンちゃんが勤めている会社は、多分若干の賞与が出ると思うんですが、今のところ物を買う予定はないです。正確に言うと、買いたい物は既に予算を引き当てています。さらに正確に言うと、甲子園の年間指定席が当たったら、話は別です(^_^;)。

 というわけで、現時点でいくらか分からない賞与を全額投資に振り向けるために、ここに備忘録として今後の傾向と対策を書きたいと思います。当然ですが、投資は自己責任の世界ですので、ここに書いたことを真似して損失が出ようと、雨上がりのワンちゃんは補償しませんよ。それと、個々人により投資環境は異なるため(ex.雨上がりのワンちゃんはFXを使わない)、その点も考慮してください。あと、自分しか分からないような略語も使いますので。

 これを書こうと思ったのが、出張時に羽田空港のラウンジで某週刊誌を読んだのが発端です。そこには、日経平均株価と為替(対米ドル)がどこまで突き進むのか、22人の識者に聞いた結果が掲載されました。その時、荷物を全て預けていて筆記用具もなかったので、慌てて携帯に結果だけを打ち込んだ次第です。そもそも、今後の予測なんて正確に当てられるハズもなく、過去の定量的な分析結果と専門家のソレっぽい主張を基にするしかないと考えています。そこで、その結果をご覧いただきます。

(1)為替

Photo_2

 集計結果を上図のとおりです。あともう一声の円高の山があるようです。為替というのは相対的な取引なので、ものすごく単純に言うと、日本の国力が落ちていても、相手国がさらに国力が落ちていれば、円高になります。現在はサブプライムローンの影響が比較的少ないので円高になっていますが、輸出産業で儲かっている日本にとって、外需が落ち込むと致命的です。また、今はキャリートレード(一時期話題になりましたよね)の揺り戻しが起きていますが、そろそろ落ち着く可能性もあります。となると、円高もそれほど長く続かない可能性もあります。

通貨 最高値(/円) 最低値(/円) 下落率
米ドル 123.82 93.03 -24.9%
ユーロ 169.46 116.47 -31.3%
英ポンド 250.34 137.75 -45.0%
豪ドル 107.66 56.04 -47.9%
スイスフラン 104.51 76.29 -27.0%
カナダドル 124.42 72.25 -41.9%
ニュージーランドドル 96.82 48.83 -49.6%

 上表は、サブプライムローン問題発覚前後の為替の変動幅を表したものです。これを見ると、サブプライムローン発祥の地、米ドルの下落率が最も低くなっています。これはなぜか分かりますか?

 雨上がりのワンちゃんは、主に3つの要因があると思っています。1つは、上記のキャリートレードの揺り戻し。次に、日銀の市場介入。これは輸出産業を救うため、やむを得ない判断だと思います。もう1つは、サブプライムローン問題より他国の投資バブルが弾けた影響が大きいからです。ヨーロッパではアイスランドが好例ですし、資源高で大金を得た非先進国が、自国の産業に振り向けずに投資に突っ込みすぎたのが失敗でしたね。

 雨上がり家の資産特性として、ユーロの手持ちが少ないことが挙げられますので、時間分散を図りながら、100ユーロずつMMFを購入したいと思います。

(2)日経平均

Photo_3

 やはり7,000円あたりが下限値のようです。前回の7,163円が最安値だったと主張される方もいらっしゃいます。私は1日の約定代金の合計額が10万円までだと手数料が無料なので、7,000円近くまで下がってきたら、ETFの1306を日を分けて購入したいと思います。

インデックス 最高値(/円) 最低値(/円) 下落率
TOPIX 1789.38 746.46 -58.3%
Russell 3000 INDEX 906.48 427.83 -52.8%
MSCI Europe 139.399 63.85 -54.2%
MSCI Emerging Markets 1338.487 454.34 -66.1%

 これまた、サブプライムローン問題発覚前後の変動幅を表した表です。上から、日本、アメリカ、欧州、非先進国を代表する株価インデックスです。これまたアメリカが予想外の健闘を見せています。それに比べて日本は下がりすぎの感があります。これとPERやPBRの指標から、日本株は今スグにでも急上昇するような意見もありますが、これには異を唱えたいですね。

 PER(株価収益率)=株価÷一株当たり当期純利益、PBR(株価純資産倍率)=株価÷一株あたり純資産額で表される中で、分子が小さくなっているため、これらの指標が小さく出ているわけですが、問題は分母です。これらは(修正がなければ)前期の決算発表時における確定値または予想値が用いられます。つまり、今後決算が発表されるに連れ、分母も小さくなり、指標としては妥当な数値に落ち着く可能性があります。

 次の決算発表時期、つまりはメインは年度明けになりますが、それまでは市場がこれらを見越して、それほど株価は上昇しないような気がします。それで、決算発表の結果を踏まえて、ネガティブサプライズかポジティブサプライズで株価が一気にブレると思われます。

 「頭と尻尾はくれてやれ」という投資格言があります。最高値と最安値を掴むのは困難なので、ほどほどのラインで妥協した方がよいという意味ですが、これを念頭において、とにかく少額ずつ時間を分散して購入し、リスク(価格の大幅変動)を減らしていきたいと思います。

| | コメント (0)

08株主総会~その4

 ぽっぽぽぽぽぽぽーっぽーっ!!!でお馴染みの雨上がり先輩です。どうもこんにちは(^_^)v

 まあ、今まで3度株主総会に行ってまいりましたが、いよいよ本丸に乗り込んできました。27日は株主総会の集中日だったんですが、その数ある総会の中から選んだのが、コチラ。不動産分譲、建設、不動産流動化等の事業を展開しているんですが、子会社が破産してしまいました。なので、ハッキリ言って潰れかけの会社です。こういう会社に対して株主がどういう対応を取るのかを見たくて、他人事のように行ってきました。

 雨上がりのワンちゃんは一応分散投資ということを実践しており、1社くらい倒産してもそれほどダメージを受けないんですが、投資先を増やす分こういう場面に遭遇する機会はどうしても増えてしまいます。

 場所はホテルメトロポリタンエドモント。会場は10行×26列で、昨年より大幅座席増になりました。ただ、埋まったのは4割程度ですかね。あと、会場は空調の音がうるさかったです。ここの宴会場で何かを開こうと考えている方は要注意ですゾ。

 定刻に開始したんですが、まず子会社破産についての陳謝と経緯の説明から始まりました。8分間続いて通常のスタートになったんですが、ビデオ撮影している旨が説明されました。暴れる株主を警戒しているようです。それと、ココの社外取締役は欠席でした。

 10:10から監査結果の報告があって、10:12からは事業報告と計算書類の報告がビデオ放送でありました。ただ、対処すべき課題については社長自ら口頭で説明しました。姉歯余波の建築基準法改正よりも、サブプライムローン問題に因る業界への信用収縮の影響が大きいようでした。また、今期も経常利益がほとんどなく、純損失も多額の模様でした(T_T)。

 10:32から議決権の数の確認があって、10:34には議案の説明がありました。

 そして、いよいよ10:39からいよいよ質問コーナーです。

<質問1>
 ・近藤産業の件で、決算の後に発表するという失態に対する企業統治の決意を示してほしい。
 ・監査報告の疑義について具体的内容は?
 ・業務監査の手法は?

<回答1>
 ・近藤産業に対して子会社の役員を送り込んだり、期末の完成在庫を無くすようにしていたが、JVの中で調整がつかず、完成在庫が膨らんでいた。その中で、引渡しができなくなった案件と資金の融資が「予想外」に断られてしまい、近藤産業を切った。子会社を切ることは苦渋の決断だった。
 ・損失額の多さと、社債の格付けが下がったのと、償還が迫っている点。
 ・(早口で聞き取り辛い監査役から)監査会だけでなく、取締役会にも出席し、経営判断をしっかりしているかを確認している。経営判断の5原則というのがあり、それに則って行っている。

<意見1>
 ・(お怒りのジジイが江戸っ子口調で)役員の決意が聞きたい。

<質問2>
 ・買取再販事業の詳細ときめ細かいビジョンをIRで分かりやすく出してほしい。
 ・SBIからの短期借入の償還後はどうするのか?

<回答2>
 ・買取再販事業の準備はできているが、市況が悪いこともあり、夏以降に本格始動の予定。資金調達は、SBIを含めて資産家に金を出してもらって仕切り売りをしたい(販売手数料だと宅建業法により6%までしかフィーを得られない)。今期は1,200~1,500戸を予定している。
 ・資産の売却を進める中で、法人営業のルートができた。再開発事業は信用力低下によって無くなるかもしれないが、長期的な事業なので許認可まで資金が不要で、影響は少ない。

<質問3>
 ・BSのたな卸資産が多額だが、在庫の管理の手法は?
 ・BSの「SPC」とは何か?

<回答3>
 ・今期から低価法を適用。今期については特別損失で計上できる。
 ・特別目的会社。流動化事業用なのだが、会計法が変わり、連結子会社扱いにしなければならなくなった。

<質問4>
 ・資金繰りについて、社債と借入金の返済が夏に迫っているが、返済の見込みは?
 ・SBIの北尾氏について、短信では退任予定になっていなかったが、退任となった理由は?

<回答4>
 ・金融状況が冷え込んでいる中で、借り換えをお願いする予定。
 ・公募社債の償還は見込んでいるので大丈夫。それに基づいて事業計画を立てている。
 ・本人多忙のため。SBIの子会社以外は、他の会社についても退任予定。発表のタイミングが悪かった。関係悪化というわけではない。

<質問5>
 ・買取再販事業の物件選定は慎重に行ってほしい。
 ・船橋のトーキョーベイの売れ残りについて。

<回答5>
 ・そのとおり。現在まで引き合いが1,000戸程あったが、まだ満足できるものはない。半値ほど下がったものでないと買わない。
 ・英国のディベロッパー(クレセントハイツ)に売却した。よって大半を回収している。サクラディアはCM事業がメイン。出資比率が5%と低いので、売上不振はご容赦してほしい。

<質問6>
 ・SBIからの借入の利率(9%)が高いのでは。借入先の選定理由は?あと、この件についてもIRで情報をリリースしてほしかった。

<回答6>
 ・現在の取り巻く環境下で、迅速に借りるためにはやむを得ない判断。IRについては、分かりやすく開示したい。

 ここでやっと終わって、11:53から議案の採決をして、11:57に終了。約2時間、疲れましたね。本当は飯田橋のうどんの名店で昼食をいただきたかったんですが、午後一に出社するために泣く泣く断念。神保町まで歩いて地下鉄に乗り込み、お昼はコンビニのパンで済ませました(T_T)

 お怒りのジジイは、取締役全員に決意を言わせました。まあ、精神論で会社の業績が回復するなら誰も苦労しないんですが、気持ちを新たにさせる意味では一定の効果はあるかもしれませんね☆

 そういえば、雨上がりのワンちゃんも高校を卒業してからというもの、ほとんど怒られていませんね。高校時代は「蛍雪時代」に全国の大学を紹介する増刊号があって、大体時刻表の2倍くらいの厚さがあるんですが、その本の角で頭を叩かれたりしてましたね~。痛いというより、一瞬意識が飛んでしまうんですよ、本当に。あと竹の棒とか素手とか、体罰は結構ありました。

 話は横道にそれてしまいましたが、毎期結果を求められる上場企業の社員の方は大変だと思いました。雨上がりのワンちゃんの所属する会社は上場企業ではなく、収益よりも成果物の品質を重要視せざるを得ないので、そこまで社員に対する明確な評価基準がないんですよね。苦情が来なければOKというわけでもないので。

 それと、質問1の方は、監査役が何故このような事態になることを事前に察知して食い止められなかったのかという意図だったと思います。けど、そんなことをしていたら取締役と同じかそれ以上の職権ですよね。監査役とは、会計や業務の適法性を精査するのであって、妥当性までは問われません。これは明らかに質問者の認識不足です。まあ、誰かに責任を負わせたいのは心情として全く分からないわけではないですが、結局は現経営陣を選任した株主の責任です。

 質問6の方は若い女性で、多分経済学部を卒業されたように思えました(書きませんでしたが、ワザとらしいほど専門用語を連発していたので)。利率が9%って確かに現在の金融状況から判断するとベラボウに高いです。私も理論的に判断していくことを生業にしているので、確かに仰るとおりだと思うんですが、実際には取引ってのは、原価的なものだけでなく、需要と供給のバランス、相場全体の地合い、与信、交渉の巧拙等々さまざまな要素で決定されます(これを専門用語で「犬の見えざる前脚」といいます(^^♪)。個人的には、9%でも貸してくれるところがあっただけでもラッキーだと思っています。実際、貸してくれなかった金融機関もあったわけですし。

 ただ、この会社が子会社を見限ったように、逆にいつSBIに見捨てられてしまうかは余談なりません。それと、新規事業の買取再販事業ですが、こういうのっぴきならねぇ状況下では、一般的には事業の選択と集中をするんですよね。新規事業はタネをまいて回収するのに時間がかかりますから。ちょっと現経営陣の見通しが甘いような気がします。たしかにJ-REITの株価もかなり割安になってきて、そろそろ不動産業にも光が差してきそうな雰囲気ですが。

 というわけで、雨上がりのワンちゃんは、テクニカルで判断して近日中に売却予定です。火曜日あたりにTOPIXのETFが買い時になるかもしれないのと、新しいETFが来月上場されるので、乗り換えたいと思います。我慢強い雨上がりのワンちゃんですが、さすがに見放します(T_T)/~~~。なお、雨上がり家は時価会計を採用しているので、家計簿への影響は織り込み済みで軽微であります<(_ _)>。

| | コメント (0)

08株主総会~その3

 史上最強のマイノリティー、ディズニーモバイルに加入している雨上がりのワンちゃん宛てにはディズニーからメールが届きます。それによると、本日6月26日は「スティッチの日」だそうです。けど、わざわざメールを送りつける割には公式サイトがシンプルすぎます(^_^;)。今日に合わせてイベントを企画すればいいのに。。。

 そんなことはともかく、私が始めて株を所有したこの会社の株主総会に久しぶりに行ってきました。今のように東証二部ではなく、JASDAQに上場してましたし、場所も飯田橋の奥の不便なホールだった記憶があります。

 株を購入したのは円安景気の前でしたので、おかげさまでかなりの含み益が発生しています(^_^)v。それでも、一時期よりはかなり株価が下がっていますが。。。

 場所は、アルカディア市ヶ谷の4Fホールで、座席は11行10列でした。ここは大学卒業式後のパーティ会場だったことを記憶しています。集団の和を乱すアウトローな雨上がりのワンちゃんは、院のときはサボって2次会から参加しました(^_^;)。たしか学部の時は、食べ物が少なくて奪い合いになったもので。。。

 そういえば、今まで行った会社と異なり、サラリーマン比率が異様に高かったでした。席は3分の1程度しか埋まらず、会場はスクリーンもなく、IT系の企業っぽくなかったですね。

 定刻に始まり、3分後には監査報告、その1分後には事業報告が始まり、10:15には質問コーナーに入るという、まったくもってスラスラと進行していきました。

 質問は2つ。意外にもサラリーマン風ではなく、ネットトレーダーのような風貌の若い方がされました。

<質問1>
 ・PLによるとゴルフ会員権を購入しているが、その理由は?
 ・自己株式を高値で相対取引で取得し、それを安値でNRIに売却した理由は?
 ・株主数が減ってきているが、流動性対策は?(特にIRについて)

<回答1>
 ・営業系の事業部長以上の接待用。会員権の購入費も安くなったし、平日用の会員権なので安いもの。
 ・大株主が市場に売却して株価が下がるのを防ぐため、予め準備していた。NRIとe-eパートナー契約を結んでおり、その中で資本提携で株を持ち合うようにした。株の損失よりタイミングを重要視して判断した。
 ・投信や機関投資家が購入していると思われる。東証一部指定替えを目指すためには株主数の増加が必要なので、説明会は開いているが、まだ模索中の段階。

<質問2>
 ・御社の強みと弱みは。
 ・プロジェクトマネジメントの具体的な効果を教えてほしい。

<回答2>
 ・強みは、業務側に強い技術者集団だということ。特に金融、さらに保険系。金融業務の研修も義務化している。一方、金融系のシステムは失敗が許されないので、レガシーシステムを用いる。よって、先端技術に弱い。対策として、先端技術を扱う通信系にも手を伸ばしている。
 ・外部から人を呼んで、プロジェクトマネジメントを導入した。工程ごとにチェックをしている。仕損プロジェクトがほとんどなくなった。

 10:34から議案の決議だったんですが、議案の中に定款の変更があって、監査役会と会計監査人を設置するというのがありました。今までなかったこと自体が驚きました。また、会社法で「大会社」でなければ義務でもないんですね。知りませんでした。

 それで、10:49に終了しました。

 今回はですねぇ、質疑応答が勉強になりました。「強みと弱み」を直接聞くっていいですね。また、回答する側も両方端的に述べた後に弱みに対する対策を述べるのは模範的だと思います。これって株にかかわらず、日常の業務にも活かせそうですよね。現在使っているソフトウェアの強みと弱みを把握して、弱みに対してどう改良していくかっていうプロセスとか。。。

 それと、私は普段財務諸表の細かいところまでみないので、PLに「ゴルフ会員権評価損」が掲載されていることすら知りませんでした。猛省ですね(^^ゞ

 この会社は、社名どおり東邦生命の子会社でした。ただ、親会社は潰れてしまったんですよね。そういうこともあってか株価は基本的に低めに抑えられている気がしますが、財務内容から判断すると、いつ爆発的に上昇してもおかしくないと思っています(^_^)v

| | コメント (0)

08株主総会~その2

 以前、こんな研修を受けた話を書きましたが、この研修は対象受講者が多かったので3回に分けて開催されました。雨上がりのワンちゃんはその1回目だったんですが、昨日2回目を受講された方に確認したところ、やはり講師の方は会社の方針と真逆の発言はしなかったそうです。

 まあまあ、予想されたとおりで特に感想も何もありません。けど、企業戦士の雨上がりのワンちゃんは会社の方針通り、例のアレをもう書き終えましたよ。所詮会社の犬ですからぁぁぁ(^_^;) (リンクは多分ウソです)

 ところで、相変わらず忙しいです。仕事以外にもいろいろやるべきことが立て込んでおり、メールをいただいてもすぐに返信できていません。すいません<(_ _)>

 忙しさに拍車をかけているのが、株主総会への出席です。まあ、行かなくてもいいので自業自得ですが。。。

 今回出席したのはこの会社。エアを利用する機器のメーカーで、産業機械の部品として自動車、電子産業系で広く使われています。

 場所は蒲田。初めて降り立つ地でした。行進曲以外でも繁華街や治安の悪さで有名らしいですね。その詳細についてはM.D.氏の得意分野ですので、彼に聞いてください。西口はパチンコの激戦区だそうですし。ただ、会場の大田区民ホールアプリコがある駅の南東側は行政関連施設が多くて、治安は大丈夫のようでしたが。

Image055

 建物に入って分かったんですが、地下の小ホールで開かれました。席は6行9列で半分強が埋まりました。壇上に会計全書と六法全書と監査小六法が置かれていたのが印象的でした。それ以上に、出席者が本当にジジイだらけだったのはオドロキでした。出席者同士で談笑されていた方々もいらっしゃったので、もしかすると下請の社長連中なのかもしれません。

Image05100

 お土産は最初に受付で渡され、伊藤園の「お~いお茶濃い味」と図書カード1,000円分でした。ワ~イ!(^^)!

 もちろん定時の10:00に開始しました。社長が進行役ですが、とにかく喋りがゆっくりなんですよ。10:05から監査結果報告、10:09から内容報告で、一時は2時間オーバーも覚悟しましたが、途中からバッサリと報告を省きだしたので一安心。それがいいことなのかは微妙ですが。

 10:24から決議事項の説明。取締役の選任も議案の中に入っており、経歴を読んでいたんですが、7人の取締役のうち、1人は創業者一族(孫?)。社長は平成8年部長職で入社し、2年後に現職。他の取締役も最近入社。経歴には書かれていなかったんですが、前職はどうなのかが気になりました。ただ、後日確認したところこうだったので、これまた一安心。閉鎖的な社風ではなさそうです。

 10:29からは質問コーナー。質問は1つのみで、岩手・宮城地震の影響は?っていう内容でした。岩手工場で一部の機会にレベル出しが必要になった程度で、現在は通常通り操業っていう回答でした。めでたしめでたし(*^_^*)

 10:32から議決で、10:36に終了し、取締役と監査人の紹介がありました。

 引き続いて、事業計画の説明が10:39から始まりました。なぜか先ほどの社長がメガネを外し、口調も滑らかに!(^^)!

 太陽電池パネル搬送用に真空発生器の廉価版を東工大・理科大・阪大・同大と共同開発しているそうです。

 そんな説明があって10:54に全て終了。最後は会場の外で社長がお見送りされていました。こんな経験は初めてで、かなりアットホームな印象を受けました(*^_^*)

 今後は海外、特にアジアに力を入れていくようですが、欧米はどうなんですかね。高い技術力があれば、価格勝負のアジアより先進国で勝負した方が収益は上がりそうなんですが。

 まっ、上場してからは増収増益を続けていますし、業績も株価もまだ伸びる余地があるので、ずーっとホールドする予定です(^_^)v

| | コメント (0)

08株主総会~その1

 こんばんは~。今日は休日出勤ってヤツをやってきました。いろいろと大変な事態になっています(>_<)。

 まあ、それはそれとして、今年も株主総会に行ってます。その第一弾は、この会社。昨年も行きました。場所も当然同じココ

 定刻一分前に取締役が登壇し、定刻に開始。進行役は社長ではなく会長です。役員紹介と進行の注意と出席株主数・議決件数の報告が4分程度あって、その後、監査役から監査報告がありました。

 10:06頃から報告事項の説明です。現況は、
・ITによる内部統制の整備に係るニーズ拡大
・業務効率化、生産性向上目的の投資は活発
・顧客の価格低減要求圧力は強い
ってことでした。それで、対処すべき課題としては、
 物作りの全工程を視野に入れたトータルなソリューションの提供
      ↓
・営業1人当りの売上高の拡大
・利益率の向上
・サポートサービスの効率化
に対して頑張るそうです。

 また、
・更なるコーポレーションガバナンス体制の充実
・透明性の高い企業
を目指すそうです。イヤハヤ、抽象的なのか具体的なのか、それすらもよく分かりませんでした(^^ゞ

 10:37頃から質問コーナーのスタート。

<質問1>
 株価の下落と株主数の増加のための方策は???

<回答1>
 業績の向上とIR活動を積極的に行いたい。株主への還元は、優待制度ではなく配当で行いたい。

<質問2>
 アルゴ21と住商の関わりは????システム販売単価の下落について説明してほしい。

<回答2>
 住商との資本業務提携については後で説明する。システム販売については儲かっていない。付加価値を付けないといけない。競合他社は2種類あって、1つはライバル製品を取り扱っている会社。もう1つはCATIA等の同じ製品を取り扱っている他の代理店(独占販売ではない)。

<質問3>
 IBMパートナーの信頼が薄くなって、その影響が株価に影響しているのではないか。

<回答3>
 不祥事を起こした会社と同じ監査方針のトーマツだが、ウチはそういうことをしていない。不祥事案件に多い粗利が悪いものは特にチェックしている。

 この程度の質問で終了し、10:50前から、住商情報システムとの資本業務提携の概況が説明されました。なんでも、セキュリティ分野とネットワーク分野に弱いために提携したそうです。「あぁ、そうですか」という感じですが、この会社にとってはビッグイベントなので、レジュメ程度は配ってほしかったですねぇ。。。

 それで、議案の決議。波乱はなく賛成多数。最後に新任取締役と監査役が紹介され、10:06頃に終了しました。

 一応、増収増益を強調されていましたが、その前期が減収減益だっただけで、根本的に業績が回復したとは言いがたい状況です。株価も2年前の半分以下ですし。

 お土産も去年と一緒でした(^_^;)

Image05000

 来期は最低でも前々期を越えてくださいね、株価は2.5倍程度上がる余地はあると思っています。期待してまッセ!(^^)!

| | コメント (0)

08株主総会~その0

 以前心配した会社のクールビズですが、おかげさまでナント導入前より涼しく感じられます(^^♪。さすがに西日が差し込む時間帯はちょっと暑いですが。

 で、クールビズ初日の研修ですが、参加者は当然お達しどおりバッチリ上着を着て講師の方を待ち構えていました。ところが、講師の方はノー上着に半袖シャツという典型的なクールビズ。ずっこけましたよ~(苦笑)

 結局、外部講師の方1名のみが軽装ですからね。さそがし気まずい思いをされたに違いありません。そういった意味では、事前にすり合わせをしなかった主催者側が「礼を失している」ように思えました。ちょっと確認すれば済むことだったと思うんですが。。。

 それと、研修中に講師の方が、会社の方針と真逆のことを発言されました。講師の方が会社の方針を知っているかどうかまでは分かりかねますが。これを受けて会社側はどういう対応をするかが見ものです。んまあ、多分「見もの」にすらならないと思いますけど(^_^;)

 そんな会社も中途採用の受付を開始しました。気になる方は直接ホームページをご覧ください。けど、私の名前は出さない方が無難ですよ!(^^)!。確実に落とされます(*^_^*)

 さて、世間では株主総会の時期に突入しました。今年も雨上がりのワンちゃんはできる限り多くの総会に参加したいと思います。理由は3つ。

 まず、おおっぴらに他社へ訪問できるのは就職活動か株主総会の時しかなく、他社の社風に接することができるということ。つまり他社と比べて自社がどうかという、比較の対象ができるチャンスなワケです。

 次に、株主総会に出席して質問をする投資家の発言の内容から、他の投資家の脳内の傾向が読み取れるということ。掲示板やブログでは信憑性が微妙ですからね。もちろん、それを基にした投資戦略を練られるというわけです。

 最後に、、、お土産目当てで~すッ!!!(笑)

 以上のことから、株主総会に出席することは意義深いものと断言いたします<(_ _)>

 しかし、一昔前の総会屋対策の名残から、まだ多くの企業が6月最終営業日の前営業日(今年は6月27日)に総会を開いており、カブってしまって行けない会社もでてきます。その場合は議決権行使書を郵送し、議案に対する賛否だけ表明することになります。

 そして、今年はその行使を郵送だけでなく、ネットでもできるようになった会社があったので、その模様をお伝え申し上げます。大人の社会科見学のようですな!

 三菱UFJ信託銀行証券代行部のHPにアクセスします。なお、2:00~5:00はダメだそうです。

1

 そして、ログインページに移って、ログインIDとパスワードを送付されてきた議決権行使書から転記します。

2

 そしたら、新しいパスワードを設定するよう言われますので、任意のパスワードを入力します。

3

 で、設定完了。

4

 議決権を行使する際は、書いてあるとおり「議決権行使」ボタンをクリック。あっ、そういえば、今回の対象会社はコチラです。モップの取替えの際に見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

5

 確認を終えて、

6

 「議案賛否方法の選択」と書いてありますが、よく分かりませんね。

7

 「剰余金処分」ってのは平たく言うと、配当金のことです。会社側の案で構わないなら「賛成」を、イヤなら「反対」をクリックして選択します。配当金が少ないと思っても対案は出せません。だから、事前に配当金の決定基準を設定する会社も増えつつあります。

8

 後は確認して、

9

 終了です。ちなみに実際に「反対」にしたかどうかは秘密です☆

 んまあ、現在でもボールペンで「○」を記入して、個人情報保護シールを貼って、投函すれば済みますので、株主側からするとそれほどメリットはありません。けど会社側は入力手間が減るので、かなりのメリットがあります。投資している会社が経費節減を狙っているとしたら、株主としては当然協力しないといけませんね。

 今、雨上がり流の理論株価を算出したところ、この会社は約1,500円とでました。現在の倍近い金額ですが、どうでしょうかね。。。

| | コメント (0)

『Next Google』 Googleの次に旋風をおこす企業とはどこか!?

 エーッと、知っている人は知っていて、知らない人は知らないわけですが(当たり前か)、私が勤めている会社は岐路に立たされていました。しかし、本日の各種報道発表にもありましたが、

従前どおり

と相成りました。結果を振り返ると、今回の選択は約3分の1の確率だったんですね~。無論、他の選択を取っていたらどうなるのか、分かる術はありません。まあ、私みたいな低賃金のペイペイは今を精一杯生きるしかありません。ちなみに、今日の晩御飯は100円ショップで買った食パン1斤ですよ(T_T)

 それにしても、外圧は恐ろしいですね。株主といい市民団体といいマスコミといい。アラを因ってたかって攻撃しますね。ネオ共産主義って感じがします。それもこれもこの番組の影響によるところは大きいと思います。なんでも主張して白黒ハッキリすること是とする風潮には正直ウンザリします。実際にはこの番組で取り上げられる程度のことなら、裁判官に“強く”和解を勧められるのがオチなのに。

 だから、この番組に出演していたこの方の政策にも批判が集まるんですよねぇ。歳出削減ばかりをクローズアップして、大阪を魅力ある街ににして歳入を増やしていこうというような前向きな部分がなく、ギスギスしてますからね。まあ、確かに10%の歳入増より10%の歳出減のほうが楽ではありますが。

 やっぱり、次世代の「稼ぎ頭」になる子供に関する経費を削減するとアカンわな。税負担的にはトクをしまくっている団塊の世代への負担増は当然として。ちょっと徹底的過ぎて、府民にそっぽを向かれてしまっとるがな。やっぱり遊び心がないと。元々お笑いの街なワケやし。昔から「遊び」=「ゆとりをもたすこと」の用法があるように、余裕や潤いのある生活は重要だと思います。これらがあってこそ、なにか新しいモノが創造できる環境が整うってワケです。

 というわけで、とあるセミナーにBossとT氏と共に参加してきました。仕事と直接的な関係はないんですが、普段と異なる環境に身を置くことで、いつもと違った新しい発想を巡らせてほしいというBossの意向です。うん、ようやく話が繋がりました(^_^)v

 もう、満足したので終わらせたいところですが、せっかくなんでセミナーの概要だけ書きます。

 前半は、セミナーを主催した会社の説明でした。まあ、爆睡スルーです(笑)。

 んで、後半。いよいよ本題です。たいそうな表題ですが、現在の米国の動向、具体的な企業の紹介、今後の展望についてのパネルディスカッションという一応系統立てられた構成でした。

 この方の講演は具体的なサイトを示してくれたので、興味深かったです。一応羅列しておきます。

ディグ(Digg):ニュースの投票
スタンブルアポン(StumbleUpon):Firefoxの拡張機能で、登録した分野のサイトを自動表示
ラスト・エフエム(Last.fm):音楽情報をユーザの趣向に基づいてオススメを提供
ミ・ディアム(Me.dium):Firefoxの拡張機能で、類似サイトを視覚的に図示する。他の登録ユーザともチャットができる。
イノセンティブ(Innocentive):科学技術情報のマッチングサービス
ヤフー・パイプス(Yahoo! Pipes):フィードの絞込みを視覚的にできる

等々です。サイトの紹介については、コチラにリンク集があります。

 まとめると、現在のトレンドはユーザの趣向に合わせた(カスタマイズされた)サービスを提供することであり、そのためにはユーザの情報を集めなければいけません。そこをどうやって“自然に”集めるかがポイントのようです。あからさまに集めようとすると、個人情報保護の時代ですので、警戒されてしまいますからね。グーグルは、検索の分野では67%の世界シェアがあるようなので、世界の3分の2の検索ワードを入手できているわけです。そこから新たなビジネスを生んで、そこからさらに情報を入手して、、、という連鎖でネット界を席巻しているようです。そんなグーグルの弱い分野は「決済」だそうですよ。野心家の方は、これをヒントに頑張ってください。

 事例紹介はとりあえずパス。Web OSという、すべてのソフトウェアとデータをネットを介してサーバとやり取りするという仕組みですが、CEOが中国系アメリカ人で同時通訳だったので、その時点で聴く気が減退していました(^_^;)

 最後のパネルディスカッションは、若き天才2人が登壇。私の出身大学の先輩でした。うち1人はイカニモといった感じの技術者風で、よく聞き取れませんでした。そして、「得られた情報を分析して付加価値をつけることが重要」などと、至極当たり前のことを言っていました。そして、それをフォローしようとするかごとく司会が喋りまくっていたので、かなり間延びしていました。もう1人の方は、すべて自前でやり遂げようとせずに、とりあえず巨大企業(マイクロソフトとかグーグルとかアマゾンとか)のプラットフォームに乗っかった方がいいのではと仰っていました。

 んで、グーグルで思い出しましたが、現在私が担当しているシステムの1つは、アンド検索ができないんですよ。以前、E.B.氏に指摘されて初めて知りました。当然できるようにした方がいいですよね。発注せねば。

 M.D.氏へ。この文章を読んだら、私に連絡を。それで思い出しますので。(←完全に備忘録として使ってマス。すんまへん<(_ _)>)

| | コメント (0)

年金記録の確認方法

 昨日は久しぶりにお日様が隠れる天気。最高気温は27.4度ということで、17日の37.5度から10度も下がったわけです。一方、千葉県東方沖を震源とした地震が頻発しており、13日以来有感地震が26回も発生しています(18日24:00までで)。果たして、この2つの現象は無関係と断言できるのでしょうか、、、と流行の地球温暖化現象と絡めてグダグダ書くことも可能ですが、これらは全く関係ありません!

 地震は、列島が乗っている陸側のプレート(岩板)の下に、海側のフィリピン海プレートが沈み込んでいる境界付近での発生です。一方、昨日の天気は、オホーツク高気圧からの風が入って前線が南下した影響です。

 ところで、8月上旬にいつものB.D.氏から声をかけられました。なんでも、今話題の年金の記録を一緒に確認するぞ、とのこと。実を言うと、私の場合は既に学生時代に未納問題が顕在化していたので、納付状況は知っているんですが、B.D.氏に逆らうことは当然できません(彼は前職で海外勤務中、日本に納税していなかったので、気になったようです)。

 ですので、この場をお借りして、掲題のとおり、年金記録の確認方法をご説明申し上げます!なお、当然ながら雨上がりのワンちゃんは厚生年金ですので、国民年金のみの方や各種共済年金の方、既に受給されている方は、流れが異なるかもしれませんが、ご了承ください。

1.まず、会社の総務から「基礎年金番号」を聞き出します。基本的にすぐ対応してくれるはずです。ここで、渋られるようでしたら、多分とんでもない事態になっています。すぐに組合や社労士にご相談を。

2.次に、社会保険庁のHPにアクセスします。このページから連絡先や先ほどの基礎年金番号を打ち込んで、年金個人情報提供サービスを申し込みます。

3.といっても、すぐにこのサービスを使えるわけではありません。2週間程度待つことになります。すると、ユーザIDとパスワードが入った紙が「郵送」されます(ネットは介しません)。

4.改めて、社会保険庁のHPにアクセスします。今度はこちらのページから、同封されたIDやパスワードを打ち込みます。

5.すると個人の年金加入記録が出てきます。もっとも気になる月ごとの状況は、「国民年金詳細」と「厚生年金詳細」をクリックすると表示されます。

1

 それで、ここから極私的な話に移ります。最初の画面を見て、「まあ、問題ないな。」と思いつつ、画面を下にスクロールしました。すると、加入期間を表示する表で、国民年金の「加入月数」が「61」なのに、「納付月数」が「53」になっているじゃあ~りませんかっ!(チャーリー浜風に)

2

 急いで、「国民年金詳細」を確認してみると、認識していた期間以上が未納になっているじゃあ~りませんかっ!(再度チャーリー浜風に)

3

 確かに、25日生まれなので、最初の月は損だなぁと思って払わず、平成10年度も引越しをしたので、手続きが必要とは露知らず当初は払っていないということは認識していました。しかし、6ヶ月も払っていないわけはないし、平成9年6月だけポツンと払っていないのも不自然でしょう。

 こういう場合は、どうすればいいんでしょうね?激コミというウワサの社会保険事務所まで出向かなければならないんでしょうか?誰か教えてください!(なお、払ったという証明書はないです)

※一方、B.D.氏は、社保庁に登録されている住所と現住所が一致していないということで、未だにユーザIDが発行されていません。。。もちろん、顔を真っ赤にしてお怒り気味です。

| | コメント (0)

緊急特番!~今 参議院選が熱い、厚い、暑苦しい

 いよいよ明日は参議院選。都知事選同様、泡沫立候補者に照準を合わせたいと思います。なお、今からご紹介する立候補者は東京選挙区です。その他の地区からご覧になっている方はご容赦を<(_ _)>

 まずは、マック赤坂。正直言って、「マクド」にも「赤坂」にも訴えられんじゃないかという勢いです。YouTubeで検索すると、こんな結果になりました。

 この手の動きはなんなんですかねぇ(^_^;)。ちょっと主張が強引過ぎるような気がします。何でも自分の普段の活動に結び付けているような気がして。。。

 次は、おなじみ又吉イエス。雨上がりのワンちゃんは以前新宿区民だったので、衆議院東京1区から出馬していた彼(神?)のことは、以前から存じ上げていました。こちらもYouTubeで検索すると、こんな結果になりました。

 他にも合計すると候補者が20人になる東京選挙区ですが、いちいち紹介しているとキリがないので、あとはコチラのページにお任せします。囲みの右下の「more」をクリックすると、より多くの記事が見られます。

 そして、比例代表ですが、毎日新聞のコチラの企画は素晴らしいと思います。変な偏見を拭い去り、政策オンリーで政党を選べるので。ちなみに、雨上がりのワンちゃんも試してみましたが、微妙な結果でした。というのも、最低の政党で42%、最高の政党で55%と、どの政党も低い一致度で固まっているからです(>_<)。

 ここで取り上げられている政党以外にも、維新政党・新風、9条ネット、共生新党、女性党がありますが、これ以上踏み込むと面倒なことになりそうなので、止めておきます。。。

 いずれにせよ、間接民主制を採用している日本では、選挙だけが直接的に政治に関れる場ですので、絶対に投票はしてください。ぶっちゃけ言うと、投票しない人に、世の中を語る資格は与えられませんよ!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧