亀ちゃんのタイガースに檄!

 ポータルサイトの「goo」に、「goo ランキング」というエド・はるみのようなカテゴリーがあるんですが、その中に「合コンで異性に熱く語られるとウザいと思う話題ランキング」っつうのがありました。上位はともかく、下位まだ考慮すると、喋ることがなくなってしまいますね。「会話のキャッチボール」と言っても、第一投目を放る必要があるわけですから。この時期ならオリンピックですが、18位にランキングしています。4対4の合コンなら平均1人はNGな話題ってワケです。

 その他、告白・プロポーズをしたい・されたい場所ランキングとか、行った途端に帰りたくなる合コンランキングとか、合コンの店を選ぶポイントランキングとか、女性が合コンで言われたい殺し文句ランキングとか、いろいろありますので、用途に合わせてご覧になってみてはいかがでしょうか。

 さて、宮古島には宮古テレビというケーブルテレビ放送局があります。私が泊まった「ペンション スター」にもケーブルテレビが導入されていたので、私にとっては珍しくテレビの電源を入れていました。いや、コンポもネットもない状況なので、テレビを点けないと、寂しくなってしまいます。

Dscn2452

 そこで、視てしまった番組が、GAORAの「亀ちゃんのタイガースに檄!」です。通常タイガースの試合がない月曜日に放送されるようです。内容は録画のハイライトや亀山氏のインタビューが中心です。それにしても、亀山氏は太りましたね。ヘッドスライディングで湧かせたことすら想像できません(^_^;)。久慈氏はあんまり変わっていないんですけどね。

Dscn2453

 平田二軍監督は現役時代にミッキーマウスに似ていると言われてましたが、今や春日三球似ですね。。。今年のファームは危機的成績だったんですが、一軍の調子が落ちだしたら逆に好調になってきました。。。

 自宅では専門チャンネルは映りませんが、将来的にはGAORAかスカイ・A sports+に加入するかもしれません。

Dscn2457
後番組では昔のプロレスを流してました
リック・フレアー懐かしすぎです

| | コメント (0)

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE Ⅱ』<お台場バージョン>

080720_2

 昨年が三連休の当たり年だっただけに、久しぶりの三連休のような気がします。というわけで、都内有数の浮かれスポットのお台場に行ってまいりました。バスで。

 バスだと意外に近かったです(^_^)v。むしろバス停までとバス停からの徒歩の時間が長かったくらいです。そのお台場を歩いている途中、三連休の割には人が少ないことに気づきました。まあ、暑すぎなんですよね。。。

 で、アクアシティお台場に着いたとたん、多くの人の波に飲まれました。やはり、皆さん、屋外に出たくないだけなんですね(^_^;)

 隣接するメディアージュへ移り、1Fのチケット売り場で後方の中央席をGet、、、って淡々と話を進めていってますが、経緯をここでご紹介。

 以前、「秘密結社 鷹の爪」の映画を見に行った時のことを書きましたが、雨上がりのワンちゃんに紹介されたおかげで、大ヒット。続編公開決定と相成りました。

 5月末に公開されたんですが、ちょうどその時期は仕事が忙しくて、映画どころの騒ぎではなく、そのまま脳の記憶の片隅からも消えようとしたところ、一昨日たまたまこの映画のHPを発見してしまい、昨日観に行った次第です。

 ただ、もう公開から2ヶ月も経っており、東京で上映しているのがシネマメディアージュだけだったので、お台場まで行ってきたというわけです。

 なお、この辺りの施設は複雑怪奇ですが、ゆりかもめの「お台場海浜公園駅」が最寄の施設が「デックス東京ビーチ」で、住友商事系の運営です。この中にはテナントとして「東京ジョイポリス」が入っており、ここはセガが運営しています。

 対して、ゆりかもめの「台場」駅に近いのが「アクアシティお台場」で、三菱地所系の運営です。この中のテナントとして「メディアージュ」が入っており、ここはソニーが運営しています。

 本編ですが、前作では「大家さん」がフューチャーされていましたが、今回は「島根県」です。元々「島根より愛を込めて」が副題だったほどでしたが、映画史上初めてネーミングライツが採用されて「私を愛した黒烏龍茶」に変更されました。島根県が採り上げられたのは、作者の「FROGMAN」の居住地だからです。

 2作目ということで、前作やテレビ版を観ていないと分からないネタも徐々に増えてきましたが、バカバカしさは相変わらずです。小気味良いギャグの連発で時間が短く感じます、、、って90分の2作同時放映だから実際に短いんですけど。

 ところで、このメディアージュでは「お台場バージョン」となっていますが、実際には終了後に、カットされた場面がいくつか放映されるような形です。ディレクターズカット版が最初から流れるわけではないのでご注意を。

 それと、この上映もいつまで続くのか、実は不明です。もしかすると今週金曜日までの可能性もあります。とにもかくにも、ご興味のある方はお早めに!!

| | コメント (0)

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

 今さらながらなんですが、「スキージャンプ・ペア」にハマってます。現在「Yahoo!動画」で無料公開されています(1月19日まで)。なお、日本の「下まもる(さげ まもる)」選手は、犬のような臭いがするそうです(笑)。

Scan0001

 先日、知り合いに誘われて試写会に行ってきました。実は試写会というものに行くのは人生初でした。つまり、今までは試写会童貞だったわけです(←クドい)。今までにも誘われたり、逆に自分がたまたま当選したこともあったんですが、仕事等で行けずじまいでした。

 観た作品は、タイトルどおり「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」です。スウィーニー・トッドは、19世紀イギリスに実在したと言われています。元々はミュージカルで、それ以外にも何度も小説、舞台、映画等の題材になっていて、監督のティム・バートンはこの映画を撮ることを長年熱望していたそうです。

 一昨日のニュースによると、ゴールデン・グローブ賞の作品賞に輝き、ジョニー・デップが主演男優賞を受賞しました。ただ、ゴールデン・グローブ賞は、まず映画とテレビドラマに分かれ、それぞれについてドラマ部門とミュージカル・コメディ部門があります。

 試写会の場所は、有楽町朝日ホール。有楽町マリオンの11Fにあります。不覚にも、デパートの中にあるエレベータでは11Fまで上がれないことを初めて知りました。。。18:00開場、18:30開演だったので、18時前に着いたんですが、それでもかなりの人が並んでいました。客席は700席程度で、7割程度が埋まりました。なお、この会場は前方の舞台が広いので、ある程度前の席に座った方が観やすいと思われます。

 試写会の司会は、テレビ朝日の岡田洋子氏。なぜか、「スウィーニー」ではなく、「スウィニー」と連呼していました。それで、スポンサーの解説をして、本編がスタートしました。残念ながら、サプライズゲストはいませんでした。それどころか関係者席も閉店ガラガラ(by 岡田圭右)で、最終的には一般の方を招き入れてました(>_<)。

 ミュージカルを映画化したので、全編で歌いながらせりふを言うスタイルになっていました。ムーラン・ルージュと同じですな。果敢に歌に初挑戦したジョニー・デップですが、悪くはなかったんですが、少し声の線が細いのが気になりました。あと、「アンソニー」役のジェイミー・キャンベル・バウアーは、イマイチでした(-_-;)。逆に、「ジョアンナ」役の新人ジェイン・ワイズナーと「トビー」役のエドワード・サンダースはGoodでした。

 それで、さすがにストーリー展開はナカナカです。ミュージカルでトニー賞8部門に輝いただけあります。けど、血が。。。実はこの映画、R-15に指定されているほど残虐な殺戮シーンがてんこ盛りです。ジョニー・デップさん、途中から歌いながらどんどん喉を掻っ切っています。しかもその後の死体処理に一捻りがあります。ジョニー・デップの文字通り血気迫る演技もあるんでしょうが、それにしても善良な1人の小市民にとっては刺激が強すぎました(T_T)。

 ゴールデン・グローブ賞を受賞したからという安易な気持ちで観に行くとシッペ返しにあいますので、覚悟の上ご覧ください。

 それにしても、「ラベット」役のヘレナ・ボナム=カーター(ティム・バートン夫人)が、濱田マリ氏そっくりに見えて、ずっと気になりました。あしたまにあ~な

 なお、私が現在本当に観に行きたい映画は、コチラです。タダ券を持っている方は是非誘ってください!(^^)!

| | コメント (0)

早稲田松竹でゴッドファーザーをイッキミ!

 正直申し上げてタイトルどおりなんですが、ナカナカ面白い体験をしたので、順を追ってご紹介申し上げます。

 まずは、「早稲田松竹」。早稲田通りと明治通りの交差点近くにある「名画座」です。名画座とは、主に旧作映画を主体に上映する映画館のことです。毎週ユニークなテーマを決めて上映作品を2本ずつチョイスしていて、映画好きから人気を博しているようです。例えば、山中貞雄特集で「人情紙風船」と「丹下左膳餘話」を上映したり、単なる駄洒落で「ラストエンペラー」と「ラストサムライ」を上映する場合もあります。

 二本立てを基本としていて、通常の入場料は\1,300とオトクですし、2002年に大改装を行っているので、席もかなりユッタリです。幕間には外出も可能です。

 次に、「ゴッドファーザー」ですが、これは私よりも皆さんの方が詳しいかもしれません。コッポラ監督やマーロン・ブランドの代表作であり、アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロの出世作でもあります。ニーノ・ロータの音楽も有名ですよね。

 この二つがどうコラボするかと言うと、2006年の年末から2007年の年始時期にかけてゴッドファーザーの三部作が上映されたわけです(詳しくはコチラ)。通常の二本立てが三本立てになり、私は訳あって学生料金(\1,100)で入場できるので、1本当たり\400弱。レンタルビデオで借りるのと大差ないのであれば行かざるを得ない、ってことで映画好きの大学同期を誘い、坊主も走る年末に高田馬場まで行ってまいりました。

Photo
まだ朝

 朝の会場30分前には行列ができていました。みんなヒマ映画好きなのか、寒い中凄い情熱です。それでも何とか良席を確保できました。

 重厚感溢れるⅠと、とにかく重いⅡと、現代的な感じのⅢで、見ごたえはありましたが、何せ上映時間がそれぞれ、175分、200分、162分と合計で約9時間。さすがにⅡの途中から臀部が痛くなりました。最後はマラソンを完走したような達成感に包まれました。

Photo_2
もう夜

 その後は、別の同期と合流して飲んだんですが、その彼もナンと偶然にも前日にゴッドファーザーをレンタルビデオで観ていたことが判明。その後、3人は「コルレオーネ!」を連呼していました。
「いやぁ~、年末の酔っ払いって本当にたちが悪いですねぇ!」

早稲田松竹
東京都新宿区高田馬場1-5-16
03-3200-8968

| | コメント (0)

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~

 4月2日付で告知したにもかかわらず誰からも連絡がなかったので、強引に非読者を誘って観に行きました<`~´;>

 場所は、お台場のメディアージュです(現時点で23区内で上映があるのはココだけです)。「ぴあシネマリザーブシートプラス」を使ったので、良席を確保できました。

 「世界初のFlashアニメムービー」でジャンルが「ギャグ(島根県)」なので、斬新で一般的にはじゅうぶん楽しめるはずです。事実、館内は笑いの渦でした。ただ、島根県のノリを楽しめない人もいるかもしれません。Flashのギャグアニメに通常料金は払えないと思う人もいるかもしれません。よって、事前にテレビ版を見ておくことをオススメします。

 今回は「大屋さん」がフューチャーされましたが、個人的に好きな「レオナルド博士」のセリフももう少し増やしてほしかったですね。また、映画のウリの1つである「バジェットゲージ・システム」が、最終的にはちょっと余ったのは驚きでした(見逃した方も多いと思いますが)。

 それにしても、最後は衝撃的でした。かなりシュールです。

続きを読む "秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~"

| | コメント (0)

不都合な真実

 とある方に薦められて某日観に行ってきました。ちょうどその日は六本木(某氏は「通はギロッポンと言うんだ」と主張されてますが。。。(^_^;))のTOHOシネマズでしかやっていなかったので、わざわざ六本木ヒルズまで行きました。

 ネットでは賛否両論が溢れているようです。
Yahoo!映画
goo映画
天候問題は待ってくれるが、健康問題は待ってくれない
アル・ゴアに不都合な真実

 個人的には彼の主張には賛成です。ただ、それに至るまでのプロセスがちょっと、、、というところです。

 この映画を批判される方は
1.ただ単純に「映画」としてつまらない
2.この映画でゴア氏が営利を貪っている
3.環境問題よりもっと喫緊な問題がある

に大別されるかと思います。

 「1」については、もっともで、民主党のプロパガンダというよりは共和党(現政権)の政策への批判がちりばめられており、衝撃的なスライドを見せられた後に思う「じゃあ、どうすればいいんだ」の回答は最後まで待たねばなりません。しかも、それもアメリカ向けで日本には当てはまらないのも多く、若干消化不良感を残したまま劇場を後にすることになります。

 「2」に関して、
彼が投資しているファンドが環境株を重点的に買っていたものの、本映画が上映後に値上がりすると早速売却してしまった
等の話を聞いたことがあります。専門家ではないので、これがインサイダーに引っかかるのか不明ですが、今まで環境株を(間接的に)持っていたなら、今後もホールドしてほしかったところです。
 まあ、彼も全くの慈善家ではないので、多少のインセンティブがあってもいいかと思います。極論まで言い出すと、全ての国会議員は無償になってしまいますもんね。人間だから多少の妬みはあるもんです。

 「3」は、どうなんでしょう。個人の仕事程度の問題なら、緊急度・重要度が高いものから順位をつけて、その順番どおりにこなせば済むかもしれません。しかし、国家レベルの話になるとそう単純にはいきません。世の中には大小様々な問題が存在します。最重要の1つの問題に対して予算を全額投下する、なんてことは非現実的です。
環境問題も重要な課題の一つだ
という視点で見ることが必要だと思います。特にこの問題については、今まで腫れ物に触るような感じで扱われていたので、ある程度の強調は当然かもしれません。
 もっと単純に言うと、別に悪いことをしているわけではないので、個人レベルでもっと地球環境に配慮する生活をしてもいいじゃん!ってことです(自戒を込めて)。

 なんか、脈絡のない長文になってしまいましたね。
売り物の記事ではないということでご勘弁を<(_ _)>

Vfsh0026_1
これは食いすぎました、、、総統???

P.S.ヒルズ内で竹中直人氏を見かけました。娘さんと思しき方と一緒でした。ホワイトデーが近かったので、買い物をしていたかもしれませんね。

| | コメント (0)

緊急!~鷹の爪団ブログパーツ

 このブログをちょっと下にスクロールすると、右側に「♪蛙男商会」のアニメーションが出てくると思います。これは「ブログパーツ」というものです。

 この中に、時々
1.緑色のシャツを着て
2.紫色の皮膚をして
3.目が飛び出ている
少年(正式には「菩薩峠君」と言います)が現れるんですが、彼をクリックしてみてください。

 あとは、見てのお楽しみ!
あっ、音がないと楽しさ半減なので、ボリュームは必ず上げてください

| | コメント (0)

木更津キャッツアイ

 我輩は猫好きである

 こんなブログ名をつけときながら今さら、と思うかもしれませんが事実です。
母親の実家(現在は叔母宅)に行くと、他にすることもないので猫に遊んでもらっています(←この辺のニュアンスは猫好きでないと理解できないと思います)。
もちろん、犬も好きです。その叔母宅の隣家の犬を散歩させるくらいなので。

 そんなわけで、唐突ながら「木更津キャッツアイ」を観に行きました。
当然、封切り映画ではないので、名画座の早稲田松竹で。

 この早稲田松竹は、基本的に二本立てで、上映作品は週替わりになっています。気になるお値段は、なんと\1,300です(入替なし)。シートピッチも広いので、二本観てもさほど疲れません。

 タイムテーブルの都合で、先に後発の「ワールドシリーズ」を観ました。実は、今まで「木更津キャッツアイ」を一回も観たことはなかったんですが、それでも楽しめました。「ばいばい」をいう10回表の場面はもうちょっと長めにほしかったところですが、ぶっさんが飛球を追いかけていくアイデアは出色だと思います。

 「日本シリーズ」はどうなんでしょう、連ドラ終了後の一作だけに、ドラマを見てからのほうがよかったのかもしれません。南の島や怪獣を登場させるくらいなら、ウッチャンとキャッツアイのやり取りを増やしてほしかったです。哀川翔はいい味出していましたが。。。

 実はこの早稲田松竹作品の入れ替えは土曜日です。つまり、この映画は13日の金曜までなんです!お早めに。
なお、19:20からのワールドシリーズのみを観る場合は、\800です。サラリーマンの方もゼヒ。終わってから馬場の安居酒屋で一杯引っ掛けられるし。

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ さよならキャッツ★限定版 DVD 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ さよならキャッツ★限定版

販売元:メディアファクトリー
発売日:2007/05/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 予約特典の『オリジナル木更津キャッツアイすごろく』はつかないかもしれません。ほしい方は、JBOOK等でどうぞ。

| | コメント (0)

ポリス インサイド・アウト

 Every Breath You Takeをはじめ、誰しも耳にしたことがあるだろう唯一無二のレゲエ・ロックバンド「ポリス」。
 この伝説のトリオがなんと再結成します!来日公演は来年2月を予定しているようです(ドーム公演)。

 けど、来年のことを言ったら鬼がスマイルしちまうゼェ、と思った紳士淑女の皆さん!
朗報です。彼らのドキュメンタリー映画が現在上映中です(^^♪

 その名も、「ポリス インサイド・アウト」。

 月末にはプロモーションで、ドラムかつカメラを回したスチュアート・コープランドが来日したようです。

 残念ながら公開劇場は少なく、関東では13日(金)までの上映になってしまうようです(>_<)

 映像だけでなく、サントラも未発表音源のようなので、ファンは必見ですね!(^^)!

 おぉっ、と思った方。時間が合えば観に行きましょー!

| | コメント (0)

緊急特番!~鷹の爪団

 肝心の旅行ネタがおろそかになっていますが、皆さんにぜひお伝えしたいことがあるので、コチラを優先させていただきます(断言)。

 それは、蛙男商会による「秘密結社 鷹の爪団」です。

 Flashを使用したアニメなんですが、昨年にテレビ朝日系列で放映されており、現在TOHOシネマズで、映画「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~」が公開されておりマス。

 鷹の爪団との出会いは、以前「不都合な真実」を六本木ヒルズまでわざわざ観に行ったときに(コレについては後日)、冒頭のマナームービーとして鷹の爪団が出演(?)していたことに遡ります。

 それで、マルイヤング新宿で期間限定『鷹の爪団 購買部』が誕生したと聞いて、居ても立っても居られず新宿に向かいました。
それにしても、ココのエレベーターはいろんな意味でホンマ緊張しまっせ(^_^;)

Vfsh0037
外観です

Vfsh0038
秘密結社内のロッカー

Vfsh0039
YAMAHAとのコラボスクーター

 結構非売品のグッズが多かったです。そんな中買ったのは、、、

Vfsh0031
タンブラーとメモ帳

 いまさらなんですが「秘密結社 鷹の爪スペシャル ポロリあり」が放送されます。
日時 4/1(日) 26:10~28:25
テレビ朝日にて

 さあ、今年はこの言葉を流行語大賞にしましょー!
た~か~の~つ~め~

続きを読む "緊急特番!~鷹の爪団"

| | コメント (0)