ゆりかもめ 市場前駅

 まず、最初に
今回の出張に際しては、様々な方のお世話になりました。この場を借りて厚く御礼申し上げます<(_ _)>。皆さんの温かい心に触れることができ、感謝感激ヒデキ感激です。
会社関係外の方々のために申し上げておくと、恐れ多くも内部研修の講師として生意気にも諸先輩の前でペラペラと喋っていました。場所はススキノ(札幌)と栄(名古屋)です(^_^;)。勤務時間帯以外にもいろいろあったので、詳細については後日書きます。

 さて、私が普段チェックしているサイトと言えば、Webメール(Yahoo!、MSN、Google等)や新聞社(一般紙、スポーツ紙共)以外に、「デイリーポータルZ」があります。これは、ニフティが運営するプロバイダの1コンテンツなんですが、誰でも無料で閲覧できます。

 そこでは、様々なライター陣が、それぞれの「些細な、気になること。無駄なこと」を追求した記事をほぼ毎日2~4本紹介されています。そして、本日5月31日付の記事に「東京の本当に何もない駅」として、ゆりかもめ線の「市場前駅」がフューチャーされています。まずはその記事をゆっくりとご堪能ください。

070516
脈絡はありませんが、仕事で外出中に見つけた貴重なツーショット

 ハイ、ご覧いただけたかと思います。そして、今回の趣旨も想像つかれたかと存じます。
そうです。雨上がりのワンちゃんは、この駅にマーキングをしたことがあります。

 時は3月9日(金)の早朝7時台、件の市場前駅に集合して近くの工事現場へ向かいました。その日は(当然仕事がらみの)現場見学だったわけです。一般的な工事現場は8~17時が作業時間です。よって、その日の作業を最初から見るためには8時前には着いていないといけません。眠い目をこすりながら、、、という悠長なことは言っておられず、ひたすら寒かったです。臨海地区なので寒風が身体を突き刺していました。

 確かに当日は貴重な作業工程だったんですが、一般ウケしないので、写真をお楽しみください。

Dscn1789
現場全景
Dscn1793
レインボーブリッジもすぐそこ
Dscn1795
恐ろしく巨大なクレーン付台船
Dscn1797
晴海埠頭

 客船は、クルーズ用の「にっぽん丸」。帆船は、日本最大級の「日本丸」。意外に貴重なコラボのようです。

 ゆりかもめの駅情報の中にある「周辺施設情報」には、何も登録されていません。それほどの場所ってことです。

ゆりかもめ 市場前駅
東京都江東区豊洲6-3
03-3533-5911(豊洲駅)

Dscn1822
沿岸部だけに、ライフジャケットは必須です

| | コメント (1)