MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島~その2

 4月26日の観戦は「外野指定席」で、しかも最前列でした。虎の際どい打球が飛んできたら手を伸ばして、鯉の打球はメガホンで叩き落す、、、というシミュレーションを頭の中でしていましたが、残念ながらその機会はありませんでした。

 今回も前回に引き続き、マツダスタジアムの紹介等をしたいと思います(^_^)v。

Image059

 この球場、JRの貨物駅の跡地で、山陽本線が球場の脇を通ることになります。そういうこともあって、日本では珍しくあからさまに左右非対称な形状になっており、線路まで飛んでいったら大変ということで、ジェット風船は専用のもの(小さくて飛ばない工夫がされています)を使うよう要請されます。

 ただ、間には道路も通っていて、意外に間隔があります。飛散防止用の柵も設けられているので、よっぽどの悪条件が重なっても、大丈夫かと思われます。

Image095

 これ分かりますかねぇ、ポール際の一部分だけ3層構造になっていますよね。上が「バルコニー席」で、中が「パーティーベランダ」、下が「外野砂かぶり席」になっています。砂かぶり席はニュースでも話題になりましたが、この部分は本当にアンツーカー(粘土を焼いて細かく砕いた全天候型の人工土)なので、置いていた弁当が砂まみれになる可能性も秘めています。とは言うものの、一度観てみたいアングルではあります。

 パーティーベランダは、その名のとおり150人程度収容できるパーティー会場になっています。ただ、強化ガラスで遮られているわけでもないので、ある程度試合の流れを気にしながらのパーティになってしまいそうです。

Image096

 内野席とビジターパフォーマンスを結んでいる通路のようなところ、ここに「ゲートブリッジ」があります。高所恐怖症の方には向いていないような気がしますが、ビジター応援の酒飲みグループには適している様な気がします。ってことは、我々の猛虎会向けですかね(^^♪

Image097

 ちなみに、選手のバスはメインゲート下辺りから発着します。それを知る一部のファンで、周辺は混雑しています。バスは交通規制を避けて、東側から新幹線口へ向かうものと思われます。そのあたりのマナーは各自守ってくださいね。

天空の彼方に 舞う球は
勝利告ぐ桜 乱れ咲き
「こーだい! こーだい!」

※前半はメガホンを連打してください。
続いて
ゴー レッツゴー バールディー レッツゴー バールーディー
「バールーディー バールーディー」

 最後は、お待ちかねの動画コーナー。今回は珍しいPL学園出身で生え抜きの桜井と、育成選手から這い上がってきて、今期もメンチの不振によって一軍入りしたバルディリス・ひろしです!(^^)!。あと、主力で紹介していないのは、意外にも金本です。すっかり忘れておりました。。。

Image099

 帰りもこだま号で博多まで2時間強かかりました(>_<)

| | コメント (0)

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島~その1

Image052_2

 今季初観戦として行ってまいりました。当然ながら遠征になるんですが、今回は「こだま指定席往復きっぷ」を利用したツアーを使いました。博多⇔広島をこだま号で移動すると2時間強かかるんですが、交通費節約のため背に腹はかえられません。酒飲みながら雑誌読んでました(^_^;)。宿については後日書きます。

Image053

 公式ページによると、広島駅から東方向へ徒歩10分となっていますが、混雑でノロノロ歩くことになるので、倍の20分程度みておいた方がいいと思います。帰りは車両規制がありますが、行きはありませんし。なお、市電を使われる方は、的場町駅を使うのも手だと思います。ただ、帰りのピーク時だと乗車できない可能性がありますが。

Image054 Image055
Image056 Image057

 今回の席は「ビジターパフォーマンス」。要は、タイガース応援席ってことです。要は、うるさいから2階席に隔離してるってことです。立って応援し続けられるのは、この席種のみです。どうせ、カープファンは立ったり座ったりし続けるだけですから。。。

Image060 Image061

 この日はあいにくの小雨混じりの天気。福岡は既に朝に雨が上がっていたので、油断していました。この雨で団体客がキャンセルしたのか、意外に席が空いていました。私の前席も誰も来なかったので、移動が快適にできました。

 それと大勝で気を良くした雨上がりのワンちゃん、球場内探索に出かけました。まず気になるビールですが、キリンとアサヒが半々で、サントリーとサッポロは売られていませんでした。ただし、1箇所パブっぽいところでバドワイザーが売られていました。お値段は全て700円です。

Image062

 こちらは、バルコニー席。基本的に年間指定席としての発売です。売れ残りは一般席として都度売られるはずですが、今年度はいろいろあったようで、まだ一般には売られていません。5月7日(木)発売のようです。他の球場なら、この位置が普通の外野席だけに、立って応援はできませんが、人気はそこそこあるんではないでしょうか。

Image064

 帽子の前方にトラッキーらしきものが写っていますが、ウッドデッキ席です。公式ページには「まるでバーのようなカウンター」と書かれていますが、単にテーブルが付いている席です。場所はバックスクリーン脇なので、観戦するにはちょっと遠目の席ですが、飲みメインなら楽しめそうです。

 ちなみに何故他の席種の写真を撮れるのかと申しますと、球場内にメインストリートがあって、本当にまるまる球場を1周できるからです。他の球場を思い出してください。席種によってゲートが定められていて、その範囲しか移動できませんよね。

 どうせ席のエリアに入るところでチケットの確認をするのであれば、それまでは全席共通のエリアでいいじゃないかという発想です。

 さらにこのメインストリートは開放的で、店舗がなければ球場内外を見渡すことができます。これにより、買い物やトイレに行っても、ちょっと場所を探せば、自席に戻るまでに戦況を確認できることになります。実に便利です。

Image065

 そういうわけで、場所によっては球場外からグラウンドを覗けることができます。ただ見エリアというそうです。金網で区切られてちょっと可愛そうですが、無料なので致し方ないと思います。

 その2へ続く。

| | コメント (0)

倉敷美観地区・倉敷チボリ公園

 前回のやまとで腹ごしらえをした後、満を持してゲルマン民族並の移動を開始しました。東京に帰ったわけではなく、岡山のちょっと西の倉敷へ向かいました。

 倉敷といえば、牛若丸吉田義男と三遊間を組んだ三宅秀史や、鳥谷敬の遊び仲間葛城育郎を輩出してますね。あと、ハチミツ二郎とか。

 そんな個性的な脇役だらけの街倉敷へは、岡山からJRで10数分、快速なら1駅です。

071015

 駅に着いて、北側には「倉敷チボリ公園」が見えます。開園直後には東京ディズニーランドに次ぐ入場者数を記録していたそうですが、今年いっぱいで閉演するそうです。この「チボリ」というのはデンマークに実在する公園だそうですね。なお、「乳搾り」の略ではないので、ご注意を(^_^メ)。

 まあ、独りで有料公園に行ってもどうしようもないので、駅の反対側、つまり南方へ足を進めました。

Dscn3066 Dscn3068

 再開発が一切進んでいないと思われる商店街を抜けると江戸時代だった、、、とまあ雪国by川端康成風に書いてみましたが、ここは「倉敷美観地区」という古い町並みが保存されている地区です。そうなんですが、実際は砂利道に車も通ることができて、その姿を消すまでシャッターチャンスを結構待っています(^_^;)。なお、「ビーチク感じる」の略ではないので、ご注意を(^_^メ)。

 橋の上から撮ってみましたが、野趣あふれるのか、脇の道がだだっ広いだけなのか、焦点が合わないような1枚になってしまいました。多分木の生え方が一律ではないから、そう思うんでしょうね。

Dscn3069

 「倉敷アイビースクエア」に行ってみました。倉敷紡績(クラボウ)の工場の跡地を再生して使っているホテルと美術館と工芸館やらの複合施設です。「アイビー」というのは、昔流行ったファッションではなく、「蔦」という意味です。個人的に、蔦がからまる建造物は大嫌いなんですが、ここは名前と反して、なぜか蔦はありませんでしたね。

 美術館には「児島虎次郎」の作品があるようですが、興味がないのでパス。全体的に宿泊してこその施設のようです。その代わりといってはナンですが、「大原美術館」に行ってまいりました。

Dscn3073 Dscn3074

 ここは、エル・グレコの『受胎告知』、モネの『睡蓮』、マティスの『画家の娘―マティス嬢の肖像』を筆頭に、数々の名画を所蔵しています。言い方は悪いですが、地方の私立美術館でここまで蒐集するのは奇跡に近いですね。日本画で有名な足立美術館といい、この地方にはそういう土壌が育っているんでしょうかね。

 ただ、この日は秋の平日ということもあって、修学旅行客がトゥーマッチでした。人が多いだけなら別に構わないんですが、やっぱりクソガキがうるさいんですよ。見学経路の最初にいい絵を見つけて、最後にもう1回見ようと思ったんですが、人の波と移動距離の長さに気後れして断念しました(>_<)。まあ、今となっては、どういう絵だったかすら覚えてないんですけどね。

Dscn3072 Dscn3071

 美観「地区」と謳っているだけあって、レトロな建物がいっぱいあります。なぜか北田証券という証券会社があり、店前に相場の市況が黒板に手で書かれていました。よく見ると、第2,3段落以外は大ハズレですね(^_^メ)。

 とまあ、巡っていったわけですが、中途半端な時期が悪かったのか、大原美術館以外にそれほど魅力を感じませんでした。歴史的町並みが日常に溶け込みすぎて、焦点がぼやけて、悪い意味で観光地慣れされていませんでした。あと、個人的に近代の建築物に興味が薄いのも原因かもしれません(^_^;)。

| | コメント (0)

やまと

 先日、珍しく某ファーストフード店に行ってまいりました、あの韓流資本の。応対してくれた女性店員と注文のやり取りをしている間に違和感を感じたんですよ、その方は外国人風訛りだったわけじゃないんですが。で、最後にこう聞かれました。

 「お召し上がりは店内の感じですか?」

 これは大問題ですよ。いや、店員の言葉遣いじゃなくて、雨上がりのワンちゃんの返しが。普通に「はい」と言ってしまったんです(>_<)。ここは、「はい、お召し上がりは店内の感じです」とオウム返しするのが唯一解じゃないですか。つくづく自分のアドリブの弱さが嫌になりますね。お笑いゲイニンへの道は、長く険しいですな(T_T)。

071015

 前々回前回で岡山を観光しているわけなんですが、これ月曜日の午前中の話なんです。つまり、有休をいただいているというワケです。なので、人が少なくて快適な旅だったんですが、所詮市内の隣接する観光地を2箇所回っただけですから、11時には終了しました。

 それならばということで、市内屈指の行列のできる店「やまと」に行ってきました。ここはラーメンが有名らしいんですが、ドミカツ丼もメニューにあるですねぇ(^_^)v。以前のリベンジがしたかったんですよ。

 11時過ぎだったんで並ばずに入れました。頼んだのは当然ドミカツ丼のみです。私生活同様浮気はしませんよ(*^_^*)。もちろん、ここもドミカツ丼と言わなくても、カツ丼に自動的にドミグラスソースがかかります。

 カウンターに座ったんですが、厨房は完全分業制を採っているようで、向かって右側が麺類、左側ではご主人と思しき人物が黙々とそれ以外のメニューに対応していました。毎度思うんですが、揚げ物を扱う人って、意外に半袖が多いですよね?油がはねたりしないんでしょうか。また、腕の毛がモジャモジャの人もいないんですよね。油で毛が抜けてしまうんでしょうか。。。

 しばらくして自席にドミカツ丼が運ばれてきたので、早速いただきました。コレコレッ、っと思い描いていたようなお味でした。酸味が効いた濃厚なソースですよ。けど、やっぱりドミグラスソースだとお肉の味がぼやけるんですよね。これはもう相性の問題なので、どうしようもありません。小さい頃からドミカツ丼に慣れていたら話は別ですが、お気に入りリストに入れて無性に食べたくなることがあるものではありません。たまたまメニューを発見したら食べてみようか的の感じですね。

 あと、ソースの上にグリーンピースをかけているのは秀ですね。味には大して影響を及ぼしませんが、色合いがいいです。

 なお、この店は本当はラーメンが人気メニューだそうです。

やまと
岡山県岡山市表町1-9-7
11:00~15:00、16:00~19:00
火休
086-232-3944

| | コメント (0)

岡山城

 前々回書いた社員証の件ですが、いつも朝が早いS氏が見つけてくれていました。ご心配をおかけしました。

 ただ、お仕事の状況は好転しなかったので、木曜に大ボスと相談して、別の課の派遣さんに入力業務をお願いすることにしました。私が所属する課には、残念ながら美人の派遣さんがいないんですよ(注:美人じゃない派遣さんもいません)。

 雨上がりのワンちゃんのポリシーとして、仕事をお願いする際には、重要点や注意点をまとめた指示書のようなものをちゃんと作るんですよ。効率化や手戻りを減らすのはもちろんのこと、そういうものを作っているうちに仕事の先が見えたりすることがあるからです。今回も仕事を2系統に分け、それらを小分けして交互に、派遣さんと私がリレー方式で作業することで、効率は倍近くに上がるハズでした。図示するとこうなります。

<雨犬作業>  <派遣さん作業>
A業務ア工程  
   ↓     \
B業務ア工程    A業務イ工程
   ↓     ×    ↓
A業務ウ工程    B業務イ工程
   ↓     ×    ↓
B業務ウ工程    A業務エ工程
   ↓     ×    ↓
    ・           ・
    ・           ・

 ところが、この派遣さんの入力が物凄く遅いんですよ(>_<)。A4で2ページ分の入力に半日以上かかってました。まあまあ、雨上がりのワンちゃんは、心が狭い隣の課の連中とは違うので、作業が遅いとかミスが多いとかは許せるんです。ただ、この派遣さんをよく見ていると(普段は全然気にしないので)、フロア内のメッセンジャーソフトでチャットやってるんですよ。そして、1日に何回か数十分間も席を外すんですよ。

 社内のゴシップに詳しい犬theワンちゃんに照会したところ、普段から仲の良い派遣さんと給湯室やビルの1Fでお喋りに興じているそうです<`ヘ´>。けしからん、実にけしからんということでブチ切れようかとも思いましたが、コチトラ無理を言ってお願いしている身、上司同士の軋轢を避けるのもサラリーマン稼業の1つなので、黙っておきましたが。さらに、我が身を省みると、結構メッセンジャーソフト使ってますしね。席を外して二日酔い時にトイレに篭ったり、別フロアで虎話に興じることもあるので、人のことは言えないなと(^_^;)。

 結論を言うと、雨上がりのワンちゃんの膝の上に、美人の派遣さんを配置するといいんじゃないでしょうか!(^^)!。そうすれば私も席を外さないし、メッセンジャーソフトも使わなくなりますよ(^_^)v。ちなみに、さっきの派遣さんの名誉のために言ってあげると、入力ミスはありませんでした。

Dscn3060

 そういうわけで、すっかり長くなってしまいましたが、前回の後楽園から旭川という川を渡ると岡山城があったので、ついでに行ってみました。

Dscn3062

 私はあまりお城に知見がないもので、本丸にある高い建物=天守閣、だと思っていたんですが、そういうものでもないみたいですね。いずれにせよ、本丸内に建物が多いのが岡山城の特徴だそうです。あと、天守台が五角形なのも特徴だそうですが、空からでも見ない限り分からないと思います。。。

 また、岡山城は空襲で天守閣が破壊されたんですが、こういう復元されたものに対しては、評価が低いというのがこの業界の常識のようです。現存していないと国の重要文化財には登録されませんね。

 お城の中って、大体どの城も同じじゃないですか。だから、天守閣には登らなかったんですが、どうせ後楽園と隣接していますし、ついでに寄るのも悪くないと思います。

Dscn3064

 堀には鳥もいましたが、水は汚かったです。

岡山城
岡山県岡山市丸の内2-3-1
9:00~17:30
12月29~31日休
086-225-2096

| | コメント (0)

岡山後楽園

 昨日一昨日は珍しく連チャンの会社飲みでした。だいたい、会社が日本橋にあるのに、木曜:恵比寿、金曜:赤坂って、どういうことだよッ(^_^メ)。しかも、木曜は2軒目戻るどころか、行き過ぎて錦糸町だし。。。まあまあ、お疲れ様でした。また行きましょう。あ、そういえば昨日赤坂では榮倉奈々が来ていたようです。まあ、TBSがあるので芸能人は普段からいる街ですけど。

 そして、今日土曜日。現在休日としては早朝の8時。飲んだ割には奇跡的に無傷に近い状態です(^_^)v。いろいろあって今週末は分刻みまではいきませんが、朝から晩まで予定がギッシリ詰まっています。なるべくwithout drinkで通したいので、お会いする皆さんにおかれましたは、ご配慮お願いします<(_ _)>。会社にも両日2時間ずつ程顔を出す予定です。特に土曜はワケあってスーツに多量の荷物を持って登場しますが、お気になさらず。

Dscn3043
また銅像

 ホテルで英気を養って翌日、いよいよ東京に戻る日です。ただ、何もせず帰るのもアレがアレでアレなんで、お決まりの観光をすることにしました。岡山には日本三名園のひとつ、後楽園がありますからね(^_-)-☆

 アクセスですが、今回はバスガス爆発を使いました。けど、結構遠回りしてナマラ時間がかかりました。降りてからちょっと歩きますが、せっかくなんで市電を使うことをオススメします。

Dscn3047

 典型的な大名庭園で、お城の近くにあるわけなんですが、特徴的なのは中州にあることです。物理的制約ができてしまいますが、中州全てを自由に使え、川から水を引くことも容易ですからね。やりたい放題できます。

 あっ、すいません。ちょっとトイレに行きたくなったんで、ちょっと待っててください。その間、素晴らしい景色をお楽しみください(^^♪

Dscn3048 Dscn3055
Dscn3056 Dscn3058

 あ~、すっきりしましたぁ。飲むとあまり食べないんですが、それでも出るときは出ますね(*^_^*)。で、回遊式の庭園なんですが、やはり水をふんだんに使っていることがお分かりになろうかと思います。やっぱり水は大事ですよ。トイレでもふんだんに使いますし。。。

Dscn3049

 突然田んぼが現れました。意外にも、ここ後楽園でも昔から普通に田畑が作られていたそうです。地元の幼稚園生と思しき連中が集まって収穫しており、地元テレビが撮影していましたが、変質者と思われるが嫌だったので早々に退散しました。

Dscn3053 Dscn3054

 高台があったので、登ってみました。こういうところでは周囲の現世の建物が見え隠れして、往々にして興ざめしてしまうんですが、ここはそういうことはありません。林をうまく使っているのと、、、カメラマンの腕ですよ、腕!(^^)!

Dscn3051

 個人的にお気に入りだったのが、この「流店」という建物。1Fがすっからかんの小屋に見えますが、近づくと、、、

Dscn3052

 中央に水路が通っています。しかも、この狭い水路にも石を配置しています。侘び寂びの世界ですね。こんなところで、月明りの下、地元の銘酒「歓びの泉」なんか飲むと風流でしょうね。

岡山後楽園
岡山県岡山市後楽園1-5
7:30~18:00(10月~3月は8:00~17:00)
無休
086-272-1148

Dscn3059

| | コメント (0)

サン・ピーチOKAYAMA

 前回のドミ丼で腹ごなしした後、同じ通りのスタジオに入ってちゃんと一通り練習しました。その後、彼の嫁さんと合流して、とある居酒屋に入りました。最後はちゃんと宿まで送っていただきました。その節はどうもありがとうございました<(_ _)>

 で、その宿というのが今回ご紹介する「サン・ピーチOKAYAMA」。「サン」は「山陽」、「ピーチ」とは岡山名産である桃のことだと思われます。地方公務員の方々の共済組合の宿のようですね。全然知らずに楽天トラベルで予約してしまいました。

 というわけで、その是非は脇に置いておいて、かなりご立派で開放的な造りです。駅から徒歩5分程度ですが、目標とする建物がなく、ちょっと分かり辛いです。普通に民家があったり、工場もあったり、雑多な感じです。私も道に迷ってしまいました。ある程度近くまで着たら、地図とにらめっこするより顔を上げて直接ビルを探した方が得策です。茶色の外観でホテル名も大きく書かれていますので。

 エレベータはフロントはすぐ横にあります。フロントの向かいのエレベータは客室フロアまで行かないのでご注意。宿の性格上、宴会場や会議場としての需要も高いようです。

Dscn3037 Dscn3038

Dscn3039

 こちらがお部屋です。標準的な広さですがキレイです。クレーマーのB.D.氏やM.D.氏のように注文をつけることも特にございません。特筆すべきは、下の写真のようにシャンプーとリンスが一体型でないことでしょうか。ビジネスホテル系では珍しいです。写真は撮っていませんが、場所柄外の風景は大したことはありませんけど。

 また、部屋風呂以外にも大浴場があります。いや、大浴場というほどの大きさではありませんでした。5人程度が限界だと思われます。終夜利用できるわけでもないので、そこまで使い勝手がいいものでもないんですけど、自宅の風呂が狭いだけにイイもんです。

 岡山も地方都市にありがちなターミナル駅と繁華街が離れており、周囲にお店も少ないことから、人によっては立地に問題が生じる場合もあるかもしれませんが、新幹線で来て宿と繁華街を送り迎えしてもらった今回の旅では支障がありませんでした。宿自体の完成度はかなり高いです。しかも、私が私用で使ったことからも分かるように、お安いです。

 岡山の定宿はここで決まり!(^^)!と言いたいところですが、もう岡山に泊まることは当面なさそうなんですよね(^_^;)

サン・ピーチOKAYAMA
岡山県岡山市駅前町2-3-31
086-225-0631

| | コメント (0)

だてそば

 前回から若干時間が開きましたが、中国シリーズ復活です。岡山へは、大学時代のバンドメンバーと軽く練習するために参った次第です。そんな彼も現在は関東に転勤になりました。ってことは、しばらく岡山再訪はなさそうです。

 けど、岡山行きにはもう1つ目的がありました。それは、岡山名物「ドミカツ丼」(デミカツ丼)を食すことです!(^^)!。ちょっと解説をしておくと、ドミカツ丼の下の「カツ丼」は問題ないですよねぇ。上の「ドミ」とは、ドミグラスソースのことなんです。つまり、岡山ではカツ丼にとんかつソースをかけるのではなく、ドミグラスソースをかけるんです。

 ちなみに、「ドミ」と「デミ」ですが、本場フランスの現地読みは「ドミ」の方が近いそうです。デミは綴りのローマ字読みからきているのかもしれません。その「ドミ」とは、半分の意味。「グラス」とは、煮詰めるという意味だそうです。コチトラ第二外国語は中国語を選択したので、フランス語は全く分かりませんが(^_^;)

 今まで、天丼穴子丼炭焼カルビ丼タコ丼等、数々の丼モノを食してきた雨上がりのワンちゃんですが、ついにまたその勲章が1つ加わることになります(^_^)v

071014

 このお店、岡山の繁華街にあるわけなんですが、ご覧とおり激混み。嫌がおうにも期待が膨らみます。それにしても、酒屋・居酒屋でもないのに、酒林を吊るしているのは何故でしょうね。

 待つことしばし、店内に入れました。入り口近くのカウンターで頼んだのは「かつ丼」。まあ、当たり前なんですが、敢えて書いたのは理由があります。まず、岡山では、「ドミカツ丼」と言わなくても、カツ丼には普通にドミグラスソースがかけられます。また、この店はラーメンでも有名なんです。今回は食さず、ドミカツ丼1本で攻めましたが。

 ドミグラスソースを用いる代表的な料理と言えば、ハヤシライス。これと自分の個人的趣向から、若干酸味を感じられるソースなんじゃないかなと想像していたんです。ところが、食べてビックリ。サラサラソースにもかかわらず、実に濃厚な味だったんです。

 この予想外の濃厚なお味に、雨上がりのワンちゃんの舌はついていけなかったようです。ウマさというものを感じられませんでした。これなら普通のカツ丼の方がいいかなと思っちゃいました。

だてそば
岡山県岡山市表町2-3-60
11:30~19:00(土日祝は~19:30)
火・水休
086-222-6112

| | コメント (0)

ひかりレールスターと岡山駅

<事務連絡>
 次週は1週間まるまる南国をドサ周りする出張に出ますので、更新も1週間オヤスミさせていただきます。次回は16日(日)の予定です。ワタクシに御用の方は、携帯メールか会社メールかこのブログのコメントに書き込んでください。旅先で更新するのも乙なことかもしれませんが、ノートPCは持って行くのが何かと面倒だし、携帯だと文字入力が面倒だし、とにかく面倒なので止めておきます。
---

 中国シリーズですが、広島からいよいよ岡山に移動します。広島ネタが少ないジャンと思ったあなた、広島は酒まつりがメインだったので、そんなもんです。

Dscn3028 Dscn3036

 広島→岡山の移動に使ったのは、「ひかりレールスター」。関東人には馴染みはありませんが、山陽地区では絶大な支持を集めているそうです。あ、左の写真は本分とは無関係です。時間の関係上、ホームでちょっと待ったので、ヒマで写したまでです。

 東海道新幹線では、「ひかり」は、ちょっと安いけど「のぞみ」に抜かれる、地方都市にも停車する、便数が少ない、という印象だと思います。ところがひかりレールスターは全然違います。

 まず、のぞみに抜かれません。流石に所要時間には若干の差は出るんですが、のぞみより安いのに抜かれないというのは、心理的に大きいですよね。

 便数も1時間に2本あります。東海道新幹線でも同じですが、のぞみが東京⇔新大阪間では1時間に3~8本ある中で、新大阪⇔博多間では2~3本しかないわけですから、割合としてはかなり多めです。

Dscn3032

 しかも、車両も専用です。このブログを読んでいる方々のほとんどは私同様ワーキングプアで、グリーン車なんて夢のまた夢だと思いますが(というより、そう信じたい(^_^メ))、ひかりレールスターはグリーン車自体が存在せず、普通車も2列2列の配列となっています。これは、のぞみのグリーン車と同じですよ。

 というわけで、のぞみより若干時間を要する以外はオトクな列車なので、山陽間の移動には是非ひかりレールスターを指名買いしてみてください。ただし、東海道新幹線内に乗り入れることは決してないので、東国人には縁は少ないんですけどね。

Dscn3033
デッキにありましたが、使いづらかったです。
(現在はもう撤去された模様)

 ということで、岡山に到着。ここでもちょいと時間が余ったので、早めに宿にチェックインしたり、駅前のミスドで珈琲を飲んだりして、ブラブラしていたんですが、ひとつ気づいたことがありました。

 それは、「岡山には銅像が多い」ということです。実際に見ていただいたほうが早いですね。

Dscn3040
まあ桃太郎

Dscn3041
寝そべるセクシー桃太郎

Dscn3042
君は誰だ?

 駅前だけで、なんで3つもあるんですかねぇ(笑)。その他、後日アップしますが、観光名所にもちゃんとありました。そういう県民性なんでしょうか。

 ということで、いいかげん出張の準備を始めなければならないので、今日はココまで。

| | コメント (0)

旧日本銀行広島支店・あかひげ薬局

 本当に久しぶりに外で走ったら、走っているそばから筋肉痛になりました(>_<)。普段ジムに通って当然マシンを使って走っているわけですが、全然感触が違いました。ペースが原因なのか(マシンは基本的に固定速度)、路盤が原因なのか(マシンはゴム製)分かりかねますが、外とマシンを併用しないといけませんね。以前は普通に走れたので。

 ただ、雨上がりのワンちゃんは特段ランニングが好きだというワケではありませんの、悪しからず。中高陸上部ということもあり、アンチエイジングのため運動しようとなると、やっぱり走るということになります。ただ、陸上部といっても短距離が専門だったので、やはり短距離走をしたいんです。

 ここで問題となるのがシチュエーション。深夜ひと気が少ない公園で、野郎が独りでダッシュを繰り返していたら気味が悪いじゃないですか(T_T)。だから、一般的なランニングでお茶を濁しているというワケです。

 ちなみに、陸上部かつ短距離を選んだのは、友人の勧め(高校時代は先輩の脅迫??)と長距離は疲れるからという、極めて消極的理由からなります。

 だから、最近流行りの皇居周回ランニングも元の場所に戻るなら最初から何もしなければいいと思うし、東京マラソンも新宿から有明であれば、りんかい線を使えば一発だと思ったりします。

 まあ、会社のジョギングクラブの練習には、可能な限り顔を出したいとは思います。次年度も転勤希望を出しているんで、東京マラソンの応援は無理ですが。。。今回は誰か当選するんでしょうか。

071012

 というところで、いよいよ本題。宮古島シリーズは終了したので、広島・岡山シリーズの再開です。平和記念公園から宿に戻る途中に、奇妙な建物が目に付きました。これは「旧日本銀行広島支店」だそうです。「旧」とついているだけあって、現在日銀としての業務は、中区基町に移転しているそうです。

 この建物のスゴイのは、爆心地からわずか数百メートルという至近距離にもかかわらず、被災にも耐えたところです。施工は現在の清水建設。保存状態も良好だそうです。残念ながら、当時の行員の方々は、被爆で大半お亡くなりになったようですが。

 ところが、こういう貴重な建造物にもかかわらず、気軽にというか、普通予約無しに見学することができませんでした。日銀と行政の思惑が折り合わなかったようです。

 しかし、最近になって、保存方針が固まったようで、今年の年末からしばらくの間閉館になることになりました。そして、それまではついに常時開館されるようになったようです。貴重な機会ですので、お見逃しなく。特に建築関係者。

Dscn3004

 それと、広島一の繁華街は「八丁堀」と言うんですが、この交差点の角に「赤ひげ薬局」があります。関西・関東の方は深夜番組でもお馴染みですよね。

 ご存じない方は、公式ページからご確認ください。なんか毒々しいネーミングですよね(^_^;)

Dscn3005 Dscn3006

 勢いで、ディスプレイも写してみました。流石に店内までは入っておりません。雨上がりのワンちゃんがこの店を必要とするのは何時なのか、雨上がりのワンちゃんの知り合いで既にこの店を利用しているのは誰なのか、とか下種な勘繰りをしている場合じゃございません。こういう店って、プライバシーの問題から雑居ビルの1F以外に出店するじゃないですか。けど、この店は堂々と繁華街の1Fにあるんですよ。どういうマーケティング結果をもってそうしているか、非常に気になります。

旧日本銀行広島支店
広島県広島市中区袋町5-21
10:00~17:00
年末年始休(平成20年12月29日~平成22年3月末まで閉館)
082-504-2500(広島市市民局)

あかひげ薬局 広島店
広島県広島市中区鉄砲町10-15
平日 9:00~22:00
日祝 9:00~20:00
無休
082-225-0450

| | コメント (0)

より以前の記事一覧