神田 神保町 もちぶたや

 昨日はタイヘンだった。それは、MD.氏からのタレこみ情報から始まった。
「マッキー(注:会社の人)がお笑い芸人に似ている。」

 調査の結果、その芸人は「オードリー」の「春日俊彰」ということが判明した。
オードリーについては、先週の出張時にたまたま「爆笑オンエアバトル」を視ていたので、知っていた(実はこの時、7連敗後に初めてオードリーがオンエアされていた)。
さらにたまたま、その時に「パッチギ!LOVE & PEACE」主演の「井坂俊哉」に似ていると思ったので、私は当然反論した。

 そこから、もう収拾がつかなくなり、「要潤」に似ているだの「中井貴一」に似ているだの、周囲を巻き込んでの大騒ぎになった。

 そんな中、春日氏と犬theワンちゃんが同級生であることが判明し、皮膚の色が似ているだの異母兄弟だの、結局いつもの犬theワンちゃんイジリのパターンに落ち着いた。。。結局、マッキー関係なくなってるやん!

---

 ってことで、前回同様、メーデーにまつわる話を。と言っても、昨年のお話です。日比谷公園で解散後、B.D.氏と昼飯を喰おうということになって、私は午後から本業で神保町のスタジオに入らなければいけなかったので、必然的に神保町でとなりました。

 ところが、お目当てのうどん屋さんに行ったら改装中で休業で、カレー屋さんに行ったら臨時休業で、早くも路頭に迷ってしまいました。昔は営業日でも盆暮れ正月GWの飲食店の臨時休業は、ある意味当然でしたよね。改めて定休日以外は休まないチェーン店の凄さを思い知らされました。

 だからと言って、ここまで来てチェーン店にも入りたくなかったので、我々がチョイスしたのは、「もちぶたや」です。もちぶたとは、豚のいろいろな品種を掛け合わせてつくられたもので、「もちもちとした柔らかい豚」というのが語源のようです。

070501

 ちなみに店内は学生街らしからぬ落ち着いた雰囲気です。注文したのは黒丼。炭焼カルビのことだそうです。他に、白丼(ネギ塩カルビ)や赤丼(辛味カルビ丼)もありました。丼とは言いつつも、いずれも写真のとおり、小鉢、味噌汁、おしんこ、それにサーターアンダギーがつきます。どうやら、このお店は隠れ沖縄料理店のようです。

 お味ですが、もちぶたを店名までしているのに、ちょっとフューチャーが足りないような気がしました。つまりは、もうちょっと厚切りにしてほしいってことです。ペラペラでもちもち感を堪能できず、味も完全にタレで消されていたので。再度メニューをなくして、丼ものだけで勝負するのも手かもしれません。ただ、そうすると豚丼になるので、牛丼チェーン店との価格勝負で見劣るかも可能性もありますが。

 もち豚の評価を下すには、焼き物や煮物(ラフテー)等の夜メニューまで確認しなければならないようです。夜は、意外と学生の喧騒を離れられる貴重な店かもしれませんし。

神田 神保町 もちぶたや
東京都千代田区神田神保町2-20 ワカヤギビル1F
平日 11:30~14:00、17:00~23:30
土曜 17:00~23:30
日祝休
03-3511-9388

| | コメント (0)