三代目○助

070416

 一時期、新宿を徘徊することがありました。別に痴呆が始まったわけでも、怪しい店を探していたわけでもありません(この件については、気が向いたら書きます)。そんな中、たまたま夕食時にとんこつラーメン屋さんを発見したので、入ってみました。事前情報は無しです。場所は、都営新宿線の新宿三丁目駅のすぐ近くです。しかし、新宿三丁目駅は、都営新宿線と丸の内線の距離がありますね~。大体、都営新宿線の新宿三丁目駅の一部の出入口は、新宿「二」丁目です。あっち系の人達は、都営新宿線沿線に多く住んでいるのでしょうか???

 小料理屋のような外観ですが、店内に入ってみると、食券制でした。いろいろメニューがあって面食らいましたが、解説がちゃんと書いてありました。簡単に書くと
白:とんこつ(スタンダード)
黒:白+マー油
赤:白+辛味
みそ
和風:とんこつ+魚介系スープ
のようです。具のトッピングもいろいろありました。

 当然のごとく一番シンプルな「白」をチョイス。初訪の店の鉄則です。食券を渡すと麺やスープの濃さ等の希望を聞いてくれました。ここまで来ると、オーダー用紙がない一蘭のようです。

 お味ですが、東京のとんこつラーメンの王道を突き進んでいる感じです。臭みとか、ギドギド感とかのパンチは一切ないんですが、マイルドで女性やとんこつラーメンに慣れていない人でも大丈夫だと思います。多分ですが、東京系とんこつラーメンの一つの完成形だと思います。

 どうしても他店との比較になってしまいますが、悪くない店です。ただ、この時期以降新宿にあまり行かなくなったので、この店にも再訪しておりません(^_^;)。

 それと、このお店は長野の「助屋」というチェーン店の支店のようです。

三代目○助
東京都新宿区新宿3-11-12
11:30~15:00、17:30~23:30
月休
03-3358-2958

| | コメント (0)

珉亭

 いやぁ、昨日はすんげぇ飲んでしまいました。どうやらワタクシ、アルコール度数に関係なく同じペースで飲んでしまう習性があるようでございます。昨夜のうちはよかったんですが、今朝出社後、猛烈な吐き気に悩まされ、ついにはリバースサーキュレーション工法ですよ。だから、今朝会社のトイレを占領していたのは、何を隠そう雨上がりのワンちゃんでぇす。すぃませ~ん(反省の色無し)。なので、午前中は全く仕事にならず、勝手にフレックス制度を導入して、さっき帰ってきました

Vfsh0083

 前回のジムの後に向かったのがコチラ。珉亭です。「みんてい」と読みます。むしろ、コチラのほうがメインイベントかもしれません。

 私と同行者は、デイリーポータルZの愛読者でして、ある日、こんな記事が掲載されました。

近所の中華料理屋のチャーハンが赤い

 これを見て、2人とも無性に行きたくなり、この日に至ったというわけです。

 しかも、場所はジムからすぐでした。何かのお導きかのように店内に吸い込まれましたが、あいにく満席でした。週末とはいえ、21:30頃だったんですが。ところが、2Fなら空いていると言われて、階段を登りました。

 1Fはカウンターとテーブル席だったんですが、2Fはお座敷でした。1Fから業務用エレベータで食器を上げ下げするシステムなので、店員さんは1人だけでした。そして、その店員さんなんですが、、、このブログにたびたび登場するM.D.氏にそっくりでした!(^^)!。まあ、分かりやすく言うと、下のアフィリエイトの画像で、一番目立った髪形をされている方に似ています。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

涙のアベニュー Music 涙のアベニュー

アーティスト:サザンオールスターズ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2005/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 さて、壁には1面有名人のサインが飾られていました。そんな中、例の店員が注文を取りに来ました。ジーンズのベルト通しにどこぞの神社のお守りをつけていました。いなせです。

いなせなロコモーション Music いなせなロコモーション

アーティスト:サザンオールスターズ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2005/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 同行者は、「ラーチャン」という半ラーメン+半チャーハンのメニュー\800に餃子を注文。私は事前にネットで+\100で普通の量に変更できることを確認していたので、「半ラーメンとチャーハン」と頼んだんですが、どうやらそれは、「ラーチャンのチャーハン大盛」というらしいです。。。

 なんでチャーハンを食べに来たのにラーメンまで注文したかというと、一般的には「江戸っ子ラーメン」というラーメンが有名らしいんです。

Vfsh0084

 こちらが、その江戸っ子ラーメンと餃子。餃子はかなり大きいです。ラーメンはかなりアッサリしています。麺も何故か柔らかめなので、サラサラと食べられます。最近流行の魚介醤油豚骨とは一線を画しています。それと、写真には収めていないんですが、キムチのようなものが別皿でつきます。よく分かんなかったんですが、これは辛白菜といって、四川料理のお漬物だそうです。

Vfsh0085

 そしてそして、ついに全貌を現したコイツが赤いチャーハンです。。。ウ~ン(+_+)、言うほど赤くありません。大体チャーハンの醍醐味は、中華鍋でご飯を炒める際に、ご飯粒が直火に当たってパラパラになるところにあるんですが、この店は若干炒める時間が足りないのかもしれません。それにしても、この店はどのメニューも量が多いです。写真では分かり辛いんですが。女性の方は注文し過ぎにご注意を!

 ところで、チャーハンを食べている際に目に入ってしまったんですが、例の店員。椅子に座り込んじゃいました。そして、煙草吸い始めました。そして、携帯でメール打ち出しました!

 同行者と彼の素性について勝手に議論を始めました。そして、店主の息子でバンドマン生活から抜け出せない放蕩生活を送っていると言う結論をみました(無論、実際は分かりません)。。。

 けど、学生街っぽいノリは懐かしく、再訪したくなる気にさせてくれます。これにビールを注文して2人で\2,700ですからね。激安です。会社の近くにもほしいです、こういう店。

 あと、冷やし中華が一年中食べられるようです。冷やし中華ファンは要チェック!

珉亭
東京都世田谷区北沢2-8-8
11:30~23:30(L.O.23:00)
月・年末年始休(祝の場合営業、翌休)
03-3466-7355

| | コメント (3)

過門香 上野バンブーガーデン店

Vfsh0055

 以前、上野で博物館美術館をハシゴした際に入った店です。雑多な上野を象徴する「じゅらく」の横にあるので、その特異な外観が更に際立って見えます。

Vfsh0054
手ブレすいません

 店に入ってまず驚くのが、この厨房。エントランスのすぐ左側。レジの向かいになります。ただ、一般客の往来があり、目の前の通りの交通量も意外に多いだけに、衛生的にどうなんでしょうか、少し気になります。

 壁際のテーブル席に通してもらいました。ランチは十数種類程、選択肢がありました。その中から選んだのが、、、

Vfsh0053
重慶式 豚角煮あんかけ御飯セット

 それにしても、「重慶式」ってなんなんですかね?よく分かりませんが、「四川風」ってことなのでしょうか。注文時には全く疑問に感じなかったので、店員さんにも聞いていません。今度行かれる方は是非確認してきてください。

 上野でこういうオシャレな店は少ないだけに、貴重な存在だと思います。ただ、上野にそんなものを求めるなという意見も当然あるはずで、悩ましいところです。

過門香 上野バンブーガーデン店
東京都台東区上野公園1-52
11:00~23:30
無休
03-5807-2288

| | コメント (0)

海風龍號

 本当は数ヵ月後に書く予定だったんですが、同行者が「はよ書かんかい!ケツの穴から手ェ突っ込んで、奥歯ガタガタ言わしたるデ!」と叫びだしたので、急遽書くことにしました。。。

 行ったのは、豊洲のららぽーとです。2人とも初めてです。東京ビッグサイトに仕事の用を足したついでというわけです。

 ほとんど下調べをしていなかったので、ブラブラしながらいろいろ悩んだんですが、最終的には同行者がアジア系を欲していたようなので、この店に入りました。

 この店の2大特典は、
1.ハッピーメニューと題して、日替わりで特定メニューが安くなる。
 この日は、チャーシューまんと中国風ピロシキと蒸えび餃子が\300。
2.19時まではビールが半額。
です。もちろん注文しました。
注)この日は木曜でした。休前日や休日はどうなるのか不明です。

Vfsh0053_1
中国風ピロシキ。火傷する熱さがウリ。

Vfsh0054_3
左:蒸えび餃子
上:蒸し鶏バンバンジー\700
右:チャーシューまん

Vfsh0055
五目湯葉巻オイスターソース。完全に湯葉の味が負けてました。

 感想はですねぇ、、、同行者に聞いてみましょう!
「ビールが半額やったから、まあ今日のところは許しとくわ!」

 意外にも的を得た回答でした!(^^)!。通常メニューはコストパフォーマンスがそれほどなんですが(その他、野菜と鶏の焼ビーフンを注文しましたが\980)、上記の2大特典で挽回しているといった感じでしょうか。

 あと、たまたまですが(本当は早い時間に入店しただけ)、窓際の良席を確保できたのもプラス査定になりました。小さくですが東京タワーも見えました。夜なら予約できるかもしれませんが、ららぽーと内のレストランで予約ってのも不思議ですよね。本来なら買い物メインになるはずなのに。言い方悪いかもしれませんが。

 半端な時間の軽いメシにはいいかと思います。

Vfsh0056
映り込みが激しいですね

海風龍號
東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドックららぽーと豊洲3F
03-6910-1433

| | コメント (0)