酒洛 本所

 腰の調子が上がらない中、これじゃいかんと一念発起し新宿バッティングセンターに行ってまいりました。ここは左用が2打席あるのでいいんですよ(同じ並びのオスローバッティングセンターは1打席のみ)。なお、雨上がりのワンちゃんは、基本バースですから、3番ファースト右投げ左打ち背番号44、です!(^^)!

 一応1回(23球)に留めておいたんですが、その中の1球が「ホームラン」になりました。これは別に会心の当たりだったという内面的なものではなく、ちゃんとホームランゾーンというのがあって、そのボードにある程度以上の衝撃でボールが当たるとホームランという仕組みです。(凡フライが落ちながら当たってもカウントされません)

 当たったボードの番号を申告すると景品がもらえるって言うんで、窓口に行ってみました。景品はハンカチorポケットタオル1枚でした(^^ゞ

 さらに、火曜日にジムに行ってまいりました。実際の動きはどうなのよってところで。やはり、残念ながら身体を屈める運動は厳しいですね、腹筋とか。走るのは全く問題なかったです。で、そのランニングなんですけど、数ヶ月前から個人用テレビがつくようになったんですよ、マシンに。ランニング中に地上波デジタルを視聴できるようになりました。

 普段テレビとは無縁なので、適当にチャンネルを回していたら「志村けんのだいじょうぶだぁ 豪華!秋の爆笑SP」をやっていました。これねぇ、レギュラー番組当時と全然変わらないんですよね、ネタが。セットとかはちゃんと作りこまれていますけどね。

 それで、偉大なるマンネリズムにニヤニヤしながら視ていたら、どうやら危ない人物に思われたらしく、インストラクターの姉ちゃんが避ける避ける(T_T)。失意のうちに帰途に着きました。。。

 ある日のこと、ちょいと野暮用があって高田馬場に行ってまいりました。それで、訪問したのが「酒洛 本所」。昔は何回か使っていたんですが、社会人になってからはご無沙汰でした。

 学生時代は小生意気にも醸造酒好きで、所謂地酒が豊富なこの店は重宝していました。近年はずっと焼酎派だったんですが、ある店を発端にまた日本酒がマイブームになってきて、高田馬場にやってきたこともあり、このお店を選んでみました。

Photo
牛すじ大根
Photo_2
ミスターコロッケ
Photo_3
酒洛特製燻製の盛り合わせ
Photo_4
鮭のハラス焼き

 食べ物はこんな感じなんですが、ここは居酒屋といっても食べより飲みが一押しのお店です。

 この店の特徴として、「東海道五十三注ぎ」があります。要はスタンプカードなんですが、日本酒を1杯飲むたびにスタンプを1個押されて、合計で30個スタンプが貯まると、1升瓶もらえるというシステムです。53杯ではないところがミソです。近年では、この焼酎版の「酔過カード」もあって、ボトル1本かグラス10杯無料券をもらえます。

 銘柄も、日本酒ブームのさきがけとなった「十四代・本丸」なんかも置いてあります。しかも609円です!

 さらに、ここの注ぎっぷりが半端ないんですよ。1杯+マスにもナミナミと注いでくれます。この品揃えと安さを兼ね備えている店は、そんなに無いかと思いますよ(^_^)v

 焼酎も、月・火はクーポン使用で1杯350円という破格のお値段(^^♪

 そんなすばらしいお店ですが、板さんが辞めてしまうという理由で平成20年10月末を持って閉店いたします(T_T)。だから、いまさらお店の紹介をしても仕方ないんですが、一応今までの功績に対してレクイエム的な意味でご紹介させていただきました。

 ただ、2号店も馬場にあり、そこは引き続き営業を続け、「東海道五十三注ぎ」も「酔過カード」も継続して使えます。今後はこちらをご利用ください。私もそのうち行ってみます。過去には何度も行ったことはありますけどね。

酒洛 本所
東京都新宿区高田馬場3-4-4 YSビル1F
月~土 17:00~23:30
日・祝休
03-3368-7767

---
<事務連絡>
 明日午後から実家に帰らせていただきますので、土日の更新はオヤスミさせていただきます<(_ _)>

| | コメント (0)

BIGBOX高田馬場 西武フィットネスクラブ

 関東の方限定の話で恐縮なんですが、いよいよパスネットがご臨終を迎えることになりました。イオカードといい、愛用していたプリペイド式カードが亡くなるのは残念でなりません。当然SuicaPasmoへの乗り換えを検討すべきところですが、今現在個人的にsensitiveな理由があり一筋縄ではいきません。とりあえず、「Yahoo! JAPANカード Suica」の話もあるので、様子見です。

080109

 というわけで、今回の残り少ないパスネットでジムを巡る旅は、高田馬場まで足を伸ばしてみました。と言っても、東京メトロ東西線は、JR総武線より直線的に東京の東西を結んでいるので、比較的早く移動できます。

 しかも、駅前にあるのでアクセスは抜群です。なお、この「BIG BOX」という建物は、西武鉄道が所有している商業ビルで、かの黒川紀章氏が設計を担当されました。早大生の待ち合わせスポットとしても有名で、休前日の夕方は大変な人だかりになります。そして、改修工事の後、2007年10月に再オープンされました。

 そういったことで、こちらのジムは新しいです。まずは、BIG BOXの3Fに向かいます。階段とエレベータは、駅から離れた側にあります。

 3Fに着くと、すぐフロントがあります。ここは券売機はなく、リピーターカードと料金1,575円を直接スタッフの方へ渡します。なぜかリピータカードを返され、ロッカーのカードを渡されます。

 フロントから右に進むと、靴箱。空いているところを自由に使っていいんですが、たくさんあるので、場所の番号を忘れないように気をつけましょう。当然暗証番号も。。。

 それで、更に奥に進むと更衣室。ロッカーも縦長と横長の2種類あり、荷物によって使い分けができるのは、密かな良いサービスだと思います。

 着替えたら、靴箱に戻る方向へ進み、靴箱の手前を左折します。ここで、室内用シューズを履きます(更衣室では当然土足厳禁)。着替えて階段を登ると4Fにマシンジムがあります。

 ここは珍しく「ランニングトラック」があります。1周100mだそうです。マシンジムを取り囲むようなコースなので、横断時はじゅうぶんに気をつけてください。

 なお、このジムは、新しさのせいか、立地のせいか、よく分かりませんが、結構混んでいます。時間帯でいうと、平日19:00~21:00、休日14:00~17:00にピークを迎えるそうです。器具の空き待ちの時間が発生する可能性もあります。

 ただ、器具の種類も多く、説明のイラストも簡単ながら分かりやすく、快適に使えます。。。と思っていたら、実は女性優先エリアがあるようです。全く無視していました(^_^;)。ただ、女性はスタジオとカーディオとヨガマットの使用が主です。また、室温が若干高いのも難点ですが、逆にそれ以外の問題点があまり見つけられません。

 たっぷりと汗を出したら、更衣室に戻って、服を脱いで、更衣室の奥に進むと浴室があります。シャワーが7基、ブースに区切られた洗い場が14箇所あります。それと、スパとサウナですか。メーカーは失念しましたが、ここのシャワー水栓は使いやすかったです。

 最後は、ロッカーのカードをフロントに返して終了です。施設自体は大変素晴らしいと思うんですが、移動時間と交通費等の外的要因を考えると、どうなんでしょうか。もう少し、他のジムを巡って総合評価を下したいところです。

 そういえば、ドリンクの持込ですが、フタがついていたらOKだそうです。明快で分かりやすいですな。また、容器を持ってきた人用に、水を入れられるサービスもあります。つまり、最悪カラの容器だけを持ってくればいいということです(^_^;)。

 あと、カーディオですが、個人モニターはついているんですが、イヤホンは持参する必要があります。お気をつけあそばせ。

BIGBOX高田馬場 西武フィットネスクラブ
東京都新宿区高田馬場1-35-3
月~土曜 10:00~22:30
日・祝日 10:00~20:00
毎月30日(2月は定休日なし)および年末年始休
03-5272-5203

| | コメント (0)

早稲田松竹でゴッドファーザーをイッキミ!

 正直申し上げてタイトルどおりなんですが、ナカナカ面白い体験をしたので、順を追ってご紹介申し上げます。

 まずは、「早稲田松竹」。早稲田通りと明治通りの交差点近くにある「名画座」です。名画座とは、主に旧作映画を主体に上映する映画館のことです。毎週ユニークなテーマを決めて上映作品を2本ずつチョイスしていて、映画好きから人気を博しているようです。例えば、山中貞雄特集で「人情紙風船」と「丹下左膳餘話」を上映したり、単なる駄洒落で「ラストエンペラー」と「ラストサムライ」を上映する場合もあります。

 二本立てを基本としていて、通常の入場料は\1,300とオトクですし、2002年に大改装を行っているので、席もかなりユッタリです。幕間には外出も可能です。

 次に、「ゴッドファーザー」ですが、これは私よりも皆さんの方が詳しいかもしれません。コッポラ監督やマーロン・ブランドの代表作であり、アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロの出世作でもあります。ニーノ・ロータの音楽も有名ですよね。

 この二つがどうコラボするかと言うと、2006年の年末から2007年の年始時期にかけてゴッドファーザーの三部作が上映されたわけです(詳しくはコチラ)。通常の二本立てが三本立てになり、私は訳あって学生料金(\1,100)で入場できるので、1本当たり\400弱。レンタルビデオで借りるのと大差ないのであれば行かざるを得ない、ってことで映画好きの大学同期を誘い、坊主も走る年末に高田馬場まで行ってまいりました。

Photo
まだ朝

 朝の会場30分前には行列ができていました。みんなヒマ映画好きなのか、寒い中凄い情熱です。それでも何とか良席を確保できました。

 重厚感溢れるⅠと、とにかく重いⅡと、現代的な感じのⅢで、見ごたえはありましたが、何せ上映時間がそれぞれ、175分、200分、162分と合計で約9時間。さすがにⅡの途中から臀部が痛くなりました。最後はマラソンを完走したような達成感に包まれました。

Photo_2
もう夜

 その後は、別の同期と合流して飲んだんですが、その彼もナンと偶然にも前日にゴッドファーザーをレンタルビデオで観ていたことが判明。その後、3人は「コルレオーネ!」を連呼していました。
「いやぁ~、年末の酔っ払いって本当にたちが悪いですねぇ!」

早稲田松竹
東京都新宿区高田馬場1-5-16
03-3200-8968

| | コメント (0)

鳥やす 支店

Vfsh0033

 高田馬場の伝統店の一つに挙げられますが、実は学生時代には行ったことがなく、昨年頃から行くようになりました。
(と言ってもまだ数回しか行っていませんが)
サークルでは別の店を根城にしていて、研究室飲みは研究室内で済ましていたもので、縁がありませんでした。

 この店の本店は、高田馬場の歓楽街「さかえ通り」の最奥にありますが、入りやすさはこの支店の方が上です。ただ、意外にも客層は社会人が多いです(早大OBに限らず)。

 入りやすいと言っても、中に入ると細長い通路とガヤガヤとした雰囲気に腰が引けてしまうかもしれません。ただ、従業員の方々は素っ気ないものの、一見さんに対しても普通に接してくれます。

 この店のウリはなんと言ってもその「安さ」!調子に乗ってどんどん注文すると、テーブルの上がとんでもないことになります。調子に乗っても3000円台で余裕で済みますが。

060930
野菜盛りド~ン!
Vfsh0034
焼き鳥君たち

 例えば、左側の写真は野菜の盛り合わせ。これ200円でございます。独り暮らしで普段から自炊をしない方は、ここで野菜を採ったほうが無駄がなく、お得かもしれません。なお、この店で「野菜盛り」というと「野菜焼き」ではなく「生野菜」になりますので、ご注意ください。それと、左側に見える怪しげな物体は、ウ○コではありませんので。お味噌です。

 お飲み物も、得生(他店では生大サイズのジョッキ)が490円と、やはりお得です。

 確かに狭くて(相席当然)、小ギレイではない(トイレ共用)ですが、お味も値段の割には美味しく、よっぽどの大人数で行くのでなければ、チェーン店に行くより断然オススメです。

鳥やす 支店
東京都新宿区高田馬場2-14-4
11:00~14:00
17:00~24:00
日曜休
03-3209-9987

| | コメント (0)

ラミティエ

 木曜日は、とある飲み会に参加しました。幹事だったので、主催したと言ったほうが正しいのかもしれませんが。しかし、近年まれに見る最悪な飲み会でした。雨上がりのワンちゃんは、まだ人間ができていない(躾けられていない)ので、暴言は意に介さないものの、煙草臭い息と、その口から発射される唾が腕につくのは、耐えられませんでした。完全に心が折れました。。。

 以前、こういう店を取り上げましたが、このシリーズの流れで別の週に行ったのが、今回ご紹介する「ラミティエ」です。本当は、尊敬するJ.B.Gさんが紹介してくれた神楽坂の「馳走 紺屋」に行きたかったんですが、授業がある日は満席とのことだったので、この店にしました。学生時代から存在は知っていたものの未訪でした。

 場所は、高田馬場駅から早稲田通りを早稲田方面に向かって歩き、早稲田松竹の向かい辺りに吉野家があるんですが、その角の細い路地を左に曲がって、すぐ左側にあります。キング・オブ・ビストロという店構えですが、改装直後のようで、当日は施工業者の方が招待されていました。そういえば、この吉野家では「マク山」氏がバイトしていましたね☆

 お店のシステムは、前菜とメインで\2,100のコースのみ。それぞれ10品弱の中から好きなものを選択するプリフィクスシステムです(その内半分くらいは若干の追加料金を取られますが)。

0610253

 前菜とメインだけのプリフィクスって、、と思ったあなた!
他店の常識は、この店では通用しません。ポーション(一人前)がトンデモナイです。「どんだけ~」です、ハイ。一般的な女性であれば、完食はできないはずです。女性のみで行くのはオススメできません。

0610252

 コストパフォーマンスは、メチャメチャ高いと思います。ただ、
・ちょっとだけ味が濃い。
・別腹までいっぱいにするので、女性の楽しみであるデザートを食べる機会を奪っている。(女性に優しい雨上がりのワンちゃんです(^_^))
・普段使いしたくなる店なのに、かなり前から予約しないといけない。
なのがマイナスです。意中の誰かを誘って行くよりは、仕事の節目に仕事仲間とワイワイガヤガヤと楽しむのに向いている店です。

0610251

P.S.給仕してくれた女性が、なんとなくこの女優に似ていました。

ラミティエ
東京都新宿区高田馬場2-9-12 芝原ビル1F
12時~13時30分LO
18時00分~22時00分LO
月曜・第2火曜休
03-5272-5010

| | コメント (0)

うだつ食堂

 昔、「ラーメン館」というチェーン店がありました。どういう経緯かは分かりませんが、現在は「日高屋」になっているようです。

 そのラーメン館ですが、北は味噌から西はとんこつまで、各地のラーメンを取り揃え、それなりの味をそれなりの値段で提供する、ラーメン界の聚楽というべき存在でした。新宿に数店舗あったので、学生時代にはお世話になっていました。

 で、いろいろなラーメンがある中で、とんこつ以外に気に入っていたのが徳島ラーメンでした。あの生卵を絡めた濃厚な味が当時は好きだったわけです。

 話は変わって、昨秋、こんなところこの方の授業を受けていました。もちろん自腹で。授業は平日だったので終了後に飯を食べることになるんですが、せっかくなので学校近くで食べたかったわけです。

 勘のいい方はもうお分かりでしょうが、要するに学校近くで徳島ラーメンを食べたわけです。これだけ書けばいいものを、随分と長々と書いてしまいました(>_<)

 この店の存在自体は昔から知っていたのですが、入ったのは初めてでした。内装は昔の駅っぽく仕上げられていましたが、なぜか客席から見えるところに店外の監視カメラのモニターが。それを使って遊んでいた酔客もいましたが、設置した真意がいまいち分からぬままです。

 注文したのは、肉そば\800です。

060927

 甘くて濃厚な味が、最初はおいしく感じられるものの、徐々に苦痛に変わってきます。しかも同額だったので、大盛を頼んでしまいました。店を出たときには腹いっぱいになり、正直に言うと、家に入るとトイレに直行しました。。。

うだつ食堂
東京都新宿区西早稲田1-11-1
03-5292-9231

続きを読む "うだつ食堂"

| | コメント (0)

木更津キャッツアイ

 我輩は猫好きである

 こんなブログ名をつけときながら今さら、と思うかもしれませんが事実です。
母親の実家(現在は叔母宅)に行くと、他にすることもないので猫に遊んでもらっています(←この辺のニュアンスは猫好きでないと理解できないと思います)。
もちろん、犬も好きです。その叔母宅の隣家の犬を散歩させるくらいなので。

 そんなわけで、唐突ながら「木更津キャッツアイ」を観に行きました。
当然、封切り映画ではないので、名画座の早稲田松竹で。

 この早稲田松竹は、基本的に二本立てで、上映作品は週替わりになっています。気になるお値段は、なんと\1,300です(入替なし)。シートピッチも広いので、二本観てもさほど疲れません。

 タイムテーブルの都合で、先に後発の「ワールドシリーズ」を観ました。実は、今まで「木更津キャッツアイ」を一回も観たことはなかったんですが、それでも楽しめました。「ばいばい」をいう10回表の場面はもうちょっと長めにほしかったところですが、ぶっさんが飛球を追いかけていくアイデアは出色だと思います。

 「日本シリーズ」はどうなんでしょう、連ドラ終了後の一作だけに、ドラマを見てからのほうがよかったのかもしれません。南の島や怪獣を登場させるくらいなら、ウッチャンとキャッツアイのやり取りを増やしてほしかったです。哀川翔はいい味出していましたが。。。

 実はこの早稲田松竹作品の入れ替えは土曜日です。つまり、この映画は13日の金曜までなんです!お早めに。
なお、19:20からのワールドシリーズのみを観る場合は、\800です。サラリーマンの方もゼヒ。終わってから馬場の安居酒屋で一杯引っ掛けられるし。

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ さよならキャッツ★限定版 DVD 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ さよならキャッツ★限定版

販売元:メディアファクトリー
発売日:2007/05/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 予約特典の『オリジナル木更津キャッツアイすごろく』はつかないかもしれません。ほしい方は、JBOOK等でどうぞ。

| | コメント (0)