09日本ダービー

 昨日の晩は会社の先輩に誘われて、ダービーの前々夜祭に行ってまいりました。まあ、グダグダ喋っただけなんですが、競馬ネタ以外も。最近忙しくて、私も事前に準備というか、下調べが出来ず、金曜日の時点では、そこまで突っ込んだ話が出来ませんでした。

 んで、爆睡して、本日土曜日、今回は九スポとニッカンスポーツを購入して予想に挑みますよぉぉぉ!!!

 2006年生まれの頂点を決めるレースの本命に相応しい馬は、、、2.アプレザンレーヴでござる。ステップレースでは最も格が高い京都新聞杯からは1頭も出走せず、皐月賞組以外では、この馬の力が抜けているような気がするんですよねぇ。血統的にも、父が2002年に同じステップで2着に入ったシンボリクリスエス。母がサンタラリ賞(仏G1)を勝ったレーヴドスカーですから問題ナシです。

 対抗は、仕方なく18.アンライバルド。こちらは、父(ネオユニヴァース)もダービー馬で、兄(フサイチコンコルド)もダービー馬。自身も既にクラシック馬。あ、アプレザンレーヴより上ですね(^_^;)。けど、気になるのが枠順と追い切り。東京芝2400mは、正面スタンド前発走で、かつコーナーまでの距離が短く、以外にトリッキーなコースなんですよ(詳しくは競馬ゲームで試してみてください)。あと、九スポの調教採点も「7」ですから、荒れる可能性を秘めていると思います。

 その次に続くのは、1.ロジユニヴァース、12.リーチザクラウン、11.セイウンワンダーの皐月賞からの巻き返しを狙っている面々ですかね。う~ん、これだと結局1~5番人気ですねー<`ヘ´>。

 では、穴として押さえておきたいのは、2歳時に東京2戦2勝で好調教の7.ナカヤマフェスタと、前走で復調をうかがわせた10.アントニオバローズですね。それ以外は、消しです、消し。

 そういえば、昨日飲んだ先輩は、ダービー馬には、それなりの名前が命名されていないとなれない、と主張されていました。トライアン「フ」マーチのような、ヌケた名前の馬が勝つハズないと豪語されていましたが、どうでしょうか。

 今日のメイン、中京10R金鯱賞は、3.スマートギア、17.サクラメガワンダー、18.ヴィクトリーを本線に、7.マンハッタンスカイ、9.シャドウゲイト、11.ベッラレイアをヒモに。明日の東京最終レース目黒記念は、5.ジャガーメイルを筆頭に、相手は6.ホクトスルタンをはじめ、4.ミヤビランベリ、8.ポップロック、11.レインボーペガサス、15.ダイワワイルドボアと、伏兵馬満載です。

 それと、本日は特別全レースを予想しているんですが、、、これ以上リンクを張るのが面倒なので掲載しません!(爆)

| | コメント (0)

09天皇賞春

 雨上がりのワンちゃんが競馬を予想する際に使っていた新聞は、日刊競馬馬三郎東京スポーツ(東スポ)でした。ところが、これらは全て福岡では販売されていません。

 ですので、これらに替わる新聞を決めないといけないというワケです。ちょうど、今年の天皇賞春は「JRAプレミアムレース」で払戻金が若干多いので、今回実験という名目で、久しぶりに競馬予想をすることにしました(^_^)v。

 購入したのは西日本スポーツ(西スポ)とスポーツニッポン(スポニチ)。西スポについては、耳慣れない方も多いと思われるので解説いたします。

 西スポを発行しているのは、九州のブロック紙である西日本新聞社。スポーツ紙にはほとんど影響はありませんが、やや左よりの思想。ただし、競馬面に関しては、思想が逆のサンスポからのデータ提供を受けています。

 まず、その西スポですが、、、これでは予想ができないほどのお粗末な扱い。競馬面の枚数も少ないですし、記者の予想を信じて買う方以外にはオススメできません(>_<)。

 というわけで、スポニチ主体に予想してみました。こちらも1~4Rは印のみ。馬柱は5Rからです。一番気になったのは、平場では距離ごとの成績が掲載されていないこと。特別でも、同距離と2000m以上と1600m以下の極めて大雑把な区分でしか掲載されていません。ここは大きなマイナスです。

 ただ、レースごとに紙面がきれいに分割されていますので、これは便利ですね。競馬新聞は限られたスペースを有効活用するため、レース順に馬柱が並んでいないので、時々ゴチャゴチャになってしまいます、新聞も脳内も。

 一般的には競馬を予想する上でのファクターはかなり多いと思います。騎手とか馬場状態とか枠順とか。けど、スポニチ独自の項目を検証したいと思いますので(本当は時間の都合ですが)、今回は「血統」(父親産駒の得意距離と芝ダ適性)と「調教」に絞って集計したいと思います。

京都5R 芝1200m
着順 馬番 馬名 騎手 調教師 血統 調教評価
1 11 エーシンシークルー 武豊 岡田稲男 中-両 ○
2 8 ハートマン 秋山真一郎 羽月友彦 全-両 ○
3 15 バンブーレアル 和田竜二 岩元市三 長-芝 ○
5 6 エアガルニエ 藤岡佑介 松永幹夫 全-芝 ◎
6 7 キングコーリンオー 熊沢重文 柴田政見 全-芝 ◎

京都6R 芝1800m
着順 馬番 馬名 騎手 調教師 血統 調教評価
1 2 ロードラテアート 池添謙一 藤原英昭 中-両 ○
2 6 スーパーオービット 古川吉洋 中竹和也 中-両 △
3 12 テイエムハリアー 国分恭介 五十嵐忠男 中-両 ◎
6 7 テーオージュピター 竹之下智昭 友道康夫 中-両 ◎
10 10 マルブツロック 浜中俊 加用正 中-両 ◎

京都7R ダ1200m
着順 馬番 馬名 騎手 調教師 血統 調教評価
1 3 メリュジーヌ 柴原央明 昆貢 中-両 ○
2 4 トウカイミステリー 武幸四郎 安田隆行 中-両 ◎
3 2 アンプレヴー 藤岡佑介 藤原英昭 中-両 ◎
11 7 クイックメール 小牧太 矢作芳人 短-両 ◎

京都8R 芝1200m
着順 馬番 馬名 騎手 調教師 血統 調教評価
1 14 エイシンフェアリー 四位洋文 坂口正則 短-両 ○
2 5 チャームポット 和田竜二 南井克巳 中-両 ○
3 2 アルテマイスター 小牧太 西浦勝一 中-両 ○
5 1 ラガーシーキング 池添謙一 池添兼雄 中-ダ ◎
8 10 キュートシルフ 飯田祐史 飯田明弘 全-芝 ◎
13 9 イセノスバル 武豊  大橋勇樹 中-両 ◎
15 15 カヴァリエ 藤岡佑介 池江泰郎 短-芝 ◎

京都9R ダ1400m
着順 馬番 馬名 騎手 調教師 血統 調教評価
1 7 ゲットクール 鮫島良太 鮫島一歩 中-両 ○
2 6 テイエムフルパワー 古川吉洋 柴田光陽 長-芝 ○
3 2 ニットウサラン 国分恭介 梅田康雄 中-両 ○
7 3 トラベルシチー 中村将之 崎山博樹 中-両 ◎
8 8 ドキャーレ 小牧太 大橋勇樹 中-両 ◎
中止 1 セレスコクオー 宮本博 中-両 ◎

京都10R 芝1600m
着順 馬番 馬名 騎手 調教師 血統 調教評価
1 1 スズカコーズウェイ 武豊 橋田満 中-両 ◎
2 2 ダンツホウテイ 藤岡佑介 本田優 中-両 ○
3 12 タマモナイスプレイ 熊沢重文 南井克巳 中-両 ◎

京都11R ダ1900m
着順 馬番 馬名 騎手 調教師 血統 調教評価
1 1 モチ 池添謙一 田中章博 中-芝 ○
2 5 ウエスタンシーザー 藤岡佑介 崎山博樹 中-両 ◎
3 3 ホーマンラフィット 金折知則 松元茂樹 中-両 ◎
10 13 カシノブレイヴリ 国分恭介 田所清広 中-両 ◎
14 7 スリーベイダー 小坂忠士 野村彰彦 短-両 ◎

京都12R 芝1800m
着順 馬番 馬名 騎手 調教師 血統 調教評価
1 13 ナミダガキラリ 武豊 荒川義之 中-両 ◎
2 5 エーシンコンファー 藤岡佑介 野元昭 中-両 ○
3 1 クリールトルネード 四位洋文 笹田和秀 全-ダ ◎
6 9 メジロジーニー 熊沢重文 河内洋 中-両 ◎

 時間の都合上、京都のレースに限定しております。時間があったら他の競馬場分も調べようと思います。

 まず、血統ですが、ほとんどの馬が「中-両」、つまり中距離が得意で芝・ダート共にこなせるということになっています。これでは、予想ファクターとなり得ませんね。実際中距離レース以外は「ハズレ」ということになります。

 しかも、京都9R2着馬、京都11R1着馬、京都12R3着馬は大ハズレです。京都8R1着馬のようなビンゴもありますが、とにかくこれではダメです(>_<)。

 調教評価ですが、◎が付いた馬のみを集計すると、2-2-5-16で、勝率8%、連対率16%、複勝率36%となります。全馬の結果が8-8-8-96で、勝率7%、連対率13%、複勝率20%ですので、1,2着の予想には影響がなく、3着の予想に有用ということになります。つまり、3連複や3連単のヒモを決める際には便利だが、馬単や馬単狙いにはどうでもいいということになります。

 というわけで、集計対象の母集団がこれだけでいいのかという疑問は消えませんが、今後スポニチを予想に用いる可能性は少なそうです。とりあえず、次回の機会は、「ニッカンスポーツ」や「九州スポーツ」を試してみようと思います。

 さあ、どちらが本題になるのか分からない文量になりましたが、天皇賞・春。本命は、3.ジャガーメイルです。鞍上はやっぱり安藤勝で、今年調子が堀厩舎のコンビ。前走の香港国際競争で名を一気に上げて休み明け。長距離だけに狙いにくいところもありますが、休養明けは2戦2勝で、春シーズンも2戦2勝なので、それほど影響はないのではないかと思います。ここで一気に長距離界のエースとなってほしいものです。

 2番手の対抗集団には8枠の3頭、16.スクリーンヒーロー、17.アサクサキングス、18.ヒカルカザブエを選んでみました。ヒモには4.アルナスライン、7.ポップロック、11.ネヴァブション。フルゲートだけに、これだけ選んでも三連単なら十分プラスになるとみています。

 それと、福岡に引っ越したということで、今後はPATを使い、もうWINSへ行くことはほとんどないと思うんですが、PATだと応援馬券を買えないんですよ(>_<)。なので、いつものアノ馬券シリーズは、私がWINSの近くへ住居を構えるまで休止とさせていただきます<(_ _)>

---
<事務連絡>
 GWは定額高速料金を利用してメキシコへ行く予定ですので、更新をオヤスミさせていただきます。。。

| | コメント (0)

ホッカイドウ&地方競馬サポーターズクラブ 2008

 既に数件終了しましたが、明日からいよいよ送別会も本格化します。開いていただく皆さん、本当にありがとうございます。この場を借りて厚く御礼申し上げます<(_ _)>。雨上がりのワンちゃんは、皆さんのおかげでかろうじて生きながらえております、かろうじて。。。

 というわけで、こういう時期に限って体調不良になっております。症状は喉から鼻に移ってきました。花粉症かなとも思いましたが、眼はなんともないんですよねぇ。

 期を同じくして、私の席の斜め前と後ろに座っている輩も、物凄い勢いで咳をしだしました。困り者です<`ヘ´>。うち1人は今日になってやっとマスクを着用しましたが、残り1人はマスクをするという発想すらない模様です。彼らも人の親、自宅でも家族に風邪菌を撒き散らすんでしょうかね。こんなことだから仕事も、、、って、あと20日でサヨナラなので、コチラが我慢します。さよおなら(^^)/~~~

---

 ところで、先日下↓のような手紙が届きました。

Image0

 もうすっかり忘れていましたが、私はM.D.氏以外にもいくつかのPOGに参加しています。これは、その名の通りホッカイドウ競馬をはじめとする地方競馬限定のPOGで、そのポイント上位馬を雨上がりのワンちゃんが指名したので、このような手紙が来たってワケです。

 そして、このような絵葉書が同封されていました。

Image02

Image01

 ちなみに参加費は無料。なのに郵送していただいたことになります。事務局の皆さん、わざわざすんません。この場を借りて厚く御礼申し上げます<(_ _)>。

 九州にも佐賀と荒尾に地方競馬場がありますが、どこも苦境に陥っているようです。このサポーターズクラブも、まず関心を持ってもらおうということで出欠大サービスで行っているものと思われます。

 私は全競馬場を制覇しているので知っていますが、ホッカイドウ競馬のメインとなる門別競馬場は、森進一でおなじみ、決して春が来ることがない何もない襟裳岬へ行く途中にあります(札幌や千歳から見て)。移動の休憩としても使えますので、是非お立ち寄りください。佐賀と荒尾の競馬場については、いずれ記事を書くことがあるかもしれません。

 このサポーターズクラブは、次年度も続くようなので(募集開始時期未定)、皆さんも是非気軽に参加してみてはいかがでしょうか。なんてったってアイド無料ですから!(^^)!

 肝心なことを書き忘れました。この馬の名前は「アンペア」で、父ワイルドラッシュ、母父Unbridledという血統。1月15日生まれの牝馬で、2008年10月16日に旭川競馬場で行われた「エーデルワイス賞」ダート1600mというJRA交流重賞で見事勝利を飾りました(^^♪

| | コメント (0)

08有馬記念

 昨日は御用納めでしたね。私もナントカ大きな案件を終わらすことができ、一安心して残務整理をしていたら、関連会社の方からビールとおつまみをいただきました!(^^)!

 どうやら納会があったようですね。私が勤務する会社では、納会はなく、新年祝賀会がありますが。で、まあ一応していたので、ビールは机の上に放置していたんですよ。そうしたら、会社の人に見られる、見られる(^_^;)。

 慌てて冷蔵庫に隠すのも、余計後ろめたさ感を倍増させるだけなんで、開き直って置きっぱなしにしておきましたけどね。で、出掛けにぬるくなった苦い水を飲み干し、向かった先は歌舞伎町。

 まあ、詳細は後日書くとして、ご一緒していただいた皆さん、お疲れ様でした。それで、本日は、今月に入って2度目の休日。もう休日の過ごし方をすっかり忘れており、朝はチャリで散歩、午後はだらだらと過ごしておりました。年賀状は29日ですな。

 そういえば、冬になると町内会の方たちが拍子木を打ちながら練り歩くじゃないですか。「戸締り用心、火の用心」ってヤツですよ。ところが、今晩見た時、その脇を消防車が通り抜けていきました。どうやら、近くでボヤがあったようです。いやはや、大変な時代になってきました。

 大変と言えば、「派遣切り」。テレビ各局は、今後ますます波田氏を起用しづらくなりますねぇ。ネット界でもいろいろな意見が出ているようですが、当ブログでは、小田嶋隆氏が書かれた記事を載せるに留めたいと思います。下の「続きを見る」からどうぞ。

 なお、この記事は「NBonline(日経ビジネス オンライン)」に掲載されたものです。このサイトは実に秀逸で、無料でビジネスに関する様々な記事を読むことができます。是非皆さんにも読んでいただきたいし、私が所属する会社もこのサイトの収益モデルを分析しなければなりませんね。コチラから会員登録できます。なお、私は毎朝自宅で読んでから出勤するので、どうしても、仕方なく定時近くに出社しています(^_^;)

 さあさあ、そういうことで有馬記念。今回は力を入れますよ、だって有馬記念を含む当日の全11ある特別レースが「JRAプレミアム」に該当しますからね。

 まずは、有馬Vジョッキーに聞いた、今年の出走馬のうち、どの馬に乗りたいかというサンケイスポーツの記事の結果がこちら。

柴田政人 スクリーンヒーロー
東信二 スクリーンヒーロー
河内洋 ダイワスカーレット
加藤和宏 マツリダゴッホ
的場均 ダイワスカーレット

 というわけでもないんですが、◎が8.スクリーンヒーローで、○が13.ダイワスカーレットです(^_^)v。◎はJCでの圧勝劇をライブで見たというのもあります。使い詰めが懸念されていますが、状態は良いそうですので。○は残念というべき外枠。スムーズにインコースに入れないと厳しいかもしれません。

 そのJRAプレミアムなので、他のレースもついでに。

 中山7Rは、アクシデントがない限り2.トーセンジョーダンでしょう。8Rは、いい加減6.シグナリオが決めてくれそうです。9Rは、まあ順当に2.ウォータクティクスと11.ハイオンの争い。11Rは、軸は決められませんが、3.アイアムエンジェル、4.ワンダークラフティ、9.キルシュブリューテ、14.トキノムテキのBOXでも。

 阪神10Rは、1.タニノディキディキの取捨に悩みますが、2.ネヴァキングダムから。11Rは、さすがに1.ユビキタスには逆らえません。12Rは、ちょっとひねって8.レオマイスターと18.バトルバニヤンから狙ってみたいです。

 中京10Rは、難解。穴っぽく3.トシナギサから。11Rも、難解。4.ニシノレイチェル、6.ミスズオペラ、8.アヴェンティーノ、10.ロードアルファード、14.エーティーボスのBOXで。12Rも、難解。5.ゼットフラッシュ、9.サープラスシンガー、16.エムエスワールドでどうでしょう。ローカルは難しいミャー(>_<)

 ついでに、東京大章典は、頭数が少ないので点数は絞りたいところ。1.ヴァーミリアンは軸として任せられるんではないでしょうか。相手は地元の雄7.フリオーソ、やっぱり9.カネヒキリ、人気の盲点10.ブルーコンコルドの3頭に絞らざるを得ませんね。

 さらについでに、KEIRINグランプリ。キーワードは、「自力」だと思います。ということで、断然人気でも5.山崎が◎。山崎とラインを形成するであろう同郷・同期のメンバーは、早めに出し抜けを喰らわせようとして脱落するんじゃないかと思います。同脚質も然り。ということで2着に突っ込んでくるのは、3.三宅、6.渡辺、7.井上あたりではないかと。。。

Image0 Image0_2

続きを読む "08有馬記念"

| | コメント (0)

ジャパンカップ 11/30/2008 at東京競馬場 C指定席

Image070

 というわけで行ってまいりました、ジャパンカップ。先週の無謀な行為も全てこの日のためにやったと言っても過言ではありません。かなりイレ込んだ状態で府中の東京競馬場に乗り込みました。

 競馬場の開門が9:00、最初の1Rが10:00だったので、駅には9:30頃には到着しました。えぇ、普段より30分程早く家を出ました。どうやら仕事とはモチベーションが違うようです(^_^)v

Image0_2

 まず、入場券200円也を購入しなければならないんですが、ここで長蛇の列。まあ、約10万人が詰め掛けますから、朝とはいえ混雑するのは仕方ありません。どうしても混雑を回避したいのなら、事前に「JRA競馬場共通入場回数券」を購入するとよろしいかと思います。これは、入場券8枚綴りで1,000円で有効期限無し、競馬場以外にウインズでも購入できます。ただ、ジャパンカップのような大レース時には、当日券を購入すると特別な柄がプリントされています(記念入場券)。

Image071

 当日は東京以外に京都でも開催しており、発走時間が東京より10程早いので気を揉みましたが、なんとか無事に到着できました。うす~くですが富士山も見えます。競馬場の建物の愛称が「フジビュースタンド」になっているのも納得です。左側に見える建物はサントリーの武蔵野ビール工場です。今回は遠慮しましたが、競馬観戦の合間に見学するのも乙かもしれません(要予約)。

Image072 Image073

 とりあえず1Rは外で観戦しました。左側がちょうどゴール正面での写真です。1Rなのに既に大混雑です。ただ、実際には観戦以外にもパドックに行ったり馬券を購入したりしないといけないので、レース時以外は空いています。

 その後、指定席に移動しました。競馬場の建物は広大なので、柱に番号を振って、その番号で施設の位置を示す風習があるんですが、このフジビュースタンドは、柱の番号表示が小さく、ちょっと分かりづらかったです。多分ダサいという判断だと思うんですが、数字のフォントや色を工夫してほしいですね。で、私が抽選で当選したC指定席はゴール過ぎに位置します。指定席は、モニターとコンセントが装備されていて、無線LANが無料で利用可能です。

 んで、前々から気にしていることなんですが、私が保有しているディズニー携帯は、カメラのズーム機能がイマイチなんですよ。右上の写真が限界という状態です。これでは何が何だかよく分かりません。そこで、、、

Image074

 双眼鏡にカメラのレンズをくっつけて撮ってみました!(^^)!。双眼鏡のレンズの大きさから、どうしても縁は写らなくなってしまうんですが、これは仕方ありません。後で切り取ればいいわけですし。こういう携帯に取り付けるレンズを開発したら面白いんじゃないでしょうか、、、と思ったら既にありました(株式会社カクヨウ)。

 そんなこんなしている間にジャパンカップのお時間が近づいてまいりました。実はGⅠを指定席で見るのは、初めてだったりします。というわけで、GⅠと言えば、まずコレです。

 スタートしてコーナーに入ると途端にペースが遅くなりました。これだけ遅いペースは、過去それほど多いとは思えません。これは、最後の直線の瞬発力勝負→切れる脚を持つウオッカとディープスカイで決まり(^_^)vと思ったんですが、、、

 伏兵馬スクリーンヒーローがスムーズに追い出し、そのまま振り切ってしまいました(T_T)。単勝41倍はジャパンカップ史上最高配当だったそうですね。

Image078 Image080

 勝った馬にだけウイニングランとして芝コースを通って戻ることが許されています。その後は表彰式です。相撲と同様、表彰式は勝負の舞台上で行われます。勝利ジョッキーのデムーロ騎手はナカナカ気さくというか目立ちたがりのようで、写真のポーズの要請に次々と応じておられました。JRAの職員はお怒り気味で、最後は走らせて次のレースに向かわせていました。この余波で次のレースが5分遅れました(^_^;)

 で、雨上がりのワンちゃんの釣果ですか(?_?)。的中したのが、東京2Rの3連複と京都4Rの馬連と京都5Rの馬単だけという全くもって残念な結果(>_<)。もうJRAの陰謀に腹が立ったので、競馬はやりません<`ヘ´>。まあ、酒を飲みながら予想して、当たるハズもないんですが。。。

Image0 Image0_2
Image0_3 Image0

| | コメント (0)

08ジャパンカップ

 現在、財団法人日本漢字能力検定協会(漢検)では、「2008年今年の漢字」を応募しています。そして、締切が12月5日(金)だそうです。「そんなの漢検ねぇ」と言わず、是非「犬」の投票をよろしくお願いします<(_ _)>。ニフティによると、「ブロガーが考える今年の漢字」は『変』だそうですけど。

 では、ジャパンカップ。3世代連続の東京優駿優勝馬が揃うのが史上初ということで話題を呼んでいるようですね。まず、牝馬ながら昨年の東京優駿に優勝したウォッカの2着に食い込んだのがアサクサキングス

 この馬というか、結局は前走の天皇賞(秋)の評価が難しいです。圧倒的なコースレコードを樹立したのと同時に、優勝馬と最下位馬とのタイム差がわずか1秒6。ちなみに、それまでのレコードだった5年前の天皇賞(秋)では4秒7。最下位馬はバテて大敗だったので、それを除いても2秒4。いかに今年の天皇賞(秋)が高いレベルで接戦だったかが分かります。

 というわけで、悩んだ挙句、やはり天皇賞(秋)については例年通りの扱いとします。つまり、重要視するってぇことです。例年に比べて着順の割にはタイムが速いというのは事実ですが、競馬は相対的なものなので。そういう意味では、15.アサクサキングスは負け過ぎですね。

 するってぇと、必然的に、4.ウオッカと9.ディープスカイの一騎打ちですか。人気でしょうが逆らえませんね。両馬とも次の有馬記念のことをあんまり考えていないようなので、所謂「究極の仕上げ」にもって来るかと思われます。

 調教の好調振りが話題の13. マツリダゴッホですが、前走がオールカマーではなく京都大賞典だったら、もう少し信頼できましたが。あと、府中に実績を残していないんですよねぇ。ジャパンカップのそもそもの中心、外国馬ですが、やはり評価が難しいですね。ペイパルブルが一応実績を残していますが。。。

 そんな悩ましい限りのジャパンカップに、雨上がりのワンちゃんが参戦します!(^^)!。いや、参戦といっても普通に競馬場で観戦するだけなんですけどね。初めて指定席が抽選で当選したもので。というわけで、横浜戦と違ってテレビに映る可能性は低いですが、どうしても欲しい祈念馬券等ありましたら、携帯電話までご連絡ください。

| | コメント (0)

08マイルCS

 ディフェンディングチャンピオンのダイワメジャーが引退し、春のマイル王ウォッカは次週のJCへ進み、春のスプリント王2.ファイングレインは調子が戻らず、秋のスプリント王スリープレスナイトはハナからこのレースを目指さず、とまあ、核となる有力馬がいない状態です。。。

 いやいや、1頭いますね。昨年の2着馬であり、格上のトライアルといってもいい毎日王冠で後の天皇賞馬ウォッカを破った17.スーパーホーネットが。ここでは断然の◎です。確かにGⅠを勝てるような重厚な血統ではありませんが、この勢いだと問題ないハズです。あとは騎手が緊張しすぎて馬込みに入れることさえなければ大丈夫でしょう。

 これにつづくのは、13.サイレントブライドでしょう。一応GⅢとはいえマイル重賞を2連勝です。最近の短距離路線は新星が現れてはすぐ消える傾向にあるので、GⅠ初挑戦もそれほどハンデにはならないと思います。問題は、馬番ですよ。13番というのは会社の競馬課課長のラッキーナンバーでもあるわけなんですが、京都芝1600mの回収率が低いんですよねぇ(^_^;)。

 この馬連1点で勝負する所存でござる。

---
<事務連絡>
 明日はウインズ錦糸町でイベントが開かれ、私も参加することにしました。50倍以上の馬券を早い者勝ちで的中させ、なおかつ2倍強の抽選が待ち受けているという、なんとも厳しい戦いですが、なんとしてもレアグッズをゲットしたいと思います。そして、私の買い目は決定次第下に公開していきたいと思います(^_^)v

 んで、うっかり9時まで寝てしまい、慌てて向かったところ、初っ端の福島1Rから、、、

Image0_3

 3連単で1,2,4着という大失態。8万馬券なのに(T_T)。ここで問題なのは、8,9番に重い印を打っていたのにもかかわらず、BOX買いしてしまったこと。ここは、自信を持って8,9番を軸にして、調教が悪くなかった1,2,4,6,10番に流せばよかったのだ。忘れずに肝に銘じねば。

Image0_4

 福島3Rでもヒモを外してしまい、悪い流れだなあと思っていましたが、、、

Image0_2

 福島4Rでついに3連単50.6倍がッ!(^^)!

081124

 喜び勇んで抽選会場に赴き、クジを引きましたが、残念賞のターフィボールペン
<`ヘ´>

Image0_6 Image0_7

 気を取り直して再度チャレンジしましたが、その後は福島5Rで本日2度目の1,2,4着や、福島6Rで1,2,5着など、どうしてもヒモが抜けてしまいます(>_<)。

Image0_8 Image0_9

 この頃になると、とにかくオッズが50倍を超えるような買い目を選ぶようになりましたが、それでも福島7Rでは馬単のウラをかってしまうという体たらく。馬連でも万馬券なのに。京都8Rではヒモが上位を独占して、軸さえも当たらなくなりました(T_T)。ここから特別レースは、とうとうカスリもしない状態に。確かに荒れたんですけどねぇ。

Image0_10

 最終京都12Rも馬単のウラでした。印を付けるより、買い目をなんとかしないといけませんね。次週は、私の競馬人生を賭す覚悟で臨みたいと思います。(今週平日は復習して傾向と対策を練ります)

Image0_11 Image0_12
Image0_13 Image0_14
Image0_15 Image0_16

| | コメント (0)

有馬記念ファン投票 ~ シゲル軍団大量当選プロジェクト始動

 昨日はいつも懇意にしていただいている江東区の某上場企業に行ってきました。行くと申し上げたのはコチラからだったんですが、野生の勘と申しましょうか、何かワンちゃん的胸騒ぎがして、当初一緒に行く予定だったT将に加えて、大Bossにも同行をお願いしました。

 結果は大当たりで、私が詳しくない分野の最新動向を矢継ぎ早に聞かれたりして、タジタジでした。大Bossすら答えられないような質問もありましたし(無論後日回答ということで矛を収めてもらいましたよ)。

 外に出たときには、陽はすっかり西の空に傾いていたので、そのまま一杯始めることに。場所は月島でした。もんじゃを食べない月島訪問は初めてでしたが、やはり皆さん1軒目はもんじゃ屋に行くようで、居酒屋(チェーン店)の混み始める時間はかなり遅かったですね。

 2軒目は寿司屋に行きました。昨日は、1軒目の最初の一杯以外はず~っと日本酒の分類の中の「普通酒」をクラっておりまして、2軒目でも寿司屋の割り箸を割らずに飲んでおりましたら、さすがに大Bossも呆れておりました(^_^メ)

 ということで若干ご気分が優れない状態で書いております。。。

 このブログの右側、2次元バーコードの下辺りにカテゴリー欄があり、その中の「競馬」をご覧いただくと、主に雨上がりのワンちゃんの(春天以来当たっていない)GⅠ予想があります。で、それぞれの記事の最下に馬券のスキャン画像があるってご存知ですか(?_?)

 これは、とある縁から、とある馬主さんの馬達を応援しているワケです。で、本日から年末の有馬記念の出走馬ファン投票が始まりました。もう、勘の良い読者の皆さんはお気づきかと思いますが、この「とある馬主さんの馬達」を当選させたいのです。平たく言うと、昔のオールスターのようなことを、雨上がりのワンちゃんを起点として再現したいわけですよ(^_^;)

 手法ですが、まずJRAのニュースのページをご覧ください。コチラです。中盤から下は魅惑の賞品が掲載されていますね。これでモチベーションがグンと上がったかと思われます(^_^)v

 パソコン・携帯電話から投票する場合は、ページ内のリンクをクリックください。もしくはコチラをクリックください。すると新たなウィンドウが立ち上がりますので、最上の「投票フォーム」をクリックしてください。そうすると、さらに新たな新たなウィンドウが立ち上がりますので、馬名や連絡先等の必要事項を書いて応募してください。

 ここで問題になるのが、じゃあどれを投票したらええんやろ、だと思います。そこは抜かりのない雨上がりのワンちゃん、投票可能な馬をピックアップしております。

No. 馬名 年齢 厩舎 総賞金(万円)
1 シゲルタック 4 田中章博 メイショウドトウ 7936.7
2 シゲルフセルト 3 川村禎彦 ステイゴールド 6146.9
3 シゲルダンプウ 7 須貝彦三 ジェニュイン 5808.6
4 シゲルダイハッカイ 5 西園正都 ステイゴールド 5065.6
5 シゲルダイノウカイ 5 小原伊佐 エリシオ 3344.2
6 シゲルハスラット 3 鶴留明雄 グラスワンダー 2396.9
7 シゲルカイノセ 5 小原伊佐 ハンセル 1785
8 シゲルアラムシャ 6 小島貞博 マーベラスサンデー 1663.3
9 シゲルエスペレ 3 鶴留明雄 ダンスインザダーク 1574.8
10 シゲルキボウ 3 庄野靖志 クロフネ 930
11 シゲルスペランツァ 3 坪憲章 ワイルドラッシュ 929
12 シゲルシュクラン 4 沖芳夫 コマンダーインチーフ 700
13 シゲルアンビシャス 3 小原伊佐 グラスワンダー 690

 投票可能なのは10頭ですが、一応13頭挙げました。お好きな馬をお選びください。

 ネットを使わない場合は、競馬場・ウインズ等で投票用紙を配っていますので、それにこれらの馬を記入して、投票箱に入れてください。

 ここで注意していただきたいのは、重複投票が認められていないことです!。プロ野球のオールスターは1日5票までOKですが。よって、そこらへんは上手いことやってくださいね☆。あと、親戚・友人にも声をかけてください。

 あと、もうひとつ注意点がありまして、それはとにかく早く投票してほしいということです。第1回目の中間発表が11月27日(木)にありまして、ここで上位に食い込めると、世間の注目を浴び、勢いで最後まで行ってしまうんじゃないかとニラんでいます。幸運にも、今週は月曜も開催がありますので、連休で街へ出たついでにウインズで投票をお願いします。

 以上、皆様のご協力をお願いします<(_ _)>

---
<事務連絡>
 サザンオールスターズの2009年スケジュール帳が発売される運びになりました。詳細はコチラをご覧ください。ただ、ファンクラブ限定販売なんですよ。ファンクラブに入会されていない方や送料を安くあげたい方は、雨上がりのワンちゃんへ連休明けの25日(火)中にご連絡ください。共同購入しましょう。

| | コメント (0)

08エリザベス女王杯

 一週間ぶりに自宅に戻った雨上がりのワンちゃんです。しかし、東京はアレですな、、、って実はこの原稿、土曜日に福岡の実家で書いています(^_^;)

 出張中は色々とハプニングがありましたが、同行していただいた同僚の方々のご支援のおかげで、無事に完走できました。ここにありがたく御礼申し上げたいと思います<m(__)m>

 そういうわけで、現在西日本在住の雨上がりのワンちゃんが、自信を持って西日本のGⅠのレースを威風堂々と予想したいと思います。

 ◎は、なんといっても15.カワカミプリンセスです。これは逆らえません。天皇賞で猛威を奮った牝馬2頭がいなければ、もう圧勝間違えなしでしょう。父キングヘイローに母父シアトルスルーというアメリカとヨーロッパを代表する血統。これは「エリザベス女王」杯にお誂え向きの舞台でしょう。

 ○は、13.ベッラレイア。その天皇賞を連対した2頭と同じ世代で、No.3と言える存在。前走も休み明けで、カワカミプリンセスと差がない3着。勝ち味に遅いところがあり本命にはできませんが、馬券的には重い印を打っても大丈夫な存在ですね。

 ▲は、一捻りして1.レインダンス。明らかな穴狙いですね(^^♪。前走4着をフロックととらえるか、復活ととらえるかの問題ですが、前日発売段階で11番人気だけに後者を期待しての抜擢です。

 前走府中牝馬S組を重視してしまいましたが、△にやっと3歳馬11.ムードインディゴです。オークス馬と秋華賞馬が回避、桜花賞馬が使い詰めで上がり目がないので、3歳馬ならこの馬でしょう。意外に人気が出ないのもプラス材料です。

 あと、外国馬はどうなんでしょうね。日本の硬い馬場には対応できなそうがしますが。。。

 えーっと、その他、京都3Rは、8.リーチザクラウン。東京4Rは、4.トロフィーディール

| | コメント (0)

08菊花賞

 昨日は、社内研修の講師として半日しゃべくりました。おかげで身体は疲れました、喉は嗄れました、顎がシャクレました、、、いや最後は違う(笑)

 今までとは違う内容で、新人さん向けの初級編といった内用でした。んで、中級編はまた次週に別の講師が行います。けど、この2人の講師の間に「連携」という言葉がないんですよねぇ。別の部署だから仕方ないのかもしれないんですが。

 元々、その中級編の担当講師が作成するハズの資料も使いたかったんですが、彼が間に合わそうとする気は一切無し。結局最終的に困るのは受講者なんですが、そこまで気が回らないようです。

 これだったら、私が最初から両方担当すれば良かったなとちょっと後悔しています。もちろん私の負担は激増しますが、会社全体の便益を考えるとその方が妥当な選択だったのかもしれません。

 そういう私の講義の内容も、その場その場の対処的な喋りで、説明の流れが前後するところがあったのが反省点です。単なる予行演習不足という噂もありますが(^_^;)。一貫性(consistency)の重要性を感じた1日でした。

 さてさて、お待ちかねの菊花賞。いよいよ、あの馬の登場です!(^^)!

 ◎は当然、、、9.マイネルチャールズです(爆)。競馬はロマンだけじゃないですからね、実際問題。今年は皐月賞馬もダービー馬も出走しないという異常事態です。皐月賞馬キャプテントゥーレは骨折のため何とも言えませんが、ダービー馬ディープスカイ神戸新聞杯を無事勝ってますから、春のクラシック組のレベルが低いと一概には言えないと思います。その割には上がり馬が注目されているので、マイネルチャールズは意外な盲点かなと。

 そうは言っても○は14.オウケンブルースリ。最後の一文字が伸ばされていないのは、馬名は9文字以内にしなければいけないという規定があるからです。カルストンライトオのようなものです。圧巻は前々走の阿賀野川特別。出遅れながらもスローな流れの中で豪快に大差をつけて差しきり勝ちでした。典型的な差し馬なので、多頭数の今回はいろいろと注文がつきますが、ハマればアッサリもあるでしょう。

 ▲は3.アグネススターチ。ダービー大敗後、前走条件戦を勝利しての参戦。ジリ足、ダート血統ですが、この距離、このメンバーだったら奇跡が起こるかもしれません。赤木騎手のけれんみのない逃げを期待したいところです。

Image0_13

 とかなんとか言って、結局M.D.氏に脅されて△13.シゲルフセルトにしておきます。また、「13」という数字は、私が所属する競馬部競馬課では特別な意味があるので。それ以外に買える要素は全くないんですけどね。途中で疲れて、走るのを止めてしまう可能性すらありますよ(^_^メ)

 富士Sは、1枠の1.リザーブカードと2.レッツゴーキリシマの両睨みで行きたいと思います。

Image0_3

Image0_4

Image0_5

Image0_6 Image0_9

 あと、M.D.氏がしつこく私の席まで来て、京都6Rは軍団が大挙3頭も出走すると言ってくるので、仕方なく3頭の応援馬券と、馬連BOXと三連複を買いました。買わなかったら、あとが怖いので(T_T)。無論、馬券の原本は月曜にM.D.氏に提出することが義務付けられています。こんな脅しを受けるから、私は貯金が一向に増えないんですよねぇ。。。

Image0_8 Image0_10
Image0_11 Image0_12

| | コメント (0)

より以前の記事一覧