VSソフトバンクホークス 05/20/2009 atヤフードーム ビジター指定席

●2-3(2-3-1)
(負)江草(0-1-0-1)

 とたんに仕事が忙しくなってきました。膨大な仕事が一気に舞い込んできたためです。まあ、今は機械的に作業を進めればいいので気は楽ですが、6月10日前後はとんでもないことになるかもしれません。

 そんな中、東京から仕事のマニュアルを作成しろとの指令が全社的に下っています。当然私は職種が変わった直後なので、作るどころか逆に読みたいくらいなんですが、容赦ありません。というわけで、たいへん難儀しております。

 そういう合間を縫って参戦したんですが、最高にガッカリな結果に(T_T)。

Image012

(1)鳥谷
 サンスポを中心に、監督バッシングがついに始まりましたね。個人的な見解としては、下柳の交代は×で、鳥谷の交代は○です。桧山には今年くらいまではファンへの神通力がありますから、説明もききますし。以前も書きましたが、鳥谷は好不調の波が激しいので、不調時にはこのくらいをして当然です。そもそも、そこまでの一流選手でもないので、スタメン落ちもアリだと思います。逆にナシなのは、サンスポの土井正博氏が言っている「3番新井」。こんな一振りが空振りになる男はだめでしょう。出塁率が2割5分程度で、規制打席に達している選手の中で最下位ですから。次は新井に代打でもいいと思います。

真弓監督 悲痛…「鳥谷に代打」も実らず
鳥に代打…阪神・真弓監督、最悪采配
真弓監督”非情采配”鳥に代打・桧山実らず
3番鳥谷に代打桧山…真弓采配は空転

(2)狩野
 ちょっとスローイングに難がありますね。こればっかりは自力で矯正しなければいけないので、努力あるのみでしょう。配球は、どんどんベンチを振り向いて確認していいと思います。別に違反でもなんでもないので。一時より打率は大きく下がりましたが、それでもそろそろ下げ止まってきました。正捕手のペースに慣れたところで、そろそろを逆襲を期待したいと思います。なんだかんだ言って、防御率ベストイレブンの中にタイガース選手は4人も入っています。ある程度の不備は目を瞑って、成長を温かく見守ってあげましょう!

狩野 2号ソロ含む2打点の奮闘報われず
狩野、2打点もサヨナラ消沈…
狩野「女房役」の執念見せた!同点ソロに同点ゴロ
狩野1発「下柳さんが打たせてくれた」

Image013_2

 試合後は多量のモノがレフトスタンドからグラウンドへ投げ込まれました。最初はメガホンが多かったんですが、徐々に団扇になってきました。コレ、入場時に渡されたんですが、「I Love HAWKS」と書かれていたんですよ<`ヘ´>。投げる方も投げる方ですが、渡す方も渡す方ですね。ちなみに、協賛は「外為どっとコム」でした。

Focus on this play, this moment!!

| | コメント (2)

VSソフトバンクホークス 05/19/2009 atヤフードーム ビジター指定席

△1-1(2-2-1)
(H)ウィリアムス(0-0-0-1)
(H)江草(0-0-0-1)
雨上賞:桜井(2)

 昔はナイターって18:15頃から始まっていたと思うんですよ。けど、何時頃からは知りませんが、18:00ちょうど開始が主流ですよね。

 これはテレビの影響が大きいと思うんですよ。もう21:24分まで延長できませんから早く始めないと。平均試合時間は3時間ちょっと。18:15分から始めれば、平均的な長さの試合であれば21:24には決着がついて、テレビを視ている人はめでたしめでたしだと思うんですよ。

 けど、現在では18:00から始めても20:54には放送終了し、結局最後まで視ることができる試合は少ないです。

 そして問題は、平日18:00開始はちょっと早いんじゃないかということ。そんなに5時ダッシュできる社会人はいないでしょうから。まあ、絶対試合の最初から最後まで観てみたいと思う社会人も少ないかもしれませんが。

 何が言いたいかというと、この日17:00ちょうどに来客があって、1時間ちょっと応対していたんですよ。で、試合を観ることができたのが4回から。ただ、12回まで延長したので、結局は9イニングズ分。めでたしめでたし、、、というわけにはいきませんでした。

 非常につながりの悪い打線で、もどかしい試合展開でした。内野席を中心に、8回表で帰宅された方も多かったようです。

(1)久保
 結果だけでなく、中身も充実したピッチングでした。140km/h半ばのストレートに、100km/hそこそこのチェンジアップ。それにカーブとスライダーも加わって、鷹打線を手玉にとっていました。タイガースだけでなくホークスも打線に元気がありませんが、それでもあれだけ緩急のあるピッチングをすると、打たれることは少ないと思います。同じ0勝でも、金村暁より内容は完全に上回っています。打線の援護が。。。

勝たせてやれよ…久保また無援…
久保2安打快投!交流戦エースや
久保、7度目の先発も…8回1失点、必死のピッチ
久保9回力投!次は念願の初白星

(2)林
 久保がこれだけのピッチングをして黒星がつくのは、まったくもって不条理です。それを阻止したのが地元柳川高出身の林の一発。珍しく左方向に飛んだことからも偶然の産物だったことは否定できませんが、レフトスタンドに陣取る虎ファンは狂喜乱舞でした。桜井がある程度の結果を残し、代打としては同じ左の桧山や葛城がいますから、立場としては厳しいんですが、これを機に浮上してほしいものです。

起死回生の林弾!九回代打同点弾!
林、代打で崖っ縁1号!交流戦ドロー開幕
延長12回ドロー…林が1号代打同点弾!
林威助、生き返った9回代打同点弾

(3)藤川
 今年は例年に比べて一気に暇になり、それでリズムが狂ったんじゃないんでしょうか。全監督時代は当番過多でしたが、出場パターンが決まっていたので、調整は楽だったと聞いたことがあります。この日は2連続敗戦後で、無失点が絶対という厳しい条件下でしたが、あっさりと締めてくれました。できれば勝ち試合で観たかったんですけど。

勝ちたかった…JEF完ぺきリレー
球児“復肩”十二回7球締め
球児、勝利なくても…延長12回3人締め

090519vs

 そういえば、この日からジェット風船が禁止されました。大変な時代になったものです。ホークス側では、お揃いのシャツを着た軍団が何かを振り回していたので、某宗教法人の集まりかと思ったんですが、地元のテレビ番組のイベントだったそうです。一安心。

Focus on this play, this moment!!

| | コメント (0)

阪神甲子園球場 外野指定席

Image058

 今回の甲子園遠征では初めてライトスタンド以外の席に座りました。今までライトスタンドをチョイスしていたのは、当然ビジターの球場ではレフトスタンドに陣取るからです。たまには逆側から観たいじゃないですか。

 しかし長良川、時はゴールデンウィーク中の巨人戦。そう簡単にライトスタンドの席は入手できません。1日分はレフトスタンドになってしまいました。まあ、レフトスタンドといっても、ビジター応援席以外は阪神応援席なので心配ご無用です。

Image035 Image069

 ご覧のようにラッキーセブンでは右も左も虎キチだらけ風船だらけでございます。。なお、7回の表では、ナント巨人ファンも風船も打ち上げます。本拠地の東京ドームでは禁止にしているクセに、なんでビジターで風船を打ち上げるのか意味不明です。節操無いですよね。筋を通せよと言いたくなります<`ヘ´>。

 ちなみに、東京にいた時の元Bossは巨人ファンだったので、雨上がりのワンちゃんから上司部下の立場を超えて、相当ボロクソ言われたそうですよ(何故か伝聞形式)(^_^;)。九州の今の部署には巨人ファンが一人もいないので、平穏な日々を送っていますよ(^_^)v

 そんなことはさておき、レフトスタンドとライトスタンドで金本氏の応援歌が異なるって知ってましたか???もちろん、このブログは阪神ファン以外は閲覧お断りなので、皆さんご存知ですよねぇ。。。まあ、当然の如く公開いたします。

鍛えたその身体 あふれる気迫
そーれ むこうへぶち込め ライトスタンドへ
「かっとばせー かーねーもとー」

鍛えたその身体 あふれる気迫
さぁ ここまでぶち込め ライトスタンドへ
「かっとばせー かーねーもとー」

 それと、現在甲子園では3期にわたり改修工事中でして、外野席は今期から新しくなりました。その目玉はナント、、、

Image027 Image060

 生ビールのスタンド内販売が開始されたということです!(^^)!。今までは内野席だけだったんです。お値段は600円で、キリンまたはアサヒのみです。なお、研究室の大先輩にして、年間観戦数は100試合を超えるという野球マニアH氏の指導により、ビールを購入する際には必ず美女をチョイスしております。かなり内輪ネタですが、そういえばH氏は(よく後輩にイジられて)興奮すると腕を前後に揺らしますね(^^♪。

 そういえば、会社のB.U.氏の(偽装)奥様も、学生時代に東京ドームでビールの売り子さんのバイトをしていたそうです。階段の昇り降りがある前後の移動が面倒で、最奥の通路を左右にのみ移動していたそうです。。。 

Image030 Image064

 それと、選手監督とのコラボ弁当が多数売られています。左が「錦をかざる 桧舞台弁当」1,200円で、右が「球児カツオのタタキスーキ丼」900円です。桧山の方は、純幕の内で年配の方に人気がありそうです。藤川は、にんにくチップが満載だったのが良かったですね。苦手な方は除ければいいだけの話ですし。同行者によると、「新井の穴子重」1,200円が乙だったそうです。

 それと、重要なのがこれらのコラボ弁当。売られている位置がマチマチで、買えない弁当もあるということです。例えば、外野席では今岡の弁当や矢野のジュースは買えません。球場内にあるチラシを参考にしてください。

 皆さんも日本式野球の応援を堪能したければ、是非甲子園までどうぞ。広島のように立ったり座ったりすることもないので、意外に快適ですよ。椅子も新しくなってやっと他球場並になりましたし。

| | コメント (0)

VS巨人 05/04/2009 at阪神甲子園球場 ライト外野指定

○6-0(2-2-0)
(勝)下柳(1-0-0-0)
雨上賞:赤星(1)、桜井(1)

Image059

 つ、つ、つ、つ、ついに歴史的勝利に立ち会えることができました!(^^)!。これで負けていたらタダでは福岡へ帰れなかったところです。ただ勝てただけでなく、零封で抑えられたのが最高でした。

 しかも、観戦していたのは虎キチの総本山、ライトスタンド。この日は月曜で、音楽寅さんをホテルで観たかったので、試合後は数十分後に帰りましたが、かなり遅い時間まで残っていた虎キチも多かったようです。

(1)下柳
 スライダー、カーブ、チェンジアップ、フォーク、シュートetcと、多彩な変化球を低めに集めて、無失点で凌いでくれました。勝因は長打を打たれなかったこと。やはり変化球のコントロールが良かったのが一番です。ピンチでも割合安心していられました。

うれし恥ずかし…下柳“1人お立ち台”
G倒の壁砕いた!阪神・下柳、祝581登板
下柳が止めた…6回無失点はや2度目のお立ち台
鉄腕下柳6回粘投、鉄人アニキとG倒共演

(2)赤星
 開幕以来腰痛の影響もあって低打率に喘いでいましたが、ここへきて調子が上がってきました。まあ、速球派投手に弱いという特徴があるので、相性の問題かもしれませんが。あと、ラミレスをあざ笑うかのような貪欲な走塁も痛快でした。守備も堅実ですし、やはり1番センターはまだまだ指定席ですな。

満身創い…それでも赤星“魂の猛打賞”
阪神・赤星、今季3度目の猛打ショー
赤星「負けと、勝って遠征に行くのとでは全然違う」

(3)金本
 下柳と共にお立ち台に上がるものとばかり思っていましたが、固辞して早々にロッカールームに消えたようです。激走だったのでさすがにお疲れだったのかもしれません。最近一発は出ていないのは、四球覚悟で厳しいところを狙って投げられているからかもしれませんが、高いレベルで調子が安定しています。あとは、新井さんが復活すればというところですが。。。

KA連続適時打!248日ぶりG倒や
アニキが導く炎の連打!248日ぶり巨倒
阪神、248日ぶりG倒!金本が2本の適時二塁打

Image075

 若干気になっていることがありまして、四球の数が少ないんじゃないかと。ちゃんと統計を取っているわけではありませんが。出塁してこその打線ですから、特に下位打線は意識してほしいところです。

Focus on this play, this moment!!

| | コメント (0)

VS巨人 05/03/2009 at阪神甲子園球場 レフト外野指定

●0-4(1-2-0)
(負)ジェン(0-1-0-0)

090503n700

 今度はJRが世界に誇る新幹線N700系に乗って関西まで遠征です。ここまで来ると、次は関東か、と思われるかもしれませんが、今年は基本的にペナントレースで関東へ行く予定はありません。行くとすると、クライマックスシリーズか研究室の同窓会か冠婚葬祭でしょうね。仕事では予定がありません。

 取ってつけたようですが、今回の遠征は対巨人戦の連敗をこの目で見届けるのが目的です。逆に書くと、雨上がりのワンちゃんが六甲颪の歓喜の渦に飲み込まれるお膳立ては調ったということです。

 んが。。。

(1)ジェン
 これで観戦2試合連続彼が先発したことになります。つまり、現時点において、彼の全登板を見届けているということです。まあ、そんなことはいいとして、出来自体は前回とそんなに変わらなかったと思います。前回より暖かかった分、球速も若干上がっていましたし。ただ、広島打線には通用しても、巨人打線には通用しなかったというだけのような気がします。

ジェン「憧れのG戦」も詰めが甘く…4失点初黒星
ジェン来日初黒星 悔しさに顔真っ赤

(2)金本
 この日はチーム全体で散発5安打、1四球ですか。ゴンザレスの狙い球を絞るという作業をチームとして怠っていたような気がします。スライダーを打ち崩すのが難しいのなら、ストレートを狙うしかないのに。金本はその中でも抜群の選球眼を見せています。動体視力はこの歳になっても衰えていませんね。ただ、バット振った後がイマイチなので、やはりどこかが痛いんでしょうね。あと、守備では最低限の動きしかしない方針のようなので、普通の選手ならある程度余裕をもって捕れるフライも、ギリギリの好捕に見えてしまいます(^_^;)

金本1500試合連続出場は好守で魅せた
金本、1500試合連続出場も喜べん
金本、笑顔なき1500試合連続出

(3)金村大
 2005年ドラフト指名選手で、同期は岩田や渡辺がいます。この年の同期6人中5人が投手で、編成部としても先発不足に危機感を持っていたのだと思います。実際それを回避できていませんが。金村大は元々中継ぎとしてウエスタンで使われており、今回が初登板。せっかく転がってきたチャンスですので、何とかモノにしてほしいところです。先発枠の関係で、近いうちに筒井とどちらかが二軍に落ちるのは確定的ですので。

金村大「ホロ苦デビュー」1回0封も2四球&暴投
緊急昇格の阪神金村大、プロ初登板無失点

Image033 Image034

 ちなみに、甲子園の雰囲気ですが、、、皆さん怒りというよりかは現実逃避に走っていました(>_<)。右も左も阪神ファンの中で零封とは。。。

Focus on this play, this moment!!

| | コメント (0)

VS広島 04/26/2009 atマツダスタジアム 外野指定席

●1-2(1-1-0)
(負)アッチソン(0-1-0-0)

Image091

 この日の始球式は、UNICoooooRN。5人バンドなので、投手以外は内野の守備位置に入りました。ところが、腰痛持ちの赤星の尻に直撃しました。けしからんですな<`ヘ´>。ちなみに、私はユニコーンのことは全く詳しくないです。知っている曲も「さすらい」程度です。

 この球場のデーゲームですが、土曜は14:00開始で、日曜は13:30開始で、30分異なるようです。日曜の方が早いので連日観戦される方は要注意です。確か千葉マリンスタジアムも同様だったような記憶があります。多分テレビ放送の絡みだとは思いますが。

(1)ジェン
 初登板初先発というところに、ある程度真弓監督の期待が込められていると思うんですが、やってくれました6回無失点!。初回はの二の舞になるんじゃないかと気が気でなりませんでしたが、よくぞ立ち直ってくれました。特に素晴らしかったのがチェンジアップ。これがフラフラとよく落ちてくれます。井川のようでした。まだ、安定感と実績という意味では見劣りしますが、これが他の若手の発奮材料になればと思います。

ジェンは本物!6回0封満点デビュー
ジェンが快投デビュー!虎、連勝ストップ
ジェン「鮮烈デビュー」6回0封ローテ入り!
合格!阪神ジェン快投デビュー6回0封!!

(2)桜井
 これで今カード3試合で全て打点を挙げたことになります。赤星がフル出場できず、林とメンチが二軍ですから、またとない機会ということになります。ただ、とりあえずの結果(単打)を求めるあまり、スイングがコンパクトになりすぎている感があります。貴重な生え抜きの大砲候補ですので、ここは昨年のようにある程度我慢して使い続けた方がいいと思います。

咲く咲く桜井!!2安打で猛アピール
桜井、連続適時打&狩野“幻同点打”
今度は桜井「6番」で快音!先制打&マルチ安打

(3)アッチソン
 まったくもってダメダメな内容。大体、この時期に投手が半袖って自体ありえません。室内練習場とは温度差があるのに。。。昨年は2種類のスライダーと打者に考える隙を与えない速い投球間隔でセットアッパーとしての名を馳せましたが、この日は明らかなボール球が多過ぎました。もう右のセットアッパーは固定せずに、疲労度と相性で日替わりにすべきですね。今期は先発の投球回数が伸びていることですし。

散々“惨デー”アッチで魔さか逆転負け
虎将の勝利方程式ピンチ!アッチソン使えん

Image093

 7回表の風船を飛ばした後、風向きの関係で風船が多数グラウンドに落ちました。時間の都合か最後まで回収しないまま、球団職員は帰ってしまいました。この状態って広島にとって不利な状態だと思うんですが、いいんですかねぇ。阪神ファンはレフト嶋に対して「お前の担当分が残ってるゾ、早く片付けろ」と野次られていました(^_^;)。

Focus on this play, this moment!!

| | コメント (0)

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島~その2

 4月26日の観戦は「外野指定席」で、しかも最前列でした。虎の際どい打球が飛んできたら手を伸ばして、鯉の打球はメガホンで叩き落す、、、というシミュレーションを頭の中でしていましたが、残念ながらその機会はありませんでした。

 今回も前回に引き続き、マツダスタジアムの紹介等をしたいと思います(^_^)v。

Image059

 この球場、JRの貨物駅の跡地で、山陽本線が球場の脇を通ることになります。そういうこともあって、日本では珍しくあからさまに左右非対称な形状になっており、線路まで飛んでいったら大変ということで、ジェット風船は専用のもの(小さくて飛ばない工夫がされています)を使うよう要請されます。

 ただ、間には道路も通っていて、意外に間隔があります。飛散防止用の柵も設けられているので、よっぽどの悪条件が重なっても、大丈夫かと思われます。

Image095

 これ分かりますかねぇ、ポール際の一部分だけ3層構造になっていますよね。上が「バルコニー席」で、中が「パーティーベランダ」、下が「外野砂かぶり席」になっています。砂かぶり席はニュースでも話題になりましたが、この部分は本当にアンツーカー(粘土を焼いて細かく砕いた全天候型の人工土)なので、置いていた弁当が砂まみれになる可能性も秘めています。とは言うものの、一度観てみたいアングルではあります。

 パーティーベランダは、その名のとおり150人程度収容できるパーティー会場になっています。ただ、強化ガラスで遮られているわけでもないので、ある程度試合の流れを気にしながらのパーティになってしまいそうです。

Image096

 内野席とビジターパフォーマンスを結んでいる通路のようなところ、ここに「ゲートブリッジ」があります。高所恐怖症の方には向いていないような気がしますが、ビジター応援の酒飲みグループには適している様な気がします。ってことは、我々の猛虎会向けですかね(^^♪

Image097

 ちなみに、選手のバスはメインゲート下辺りから発着します。それを知る一部のファンで、周辺は混雑しています。バスは交通規制を避けて、東側から新幹線口へ向かうものと思われます。そのあたりのマナーは各自守ってくださいね。

天空の彼方に 舞う球は
勝利告ぐ桜 乱れ咲き
「こーだい! こーだい!」

※前半はメガホンを連打してください。
続いて
ゴー レッツゴー バールディー レッツゴー バールーディー
「バールーディー バールーディー」

 最後は、お待ちかねの動画コーナー。今回は珍しいPL学園出身で生え抜きの桜井と、育成選手から這い上がってきて、今期もメンチの不振によって一軍入りしたバルディリス・ひろしです!(^^)!。あと、主力で紹介していないのは、意外にも金本です。すっかり忘れておりました。。。

Image099

 帰りもこだま号で博多まで2時間強かかりました(>_<)

| | コメント (0)

VS広島 04/25/2009 atマツダスタジアム ビジターパフォーマンス

○12-1(1-0-0)
(勝)福原(1-0-0-0)
雨上賞:関本(1)、鳥谷(1)、新井(1)、葛城(1)、狩野(1)

 今季初観戦は恵みの大勝でした(^_^)v。

 実はこの日の試合のチケットを取得し忘れていたんですが、B.U.氏が公式ページから入手して郵送していただきました。ありがとうございます<(_ _)>

Image066

(1)福原
 広島で先発初勝利ですか。まあ、リリーフの時代も長かったので不思議ではありませんが、厳密に言うと旧広島市民球場ではとうとう1回も先発で勝てなかったことになります。ただ、相性の悪い球場が消滅したことで、これからは期待できます。この日の投球ですが、当初は140kmを越える直球でしたが、最後は130km半ば台まで落ち込み、スタミナ面は今後の課題です。それと、カーブが全くストライクゾーンに入りませんでした。魅せ球としては有効なのかもしれませんが、ボールになるということは打者に見切られている証拠。空振りを奪えるようにならないと、今後巨人相手には厳しいかもしれません。

福原初星!先発未勝利の故郷・広島で
福原、猛ピッチ!地元で崖っぷち1勝
福原「思い出1勝」地元で今季初星&1000投球回
阪神福原10年ぶり故郷広島で勝ち星

(2)葛城
 あと3塁打が出ればサイクル安打達成でしたが、残念ながら3度の機会を生かせず。ただ、3塁打ってのはホームランより難しいですから、仕方ありませんね。応援団も特別に「サイクルコール」で応援していましたが。それにしても、左翼:金本、中堅:桜井、右翼:桜井の布陣は危なっかしいですね(^_^;)。平野はセンターを守れないのでしょうか。

葛城ウォ~!猛虎祭や3連勝や5割や
葛城ミラクル4安打!今季最多12点
葛城、爆勝誘発8年ぶり4安打!1号&3打点
葛城1号桜井2打点ライバル2人で5打点

(3)新井
 ようやく待望の一本が出ました。今期3番から5番に打順変更したのは、金本の敬遠対策なので、この方が低打率に喘いでいたら意味がありません。なお、さすがにもう打席に立った際の広島ファンからのブーイングはありません。。。

新井V打!コイ撃復活ノロシ
新井17打席ぶりヒット!アニキ助けた
5番新井ついに目覚めた虎12点5割復帰

(4)鳥谷
 ついに打率を3割台に乗せてきました。開幕当初は不振で戦犯の1人として挙げられていましたが。ただ、入団当初から好不調の波が大きく、結局毎年同じような成績に終わっているのも事実。不調になり始めたら早めに打順を下げる等の対策が必要かもしれません。そういえば、今期からズボンの裾を上げてストッキングが見える(イチローのような)スタイルにしていますね。

鳥 大暴れ!乗った3割猛打ショー
鳥谷、猛烈5度出塁!3安打で3割乗った
鳥谷猛打賞で打率3割2分に上昇

Image067

Focus on this play, this moment!!

| | コメント (0)

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島~その1

Image052_2

 今季初観戦として行ってまいりました。当然ながら遠征になるんですが、今回は「こだま指定席往復きっぷ」を利用したツアーを使いました。博多⇔広島をこだま号で移動すると2時間強かかるんですが、交通費節約のため背に腹はかえられません。酒飲みながら雑誌読んでました(^_^;)。宿については後日書きます。

Image053

 公式ページによると、広島駅から東方向へ徒歩10分となっていますが、混雑でノロノロ歩くことになるので、倍の20分程度みておいた方がいいと思います。帰りは車両規制がありますが、行きはありませんし。なお、市電を使われる方は、的場町駅を使うのも手だと思います。ただ、帰りのピーク時だと乗車できない可能性がありますが。

Image054 Image055
Image056 Image057

 今回の席は「ビジターパフォーマンス」。要は、タイガース応援席ってことです。要は、うるさいから2階席に隔離してるってことです。立って応援し続けられるのは、この席種のみです。どうせ、カープファンは立ったり座ったりし続けるだけですから。。。

Image060 Image061

 この日はあいにくの小雨混じりの天気。福岡は既に朝に雨が上がっていたので、油断していました。この雨で団体客がキャンセルしたのか、意外に席が空いていました。私の前席も誰も来なかったので、移動が快適にできました。

 それと大勝で気を良くした雨上がりのワンちゃん、球場内探索に出かけました。まず気になるビールですが、キリンとアサヒが半々で、サントリーとサッポロは売られていませんでした。ただし、1箇所パブっぽいところでバドワイザーが売られていました。お値段は全て700円です。

Image062

 こちらは、バルコニー席。基本的に年間指定席としての発売です。売れ残りは一般席として都度売られるはずですが、今年度はいろいろあったようで、まだ一般には売られていません。5月7日(木)発売のようです。他の球場なら、この位置が普通の外野席だけに、立って応援はできませんが、人気はそこそこあるんではないでしょうか。

Image064

 帽子の前方にトラッキーらしきものが写っていますが、ウッドデッキ席です。公式ページには「まるでバーのようなカウンター」と書かれていますが、単にテーブルが付いている席です。場所はバックスクリーン脇なので、観戦するにはちょっと遠目の席ですが、飲みメインなら楽しめそうです。

 ちなみに何故他の席種の写真を撮れるのかと申しますと、球場内にメインストリートがあって、本当にまるまる球場を1周できるからです。他の球場を思い出してください。席種によってゲートが定められていて、その範囲しか移動できませんよね。

 どうせ席のエリアに入るところでチケットの確認をするのであれば、それまでは全席共通のエリアでいいじゃないかという発想です。

 さらにこのメインストリートは開放的で、店舗がなければ球場内外を見渡すことができます。これにより、買い物やトイレに行っても、ちょっと場所を探せば、自席に戻るまでに戦況を確認できることになります。実に便利です。

Image065

 そういうわけで、場所によっては球場外からグラウンドを覗けることができます。ただ見エリアというそうです。金網で区切られてちょっと可愛そうですが、無料なので致し方ないと思います。

 その2へ続く。

| | コメント (0)

VSソフトバンク 03/26/2009 atヤフードーム 外野自由席

 オープン戦3連チャン、略してチャンリンシャンです!(^^)!。月末に休みをブッ通しで取ったのはコノためだったのかと思った紳士淑女の皆さん、ご名答でございます。

 ただ、言い訳をさせてもらうと、2月に休日出勤した代休と転勤による特別休暇を連続して取得したに過ぎません。私は無罪ですので悪しからず。

 ここで、稀代のライフハックサイトでお馴染みの当サイトとして、ヤフードームへのアクセスをご紹介せねばなりません。

 まず、最も一般的なのはバスガス爆発。博多駅交通センター西鉄天神バスセンターから、西鉄バスの直通臨時便が多数出ています。ただ、問題は激混みな点。乗る際には相当待ちます。都市高へ乗り入れるんですが、それまでの一般道も混雑していますね。時間に余裕をもってお出かけください。

 雨上がりのワンちゃんオススメなのが、地下鉄。唐人町駅が最寄ですが、10分以上歩くことになります。まあ、けど晴天であれば、それほど気にならないとおもいます。ホークスタウンモールの中を通ったりするので。

 唐人町駅周辺には、ローソンプラスファミリーマートがあるので、食料等はここで調達できます。また、駅北側には小振りな商店街があり、意外に総菜屋が多く、ここで買うのも手でしょう。ただし、総菜屋の割に、飲食店は驚くほど少ないです。

 帰りは、唐人町駅に戻るのもいいんですが、隣の西新駅に向かうのもオススメです。球場からの2つの下り階段のうち、向かって右側の階段を下りて、隣接する道路を道なりにすすみ、「地行」という交差点を右に曲がれば西新です。

 ここから地下鉄に乗ると、天神や博多駅まで座ることができますし、学生街なので、飲み屋にも事欠きません。

 というわけで、いろいろ抜け道を探している間に撮った桜の写真を掲載します。ただ、やはり距離的に近くなる抜け道は全て封鎖されています。地図上でイケると思っても、実際には無理ですので、そこは観念してください。

Image114

(1)能見
 左腕としては及第点のMAX142km/hのストレートにキレのあるスライダーをどんどんインコースに投げていっていました。岩田を髣髴とさせるピッチングでした(能見の方が年長ですが)。直球と変化球で振りが似ている場合、これらを同じ場所に投げると、打者は幻惑されてしまいます。打たれたのは、スライダーが真ん中に入った球。この配球に対する集中力が途切れない限り、連打の可能性は少なく、ローテーションに定着できるのではないでしょうか。

(2)金本
 いよいよというか、やっと先発出場(ただしDH)。昨季よりは手術が軽度と聞いていたので、スロー調整ぶりが逆に気になります。他の箇所にも何か良からぬ症状が発生したのではないでしょうか。それでも、初ヒットはお見事でした。

打てこの一瞬(とき)に 狙いを定め
振り抜け狩野 飛ばせ!飛ばせ!飛ばせ!
「かっとばせ かーのーおー」

 本日のビデオギャラリーは狩野。親の実家と同郷ということで、B.D.氏お気に入りの選手です。一昨季はラッキーボーイ的な存在で、チームのAクラス死守に活躍しましたが、昨季は伸び悩みました。これについては、岡田全監督が苦言を呈したように、外野がいろいろ騒ぎすぎて、マジメな彼を迷わせてしまった感があります。ただ、これも人気球団の宿命。早く克服してほしいものです。

 そういえば、ヤフードームでの私設応援団は、福岡と広島と大阪の猛虎会の混合です。福岡が幹事となって、大阪はそれほど前面に出てきていなかったです。地区によって微妙な流儀の違いがあり、広島は指揮棒代わりの「纏」を使用していませんでした。

090326vs

 そして、その広島の応援団の一人が、4月からちょうど広島に赴任するB.S.氏にクリソツでした。「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」へ応援に行かれる際は、是非チェックしてみてください(^_^)v

Focus on this play, this moment!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧