« 急性腸炎になりました | トップページ | 東証Arrows »

大和寿司

 まだちょっと体調が戻らない雨上がりのワンちゃんです(>_<)

 前回、勝どきに泊まったのは、ちゃんと目的があります。築地ですよ、築地。ポッポ風に言うと「ジーツキ」です!(^^)!

 築地へはとにかく早起きせねばならず、そこまでの気骨がないので、なにかきっかけがないと行けません。今回は親が起こしてくれますし、時は金曜日で土曜ではないので、意外に空いているのではという読みです。

 まあ、こういう状態ですが、これは店を出たときの状態、8時前。平日でも7時頃までに到着することをオススメします。噂では月曜や冬季が若干空いているようです。

Dscn2077 Dscn2078

 こちら大和寿司ですが、その前に築地市場のご紹介を。市場なので、何が行われるかは皆さんご存知の通りですが、物販や飲食ができる棟がいくつかあります。棟と言っても、それほど立派なものではございません。昔の「長屋」を頭に浮かべていただければとよろしいかと。

 通常1店舗1区画なんですが、大和寿司のみ2区画分占有しています。理由は分かりません。向かって左側を店主が、右側を若旦那が率いています。今回で大和寿司は2度目なんですが、両方ともたまたま店主に握ってもらっています。こればっかりは運なんですけどね(指名不可)。

 この日のセットメニューはコチラ。当然ながら出荷される状況によって、ネタは変化します。寿司屋は値段と量を考慮して、メニューを組み立てていくわけです。ウニがないとか、イクラがないとか、そういうことを言うのは野暮です。

・紀州産本マグロ
・車えび
・ロシア産ウニ
・中トロ
・巻きもの(マグロ、イクラ)
・スミイカ
・玉
・車えびの御頭

 これで3,500円也。あとはお好みでお好きなだけ。ウニは日本より北のロシアの方が良質だそうです。勘ですが、歩いて行ける銀座で同等のモノを食べようとすると、約2倍の金額がするような気がします、あくまでも勘ですが。。。

 まず、煮切りが塗ってありますので、基本的に醤油をつける必要はありません。ちゃんと事前に言われるので、ここで敢えて憶えることもありませんが(^_^;)。肝心要のお味ですが、今後は回転寿司のことを略さず回転寿司と言いたくなります。意味分かりますか(?_?)

 回転寿司の寿司とは次元が違うんです、ネタもシャリも海苔も!(^^)!。まあ、江戸時代の寿司は、軽食やおやつ扱いだったので、位置づけとしては回転寿司のほうが近いかもしれませんけど。。。

 元々、私は白身魚の方が好きで、赤身は血生臭さと細胞繊維の中に入り込んだ水分の食感がどうかなと思っていたんですが、ここの鮪はまさにとろける感じ。味の玉手箱(by彦麻呂)です。

 早起きしないといけない、数時間待つ場合もある、店内は古いかつ狭い、待つ割には20分程度で終了、そして3,500円。

 これを全て了承できる人にとっては、最高でしょう。逆に1つでも納得できない項目がある方にとっては、最悪になることでしょう。。。

Dscn2075

 ところで、場内で見つけた1枚。発砲ではなく、発泡スチロールです(^^♪。処分に困って持ち込んで放置する輩がいるんでしょうね。

Dscn2080 Dscn2081

 場外にも様々な店があります。乾物と剥製が一緒に並べられているのは奇妙ですが、こういうのは1店舗だけです。こういう観光気分も堪能できる築地ですが、実際お仕事で買い付けにやってくる人たちは、おにぎり等を持参して自動車の中で食べたり、喫茶店で軽食を摂ったり、意外と魚を食べることは少ないそうです(^_^メ)

Dscn2082

大和寿司
東京都中央区築地5-2-1 築地卸売市場6号館
5:30~13:30
日祝・築地市場定休日休
03-3547-6807

|

« 急性腸炎になりました | トップページ | 東証Arrows »

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

東京駅周辺・中央区その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急性腸炎になりました | トップページ | 東証Arrows »