« ホッカイドウ&地方競馬サポーターズクラブ 2008 | トップページ | Tanah Merah Ferry Terminal »

Night Safari

 今回の写真は、とんでもない出来栄えとなっておりますが、これは動物の保護のため、フラッシュをたくことを禁じられていたからです。デジカメの通常の設定で、暗いところで撮影すると、露出を上げるため、光を取り込もうと、シャッタースピードが遅くなります。これでブレやすくなっているというわけです。いや、知識をひけらかしているわけではありません。釈明です<(_ _)>

---

 というわけで、前回のBoon Tong Keeで腹ごしらえをした後、タクシーで一路向かった先は、「Night Safari(ナイト・サファリ)」です。大学生の同級生と何処へ行ってんだとお叱りの声もあろうかと思いますが、彼の希望です。私は正直動物園はあまり好きではありません。

 それで、そのタクシーで、普通に運ちゃんに「ナイト・サファリ」と言っても通じませんでした。今回の旅では、同行者が英会話学校に通っていたので、基本的に通訳は彼にお願いしましたが、彼は最終的には「サ・ファ・リ」と母音をハッキリと喋ってました(^_^;)。2人とも正しい発音を知らなかったわけです。そこで私が、「Zoo,OK?」とだけ言うと通じました。。。

Dscn2860

 ナイト・サファリへは、市街地から20km程離れていますが、10数ドルなので、タクシーの利用をオススメします。

 入り口近くにある出店のようなところでチケットを購入します。そして、その左にあるカウンターで日本語トラムの予約をします。出発時刻はそこで判明します。日本語トラムと英語トラムの乗り場は異なるので注意してください。乗り場には少し早めに行って、後ろの車両の後ろ側の右側の座席がいいかもしれません。日本語トラムが敢えてあるのは、日本人以外は全て英語を使えるからだと思います。基本的に、どころに行っても日本人だとすぐバレました。

Dscn2861 Dscn2870

 入り口近くでは、ボルネオ島原住民のダンスが行われていました。よくよく考えてみると、何で動物園で踊ってんでしょうね。。。

Dscn2882 Dscn2905

 で、熱帯雨林に住む動物の9割が夜行性とのことで、日本では見かけない様々な動物がいました。いや、本当のところは、暗くてよく分かりませんでした。ワタクシ、鳥目なもんで(^_^メ)

Dscn2891 Dscn2894

 トラムの後はナイトショーへ。日本語トラム乗り場の近くにあります。数十分前までに並ぶことをオススメします。ショーの途中、大人1人・子供1人がステージに呼ばれますが、英語が堪能でない方は、大人しくしていた方が無難です。あと、座席によってはサプライズがありますが、運を天に任せましょう(^^♪。

Night Safari
80 Mandai Lake Rd.
19:00~0:00(入園は~23:00)
無休
6269-3411

大きな地図で見る

|

« ホッカイドウ&地方競馬サポーターズクラブ 2008 | トップページ | Tanah Merah Ferry Terminal »

旅行・地域」カテゴリの記事

☆☆」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホッカイドウ&地方競馬サポーターズクラブ 2008 | トップページ | Tanah Merah Ferry Terminal »