« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

See You Tokyo, Say Hello To Fukuoka

 というわけで、ついに東京に(永久の??)別れを告げる日が来てしまいました。手帳をめくって確認したところ、2月下旬から開催していただいた送別会の合計は、ナント15回。そのうち、オールは2回ですか。どうも皆様、その節は本当にありがとうございました<(_ _)>

 この回数の割に歓迎会の回数が、会社の1回しかない(あとは親戚頼み)のが寂しいところですが、これもまあ仕方の無いことですよね。

 転勤が決まった当初は、九州転勤後の自由時間をどうしようか、楽器のスクールに通おうか、難関資格にチャレンジしてみようかと、本気で数週間考えていたんですが、ある時気づきました。別に独り暮らしが継続されるだけだから、大して生活パターンが変わらないことを(^_^;)。

 まだ全然落ち着いていませんが、当面の目標は、安いスーパーとクリーニング屋を見つけることです(爆)。それと、職種が変わることで出張が増えます。このブログも、今までは火・木・土・日の更新を標準としていましたが、今後は不定期とさせていただきます(必ずしも更新頻度が落ちるという意味ではありません)。

 それと、転勤に伴い、随時「カテゴリー」(右側にある「Eric clapton」や「☆☆☆☆」とか)の見直しを図っていきたいと思います。よって、ブックマーク(お気に入り)をされる場合は、なるべくトップページ(http://southern-all-stars.cocolog-nifty.com/)を登録していただきますよう、お願い申し上げます。

090319
東京在住時の近所から風景

| | コメント (0)

VSソフトバンク 03/26/2009 atヤフードーム 外野自由席

 オープン戦3連チャン、略してチャンリンシャンです!(^^)!。月末に休みをブッ通しで取ったのはコノためだったのかと思った紳士淑女の皆さん、ご名答でございます。

 ただ、言い訳をさせてもらうと、2月に休日出勤した代休と転勤による特別休暇を連続して取得したに過ぎません。私は無罪ですので悪しからず。

 ここで、稀代のライフハックサイトでお馴染みの当サイトとして、ヤフードームへのアクセスをご紹介せねばなりません。

 まず、最も一般的なのはバスガス爆発。博多駅交通センター西鉄天神バスセンターから、西鉄バスの直通臨時便が多数出ています。ただ、問題は激混みな点。乗る際には相当待ちます。都市高へ乗り入れるんですが、それまでの一般道も混雑していますね。時間に余裕をもってお出かけください。

 雨上がりのワンちゃんオススメなのが、地下鉄。唐人町駅が最寄ですが、10分以上歩くことになります。まあ、けど晴天であれば、それほど気にならないとおもいます。ホークスタウンモールの中を通ったりするので。

 唐人町駅周辺には、ローソンプラスファミリーマートがあるので、食料等はここで調達できます。また、駅北側には小振りな商店街があり、意外に総菜屋が多く、ここで買うのも手でしょう。ただし、総菜屋の割に、飲食店は驚くほど少ないです。

 帰りは、唐人町駅に戻るのもいいんですが、隣の西新駅に向かうのもオススメです。球場からの2つの下り階段のうち、向かって右側の階段を下りて、隣接する道路を道なりにすすみ、「地行」という交差点を右に曲がれば西新です。

 ここから地下鉄に乗ると、天神や博多駅まで座ることができますし、学生街なので、飲み屋にも事欠きません。

 というわけで、いろいろ抜け道を探している間に撮った桜の写真を掲載します。ただ、やはり距離的に近くなる抜け道は全て封鎖されています。地図上でイケると思っても、実際には無理ですので、そこは観念してください。

Image114

(1)能見
 左腕としては及第点のMAX142km/hのストレートにキレのあるスライダーをどんどんインコースに投げていっていました。岩田を髣髴とさせるピッチングでした(能見の方が年長ですが)。直球と変化球で振りが似ている場合、これらを同じ場所に投げると、打者は幻惑されてしまいます。打たれたのは、スライダーが真ん中に入った球。この配球に対する集中力が途切れない限り、連打の可能性は少なく、ローテーションに定着できるのではないでしょうか。

(2)金本
 いよいよというか、やっと先発出場(ただしDH)。昨季よりは手術が軽度と聞いていたので、スロー調整ぶりが逆に気になります。他の箇所にも何か良からぬ症状が発生したのではないでしょうか。それでも、初ヒットはお見事でした。

打てこの一瞬(とき)に 狙いを定め
振り抜け狩野 飛ばせ!飛ばせ!飛ばせ!
「かっとばせ かーのーおー」

 本日のビデオギャラリーは狩野。親の実家と同郷ということで、B.D.氏お気に入りの選手です。一昨季はラッキーボーイ的な存在で、チームのAクラス死守に活躍しましたが、昨季は伸び悩みました。これについては、岡田全監督が苦言を呈したように、外野がいろいろ騒ぎすぎて、マジメな彼を迷わせてしまった感があります。ただ、これも人気球団の宿命。早く克服してほしいものです。

 そういえば、ヤフードームでの私設応援団は、福岡と広島と大阪の猛虎会の混合です。福岡が幹事となって、大阪はそれほど前面に出てきていなかったです。地区によって微妙な流儀の違いがあり、広島は指揮棒代わりの「纏」を使用していませんでした。

090326vs

 そして、その広島の応援団の一人が、4月からちょうど広島に赴任するB.S.氏にクリソツでした。「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」へ応援に行かれる際は、是非チェックしてみてください(^_^)v

Focus on this play, this moment!!

| | コメント (0)

VSソフトバンク 03/25/2009 atヤフードーム 外野自由席

 記念すべき雨上がりのワンちゃんの誕生日でしたが、当然のように虎観戦です。いや、むしろありがたいですね(^^♪

 そういえば、昨年の誕生日は、実を言うと31歳記念でサーティーワンアイスクリームで31種類のアイスを食べるという無謀なことを予定していたんですが、悪天候のため断念した記憶があります。

 そして、今年の誕生日は虎観戦。誕生日の前日も虎観戦。誕生日の翌日も・・・。外野自由席にも余裕があることを昨日内野から確認できましたので、ローソンで自由席を発券しました。

Image115

(1)金村暁
 昨年は0勝に終わった元ハムのエースがローテ入りを狙ってオープン戦最終登板でしたが、結果も中身も伴わない非常に寂しい結果でした。そもそも、同じイニングでけん制悪送球と暴投をしでかすなんて、投手としてありえないでしょう<`ヘ´>。内容も、ストレートが140km/hに届かず、かわす配球をしているようにみえましたが、それでもすっぽ抜けが高めに入って長打されていました。正田の例もありますし、日ハムから補償としてダルビッシュと八木をいただかないといけませんねッ!

(2)林
 皆さん知っていましたか、真弓監督は福岡県大牟田市育ちで、柳川商高(現・柳川高校)出身だということを。なので、福岡はタイガースの準ホーム地なんですよ!!!ここまで大きく出るのは、林も野球留学で柳川高出身。その他、上園や白仁田や柴田や秀太も福岡出身。あと、久保コーチもそうでした。というわけで、会社の猛虎会九州支部代表として、これからも頑張っていきたい所存です。独りだけど。。。そして、この日のおばちゃんキラー林は、ライナー性の見事なホームラン。これを起爆剤にして、レギュラーの座を勝ち取ってほしいです。

運命を 背に受けて 決めろよ 「かっとばせ」
夢こえて 飛び出せ 藤本 ナンバーナイン
「かっとばせー ふーじーもとー」

 本日のビデオギャラリーは藤本。恐怖の8番打者と言われたのも今は昔。昨季は出場100試合を切ってしまいました。関本の台頭と似たようなタイプの平野の加入が大きかったですね。今チームに求められているのが大砲ですから、レギュラーの座を勝ち取るのは並大抵ではいかないと思いますが、セカンドとサードの守備固めの座は譲れないところなので、腐らず試合中の準備を怠らないようにしていただければと思います。

Image116

Focus on this play, this moment!!

| | コメント (0)

VSソフトバンク 03/24/2009 atヤフードーム 内野特別席

 さあさあ、今年もいよいよ始まりました、私の「本業」であるタイガースの応援のシーズンですよぉぉぉ!!!

Image107_2

 とは書きつつも、まだシーズン明け。選手同様ブランクがあるので、こちらも肩慣らし状態です(^_^;)

 ヤフードームのオープン戦は、少数席種を除くと3種類に大別されます。外野自由・内野自由・内野特別席です。初戦は様子見ということで、内野特別席を事前に抑えました。

 いや、「特別席」なので、当然指定席だと思うじゃないですか。ところが、実際は公式戦で言うとSS指定席とS指定席のエリア内自由席でした。そうとは知らない雨上がりのワンちゃんは、試合開始20分にのこのこと到着しました。それでも、ベンチ裏の比較的前方の席を確保できました(^_^)v。なお、1塁3塁の区別はありません。好きな方に座れます。

(1)久保
 ロッテから急遽移籍した新人王投手ですが、その名に恥じない投球でした。低目を丁寧に突く投球で5回2安打7三振ですか。確かに今日のピッチングを見せられると、誰もが開幕ローテ入り確定だと思いますが、実はロッテ時代にシーズンを通して安定して活躍したことが無いんですよネェ。移籍を機に調子の波を小さくできると、相当な成績を残せるんですが、どうなんでしょうか。

(2)下柳
 この選手がリリーフとしてコールされると球場が沸きました。そう言えば、昔はダイエーの選手としてロングリリーフで試合に出まくっていましたもんね。ただ、内容はまだまだ。球威がなく、もともと球速もないので、バッティング練習のように打ち込まれていました。手術後初登板だけに仕方ない面があるものの、開幕まで残り10日という状態で、あとマウンドに何試合立てて調整できるかという問題もあり、ちょっと不安です。

ファンファーレに続いての「メーンーチ!」を4回
メロディに対して合いの手で「ゴー!」またメロで合いの手「ゴー!」
再びメロで合いの手「メーンーチ!」を繰り返す
コールは「ゴー! ゴー! メンチ! ゴー! ゴー! メンチ!」

 それと、私の(非エロ)ビデオギャラリーを追加しましたので、公開いたします。本日は、背番号32のケビン・メンチ選手。キャンプ序盤は走攻守共に好調で話題になりましたが、虎助っ人のいつものパターンに漏れず、尻すぼみに。真弓監督はメンチと心中するようですが、どうなんでしょう。確かに、レギュラーの座を争う林・桜井も不調なんですけどね。桧山・葛城をスタメンにしたり、平野を外野に回してセカンド藤本・サード関本・ファースト今岡とか、オープン戦のこの時期だからこそいろいろ試してみてもいいんですけどネェ。あと、メンチに実践を積ませるなら打順を上位に回したり。。。

Image111_2
桧山と伊藤コーチ

Focus on this play, this moment!!

| | コメント (0)

思案橋 人形町店

 雨上がりのワンちゃんの昼食事情はというと、入社当初は同期と主に弁当を食っておりました。それが徐々に外へ足を運ぶようになり、店の新規開拓に励みました。最長では1.2km程度離れた所まで食べに行ったことがあります。

 その後、組織が変わったりして、現在は同じ部署の同僚と行動を共にしています。だいたい、弁当は週に1,2回で、あとは食べに行ってますね。

 しかし、これだけ長く同じ事務所にいると、いいかげん飽きてきます。毎昼何処に行くか合議していますが、どの方向へ向かうのかを決定するだけでも1分以上かかる時があります。

 この日も所在無く人形町周辺を歩き回り、やっと入ったお店が「思案橋」です。思案橋ってのは、長崎に実在する駅名です(橋自体は既に撤去されて現存していません)。ということで、長崎料理の郷土料理の店です。といっても、ちゃんぽんと皿うどんしかありませんでしたが。。。(卓袱系はありませんでした)

 ところで、訪問したのがちょうど春休み期間(4月頭)。この店では、小学低学年と思しき女の子を手伝わせておりました。これがねぇ、危なっかしいんですよ、配膳とか。注文を取れるはずもなく、結局店内は、和む一部のおじいちゃんと、いらいらするその他の客に分かれました。いずれにせよ、店内全員その女の子にず~っと注目でした。だって、自分の方にこぼされたらたまりませんからね。あんかけと温かい麺類ですし。

070405

 というわけで、なんとか注文したのは「長崎丼」。もうよく分からんのでネーミングだけで注文しました。要は、皿うどんの麺の部分が白飯に変わっています。

 お味は、「う~ん」という感じですか(^_^;)。可も不可もないような。つくづくリンガーハットの凄さを思い知らされます。。。

 ところで、食べログで検索したところ、最近閉店した模様。やはり2年遅れで更新すると、こういうことが起きますな。もしかすると、九州にいる間、ずっと東京のことを書いている可能性も(>_<)。

思案橋 人形町店
東京都中央区日本橋人形町3-1-13 コムラビル1F
11:00~14:30、17:00~21:30
日祝休
03-3249-6625

| | コメント (0)

Sakurairo Living

 2年以上も前の話になりますが、雨上がりのワンちゃんは生意気にもダーツに興じていた時期があります。今思うと、本当に生意気ですね(^_^;)。んまあ、DARTSLIVEカードを購入した程度なんですけどね。

 ちゃっかり者の雨上がりのワンちゃんは、狙いを「20」のトリプルではなく、「19」のダブルに定めています。気分的に狙いやすいのと、外れた時のことも考慮すると期待値が高いからです(^_^)v。

 面白いというか、仕方ないことなんですが、ダーツ機は的から外れてもノーカウントなんですよ。だから、19のダブルが下に外れても全く影響無しというわけです。もう1回投げればOK。

 そういうことで、下に外しても構わない気持ちで投げているので、的からハズレマクリです。一緒にゲームする方、私が随分と時間を取ってますね。ごめんなさい<(_ _)>

070329sakurairo

 そんな中、ある日の労働組合の集まりの後、B.D.氏と犬theワンちゃんの3人で、なんとなくダーツバーに行ってまいりました。この「なんとなく」というのがポイントで、我々が所属する部でイベント事を開催する時は、基本的にアポを取ることになっています。「じゃあ、今晩一杯行こうかぁ」なんて台詞は聞かれないんですが、この日は極めて珍しく当日の夜決定しました。

 行った先は、ネットで調べた人形町の「Sakurairo Living」です。3人とも初めての場所です。ちょうど桜の時期に「桜色」へ行くとはなんとも風流ですが、特にお店のほうは何にもありませんでした。

 ただ、満席のようで残念、と思ったところ、店の方が特別席を用意してくれました。エレベーターの前に。。。

 そして、この店はダーツ機(DARTSLIVE)が1台しかありませでした。ビックリです。なので、先客待ちということになるんですが、このねぇ、待つ時間が長かった!とにかく。通常であれば、ひたすら酒を飲むところなんですが、この日はとにかくダーツをやりたい日だったので、酒に興味が湧きませんでした。

 通常のBarであれば、酒と会話の合間にダーツでもやってみようという感じですが、もうちょっとダーツメインの店があると流行ると思うんですが。。。現状では、BAGUSの独り勝ちになっていますよね。起業を考えている方、このフォーマットを買いませんか?(^^♪

Sakurairo Living
東京都中央区日本橋人形町2-5-4 江戸八ビル2F
18:00-2:00
土日祝休
03-3664-7528

| | コメント (0)

Pasar Oleh Oleh

 1月20日から始まったシンガポール・インドネシアシリーズも、いよいよ今回でフィナーレを迎えます。その大トリを務めるのがビンタン島のショッピングエリア、「Pasar Oleh Oleh(パッサ・オレオレ)」です。

Dscn2939

 ここへはバスに乗って向かいます。親切な当サイトでは、時刻表を記しておきます(^^♪。料金は$6で、パッサ・オレオレ内のカウンターで支払います。屋外にあるショッピングモール的位置づけですが、閑散としていました。

POO

Ferry Terminal

Mayang Sari

Mana Mana

Nirwana

POO

10:15

10:20

10:25

10:30

10:35

10:45

12:00

12:05

12:10

12:15

12:20

12:40

13:15

13:20

13:25

13:30

13:35

13:45

14:15

14:20

14:25

14:30

14:35

14:55

15:30

15:35

15:40

15:45

15:50

16:10

17:15

17:20

17:25

17:30

17:35

17:55

18:45

18:50

18:55

19:00

19:05

19:25

20:45

20:50

20:55

21:00

21:05

21:25

22:00

-

22:10

22:15

22:20

22:30

23:00

-

23:10

23:15

23:20

23:25

POO

Bintan Lagoon

Club Med

Go-Kart

Reservoir

POO

10:30

10:50

11:00

11:10

11:15

11:25

12:00

12:20

12:30

12:40

12:45

12:55

13:30

13:50

14:00

14:10

14:15

14:25

15:00

15:20

15:30

15:40

15:45

15:55

16:30

16:50

17:00

17:10

17:15

17:25

18:30

18:50

19:00

19:10

-

19:25

20:30

20:50

21:00

21:10

-

21:25

22:15

22:35

22:45

-

-

22:55

23:00

23:20

23:30

-

-

23:50

 コンビニっぽい店の向かいにある小さなショップで、タイガービール1本が$1.8でした。ちょいとチャン・ツィイー似の女性が、いろいろつまみをつまみ食いさせてくれて、良心的でした!(^^)!

 ここに来た本来の目的は、夕食です。Halo Haloという屋外の店で食べました。

Dscn2935 Dscn2937

 入り口で10%OFF券をもらったので、ラッキーでした。チャプチャイがオススメです。

 そういうわけで、全17回に渡りお送りした本シリーズも終了です。トータルで考えると、そこまでいい旅ではなかったような気もしますが、それもまた経験。九州からは、アジアがまたグッと近くなりますが、どうしようか思案中です。(お前、まず仕事に慣れるほうが先だろ、という意見もありますし。。。)

Pasar Oleh Oleh
10:00~22:00
無休
62-770-692029

| | コメント (0)

Mayang Sari Beach Resort

Dscn2951

 フェリー・ターミナルからバスに揺られて数十分、ビンタン島での宿の「Mayang Sari Beach Resort(マヤンサリ・ビーチリゾート)」に到着しました。

 ここで、早速トラブルが。お昼に到着したんですが、15時までチェックインできないと言われました、英語で。日本語が堪能なスタッフはいませんが、単語のみなら分かるスタッフは何人かいます。

Dscn2928

 途方に暮れた雨上がりのワンちゃんご一行様は、無駄に高いホテルのランチや海岸をブラブラ歩いて時間を潰しました。たくさんの酒を抱えて(^_^;)。けど、普段は時間に追われる身なので、時間を潰すのは久しぶりで、ある意味新鮮でした。あくまでも、ある意味ですが。。。

Dscn2930 Dscn2932
Dscn2933 Dscn2934

 そうやって、チェックインを待ったわけですが、ここは1棟4室のコテージ風。調度品は若干古く、備品は歯ブラシ・寝巻き・時計しかありませんでした。基本的に、何もせずにゆっくり過ごす人用のホテルのようなので、付属施設はあまりないです。ただ、「Mana Mana Beach Club(マナ・マナ・ビーチ・クラブ)」と「Nirvana Resort Hotel(ニルワナ・リゾートホテル)」は同系列で、同じ敷地内です。徒歩で移動できます。Mana Manaはスポーツ、Nirvanaは食事・買い物と、住み分けがなされているようです。

Dscn2944 Dscn2945
Dscn2946 Dscn2947
Dscn2948 Dscn2949

 ジャーン!(^^)!。唐突ですが、ビーチです。人がいないのは平日の朝に撮ったからです。いあかにも南国ですが、意外にも海の透明度はそれほどでもなく、3m程度です。

 なので、早々に見切りをつけ、スポーツアクティビリティをすることにしました。前述のマナ・マナ・ビーチ・クラブです。

 まずはシュノーケルツツアー。$40です。船に乗って東へ揺れること20分でポイントに到着です。ポイント近くには半分餌付けされた魚がいっぱいいます。インストラクターの後に続くと、サンゴが多い場所に誘ってくれますが、何故かそういうところは魚が少なかったです。で、パンをもらえるので細かくこするように千切ると、どんどん魚が寄ってきます。ただ、ここでも透明度はそれほどでもなかったです。

 次はジェットスキー。30分間で$85。なお、ここでの代金はチェックアウト時に一括清算することが可能です。日本では免許が必要ですが、インドネシアでは不要。ただ、事前に周回ルートを指定されて、そこをひたすら走るのみです。

Dscn2954 Dscn2955

 2泊しましたが、最終日以外はお天気に恵まれました。最終日は一日雨だったので、本を読んだり、このブログの原稿を書いたり、マッタリして過ごしました。やはり同じ宿に複数日泊まるのっていいですよね。

Dscn2950
ごめんチャイ

| | コメント (0)

ガースー附属黒光り記念病院オリジナル 検尿カップ型コップセット

 連日送別会の毎日の雨上がりのワンちゃんです。昨日もまた1件セッティングが完了しました。これで送別会の予定が入ってない日が、残り数日という状態です。まだまだ美女の方、お待ち申し上げます。。。いやいや、「飛ぶ犬跡を濁さず」ですな(^_^;)

 これだけあっても、逆に歓迎会は、(多分)会社と従兄弟と伯母と両親の4回ですか。親戚がいるだけマシですが、不慣れな新天地で友好関係を広めていくにはどうしたらいいんですかね(?_?)。大学に入った際も単身東京へ乗り込みましたが、学生と社会人では置かれた状況が違いますもんね。送別会では、そういうところを重点的にご教授いただければと思います。

 そして、昨日は久しぶりに送別会がなかったので、ジムへ行こうと思いました。やっぱり連日飲み食いの連続だと、身体がむくんできますからね。しかしながら、行ってみると、月2回の定休日(>_<)。仕方なく自宅に戻って、周辺を十数km走ってきましたが、ジムのトレッドミル(ランニングマシーン)と勝手が違うのか、速攻で筋肉痛になりました(T_T)。

 トレッドミルはトレッドミルなりの鍛え方(フォーム)があるそうなんですが、元々短距離出身なので、そこまで詳しくありません(マラソン大好きのA.G.O.氏、17日に教えてくださいね)。無意識に足先をかばうフォームになって、無駄に負担が増えている可能性もあるので、オーダーシューズの購入も検討しなくてはなりません。これは11日の話題ということで(^^♪

---

 ところで、「私立くちびる西高等学校 生徒手帳」、「しゃくれ警察署 警察手帳」に続き、また吉本興業から荷物が送られてきました。

Image0
Image01

 それが掲題の「ガースー附属黒光り記念病院オリジナル 検尿カップ型コップセット」です。長いっす。。。

Image086

 これどうしましょうねぇ。使い道ありますかネェ。ただ、新居では部屋が若干広くなるので「陳列棚」を作ろうと思っています(いまも1段だけありますが、虎応援グッズで占められております)。音楽グッズや旅先や出張先で買うレア酒を並べる所存ですが、それに混じって検尿カップ(^_^;)。前向きに検討したいと思います。。。

 ところで、ガキ使のDVDもこれで13巻までリリースされましたかぇ。まだ6巻あたりまでしか観ていません。同僚の方々にもバシバシ貸していますが、当人が観ていないという不思議な現象です。O.A.時に観ているので、実際はほとんど内容を知っていますが、それなら敢えてDVDを買う必要はないじゃないかという、新たな問題に直面してしまうので、この話は皆さん早く忘れてください。。。

 あと、このプレゼントキャンペーンは既に締め切られていますので、今からDVDを購入しても間に合いません。残念!

| | コメント (0)

Bandar Bentan Telani Ferry Terminal

 当ブログのトップにはこう書かれています。

「歌は熱い叫びか?甘い囁きなのか?」

 出典はともかく、雨上がりのワンちゃんと音楽には密接なかかわりがあるということは分かっていただけるんじゃないかと思います。そして、音楽の中でも、「パンク」を題材にした映画「少年メリケンサック」を観に行ってきました。ちょっと今さら感が漂いますが。

 結論をバサッと書くと、かなり残念、とても残念、すごく残念(T_T)。まず、バンドとしてのまとまりが出てくる(再上達してくる)過程を、早回しでも構わなかったので、入れてほしかったですね。演奏のレベルが上がるのが、かなり唐突でした。他にも数カットすっ飛ばしたんじゃないかという場面がいくつかありました。冗長だと思ったカットも多かったんですが。

 シュールな世界を描きたかったという意図は伝わってきますが、佐藤浩市を迎えることができた時点で、底抜けに明るいぶっ飛んだ世界を作るんだという腹を決めないと。これだったら、宮﨑あおいのイメージビデオをずっと流してもらったほうが良かったですね。

---

 それで、前回のタナ・メラ・フェリーターミナルから向かった先は、、、

ビンタン島

でございます。インドネシア領です。

 ビンタン島は、シンガポールの南西約50kmで、首都ジャカルタよりも直線距離は短いんですが、ジャカルタと同じタイムゾーンで、シンガポールと時差が1時間あります。そういうことで、現在はシンガポールのリゾート地的役割を担っています。

 今回の旅行はそもそも同行者からシンガポールへのお誘いがあったんですが、ただ街の観光だけではつまらないと、バーターで私がビンタン島を希望した次第です。

Dscn2926

 そのビンタン島、玄関口は「Bandar Bentan Telani Ferry Terminal(バンダル・ベンダン・テラニ・フェリー・ターミナル)」になります。

 インドネシア入国に際して、日本人はビザが必要です。といっても、事前に必要なわけではなく、フェリー・ターミナルに着いたら、まずビザカウンターに行って、パスポートと手数料を払えばいいです。手数料は6泊7日まではUS$10です。シンガポールドルではないことに注意してください。

 ちなみに、地元店に行かない限り、ビンタン島内ではシンガポールドルが通用します。インドネシアルピアに両替する必要はないです。それで思い出しましたが、ビンタン島には「リゾート・エリア」なるものがあり、我々を含む観光客が滞在するエリアは、検問所によって隔絶されています。関係者でない限り、地元民はリゾート・エリアへ入れません。不思議ですよね。

Dscn2927

 フェリー・ターミナルでは、迎えのバスが到着するまで時間がありました。随分とでっかい鳥です。なんか由来があったんですが、忘れてしまいました。それと、売店では、ビール各種が5本で$10でした。

| | コメント (0)

Tanah Merah Ferry Terminal

 ある週末の一日のこと、仕事帰りに送別会に参加し、2軒目のカラオケでオール。翌朝、そのまま市場へ寿司を食いに行き、そのまま朝7時に出社。10時半に出て、御茶ノ水で野暮用を済ませてから帰宅→爆睡。夕方、メールが来て起床。内容は夜のお誘いだったので、場所と時間を決めて出立。飲みというよりは食事だったので、腹をパンパンにさせて、今この文章を書いています(^_^;)

 忘れる前に書いておくと、今日言われたのは、備忘録としてのブログの活用をする方向性は実に正しい。仲間内でお店の情報を共有できるとさらに良い(結局それって、プチ食べログですよね)。パステルの「なめらかプリン」は絶対食べるように。ということでした!(^^)!

---

Dscn2922 Dscn2915

 (評価は辛めでしたが)さんざんシンガポール観光をした翌朝、「TANAh Merah Ferry Terminal(タナ・メラ・フェリーターミナル)」へ向かいました。空港の近くにあります。私は旅行会社のバスを使いましたが、MRTと路線バスを乗り継ぐことも可能のようです。ただ、外国のフェリーターミナルへ向かうってことは、当然その先があって、荷物もそれなりにあると思いますので、やっぱりタクシーを使うことをオススメします。

 手続きは旅行会社の方がやってくれたので不明ですが、出国時はSuicaのようなカード(乗船券)とパスポートを見せるだけでOKです。その後は手荷物検査。日本の空港と同じです。制限区域内の待合室には免税店があります。タイガービールは3本で$7.2でした。

Dscn2920 Dscn2921

 乗船券は、乗船時に回収されます。要は、繰り返し使うってことです。エコですね。そう言えば、入国カードをもらえるんですが、これは待合室内で書くことをオススメします。船内は波の状態によっては、かなり揺れそうなので。

Dscn2924 Dscn2925

 ここまで書いておいて今さらなんですが、雨上がりのワンちゃんは何処に向かうのでしょうか。気になる続きは次回(^_^)v

| | コメント (0)

Night Safari

 今回の写真は、とんでもない出来栄えとなっておりますが、これは動物の保護のため、フラッシュをたくことを禁じられていたからです。デジカメの通常の設定で、暗いところで撮影すると、露出を上げるため、光を取り込もうと、シャッタースピードが遅くなります。これでブレやすくなっているというわけです。いや、知識をひけらかしているわけではありません。釈明です<(_ _)>

---

 というわけで、前回のBoon Tong Keeで腹ごしらえをした後、タクシーで一路向かった先は、「Night Safari(ナイト・サファリ)」です。大学生の同級生と何処へ行ってんだとお叱りの声もあろうかと思いますが、彼の希望です。私は正直動物園はあまり好きではありません。

 それで、そのタクシーで、普通に運ちゃんに「ナイト・サファリ」と言っても通じませんでした。今回の旅では、同行者が英会話学校に通っていたので、基本的に通訳は彼にお願いしましたが、彼は最終的には「サ・ファ・リ」と母音をハッキリと喋ってました(^_^;)。2人とも正しい発音を知らなかったわけです。そこで私が、「Zoo,OK?」とだけ言うと通じました。。。

Dscn2860

 ナイト・サファリへは、市街地から20km程離れていますが、10数ドルなので、タクシーの利用をオススメします。

 入り口近くにある出店のようなところでチケットを購入します。そして、その左にあるカウンターで日本語トラムの予約をします。出発時刻はそこで判明します。日本語トラムと英語トラムの乗り場は異なるので注意してください。乗り場には少し早めに行って、後ろの車両の後ろ側の右側の座席がいいかもしれません。日本語トラムが敢えてあるのは、日本人以外は全て英語を使えるからだと思います。基本的に、どころに行っても日本人だとすぐバレました。

Dscn2861 Dscn2870

 入り口近くでは、ボルネオ島原住民のダンスが行われていました。よくよく考えてみると、何で動物園で踊ってんでしょうね。。。

Dscn2882 Dscn2905

 で、熱帯雨林に住む動物の9割が夜行性とのことで、日本では見かけない様々な動物がいました。いや、本当のところは、暗くてよく分かりませんでした。ワタクシ、鳥目なもんで(^_^メ)

Dscn2891 Dscn2894

 トラムの後はナイトショーへ。日本語トラム乗り場の近くにあります。数十分前までに並ぶことをオススメします。ショーの途中、大人1人・子供1人がステージに呼ばれますが、英語が堪能でない方は、大人しくしていた方が無難です。あと、座席によってはサプライズがありますが、運を天に任せましょう(^^♪。

Night Safari
80 Mandai Lake Rd.
19:00~0:00(入園は~23:00)
無休
6269-3411

大きな地図で見る

| | コメント (0)

ホッカイドウ&地方競馬サポーターズクラブ 2008

 既に数件終了しましたが、明日からいよいよ送別会も本格化します。開いていただく皆さん、本当にありがとうございます。この場を借りて厚く御礼申し上げます<(_ _)>。雨上がりのワンちゃんは、皆さんのおかげでかろうじて生きながらえております、かろうじて。。。

 というわけで、こういう時期に限って体調不良になっております。症状は喉から鼻に移ってきました。花粉症かなとも思いましたが、眼はなんともないんですよねぇ。

 期を同じくして、私の席の斜め前と後ろに座っている輩も、物凄い勢いで咳をしだしました。困り者です<`ヘ´>。うち1人は今日になってやっとマスクを着用しましたが、残り1人はマスクをするという発想すらない模様です。彼らも人の親、自宅でも家族に風邪菌を撒き散らすんでしょうかね。こんなことだから仕事も、、、って、あと20日でサヨナラなので、コチラが我慢します。さよおなら(^^)/~~~

---

 ところで、先日下↓のような手紙が届きました。

Image0

 もうすっかり忘れていましたが、私はM.D.氏以外にもいくつかのPOGに参加しています。これは、その名の通りホッカイドウ競馬をはじめとする地方競馬限定のPOGで、そのポイント上位馬を雨上がりのワンちゃんが指名したので、このような手紙が来たってワケです。

 そして、このような絵葉書が同封されていました。

Image02

Image01

 ちなみに参加費は無料。なのに郵送していただいたことになります。事務局の皆さん、わざわざすんません。この場を借りて厚く御礼申し上げます<(_ _)>。

 九州にも佐賀と荒尾に地方競馬場がありますが、どこも苦境に陥っているようです。このサポーターズクラブも、まず関心を持ってもらおうということで出欠大サービスで行っているものと思われます。

 私は全競馬場を制覇しているので知っていますが、ホッカイドウ競馬のメインとなる門別競馬場は、森進一でおなじみ、決して春が来ることがない何もない襟裳岬へ行く途中にあります(札幌や千歳から見て)。移動の休憩としても使えますので、是非お立ち寄りください。佐賀と荒尾の競馬場については、いずれ記事を書くことがあるかもしれません。

 このサポーターズクラブは、次年度も続くようなので(募集開始時期未定)、皆さんも是非気軽に参加してみてはいかがでしょうか。なんてったってアイド無料ですから!(^^)!

 肝心なことを書き忘れました。この馬の名前は「アンペア」で、父ワイルドラッシュ、母父Unbridledという血統。1月15日生まれの牝馬で、2008年10月16日に旭川競馬場で行われた「エーデルワイス賞」ダート1600mというJRA交流重賞で見事勝利を飾りました(^^♪

| | コメント (0)

ERIC CLAPTON 2009 at 日本武道館

Image093

 私の東京ライフにおける最期のライブに行ってまいりました。ギターの神様「エリック・クラプトン」の武道館ライブです(^^♪

 実は、チケット発売初日に出張が入ってしまい、週末の公演を手配できませんでした。どうしようかとずるずる悩んでいたところ、なんと追加公演を行う旨のメールがプロモーターのウドー音楽事務所から届き、早速申し込んだ次第です。

Photo

 席は、ステージから見て最前の右端のエリアでした。ステージまでの距離は短いんですが、クラプトンは公演中左右に一切動かないので、間近に見ることができるというわけにはいきませんでした。そして、ステージまでの目線上に大男が2人もいて、視界を遮られてしまいました(>_<)。実にけしからん事態でしたが、私も大男の部類に入るので、私の斜め後方の方は、大男3人に遮られたということになります。ご愁傷様です。せめてもの償いってことで、私はなるべく頭を揺らさないように注意しておりました。

 この日のセットリストは以下のとおりでございます。

01. Tell The Truth
02. Key To The Highway
03. Hoochie Coochie Man
04. I Shot The Sheriff
05. Here But I'm Gone
06. Why Does Love Got To Be So Sad
07. Driftin' (EC Solo Blues)
08. Travelin' Alone
09. That's Alright
10. Motherless Child
11. Running On Faith
12. Motherless Children
13. Little Queen of Spades
14. Before You Accuse Me
15. Wonderful Tonight
16. Layla
17. Cocaine
Encore:
18. Crossroads

 17時過ぎから19時過ぎまで、ちょうど2時間のライブでした。なお、このブログを始める前、2006年の某日のライブのセットリストはコチラ↓。

01. Tell the truth
02. Five Long Years
03. Got To Get Better In A Little While
04. ld love
05. Motherless Children
06. Driftin' (EC Solo Blues)
07. Key to The Highway
08. Outside Woman Blues
09. Nobody Knows You When You're Down And Out
10. Running On Faith
11. After Midnight
12. Little Queen Of Spades
13. Any Day
14. Wonderful Tonight
15. Layla
16. Cocaine
Encore:
17. Crossroads

 驚くほど構成が似てますよね(^_^;)。大体、2006年の共作「The Road to Escondido」以来、アルバムをリリースしていませんから、今回の来日は正直意外でした。ですが、フリークの悲しい性か、反射的にチケットを購入していました。コアな選曲になると予想していたんですが、まさか前回とほぼ同じになるとは。。。近年のアルバムからの選曲がゼロというのも残念な限りです。

 さらに、ツアーメンバーですが、前回からキーボードのティム・カーモンとギターのデレク・トラックスが減った以外は同じメンバー。これも少し気にかかったまま武道館へ向かいました。

 流れで言うと、最初は肩慣らしで、徐々にペースを上げてアコースティックコーナーへと注入。その後は、ブルースで核心に入り、最後は定番で大団円、という感じでしょうか。特筆すべきことをダラダラと書いてみます。

 まず、前回のライブからその兆候はあったんですが、ヴォーカルを任せるだけでなく、その間も特にソロを弾かず、バッキングを弾いている時間が増えていますね。クラプトンのライブは曲間の休憩がほとんどないので、こういう措置をしているのかもしれません。ギターの神様も御年63歳ですし。

 それと、オリジナルよりテンポを落としているのが顕著ということ。「Why Does Love Got To Be So Sad」や「Crossroads」のオリジナルは、フェンダー・ストラトキャスターの唸るようなアップテンポのリフがウリですが、テンポが落ちて、別の曲のように落ち着いた感じになっていました。逆に、ブルース系の曲は、それがハマって上質なライブ空間を醸し出していましたが。

 バンドメンバーについても触れておきたいと思います。前回のツアーから大入れ替えがあり、リズム隊は、スティーヴ・ガッドネイザン・イーストの超大物から、ウィリー・ウィークスとエイブ・ラボリエルJr.にチェンジされました。(なお、このスティーヴのサイト内にあるビデオは必見です!(^^)!)

 スティーヴが正確にリズムをどっしりと刻むのに対して、エイブは跳ねるリズムを主としていました。是非CDで聴き比べたいところです。あと、ウィリーは決して前面に出ず、リズムを下支えすることに専念していました。これも、昔のライブで「Can't Find My Way Home」でボーカルを取ったこともあるネイザンとは対照的です。

 というわけで、古株はキーボードのクリス・スティントンのみになってしまったんですが、彼のソロは三連譜ばっかり<`ヘ´>。ちょっとベテランらしい一工夫がほしかったです。

 というわけで、現人神を見ることができるだけでもありがたいのかもしれませんが、\11,000は懐に響きますね。次回は、アッと驚くようなアルバムを引っさげての来日を期待したいと思います。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »