« Tanah Merah Ferry Terminal | トップページ | ガースー附属黒光り記念病院オリジナル 検尿カップ型コップセット »

Bandar Bentan Telani Ferry Terminal

 当ブログのトップにはこう書かれています。

「歌は熱い叫びか?甘い囁きなのか?」

 出典はともかく、雨上がりのワンちゃんと音楽には密接なかかわりがあるということは分かっていただけるんじゃないかと思います。そして、音楽の中でも、「パンク」を題材にした映画「少年メリケンサック」を観に行ってきました。ちょっと今さら感が漂いますが。

 結論をバサッと書くと、かなり残念、とても残念、すごく残念(T_T)。まず、バンドとしてのまとまりが出てくる(再上達してくる)過程を、早回しでも構わなかったので、入れてほしかったですね。演奏のレベルが上がるのが、かなり唐突でした。他にも数カットすっ飛ばしたんじゃないかという場面がいくつかありました。冗長だと思ったカットも多かったんですが。

 シュールな世界を描きたかったという意図は伝わってきますが、佐藤浩市を迎えることができた時点で、底抜けに明るいぶっ飛んだ世界を作るんだという腹を決めないと。これだったら、宮﨑あおいのイメージビデオをずっと流してもらったほうが良かったですね。

---

 それで、前回のタナ・メラ・フェリーターミナルから向かった先は、、、

ビンタン島

でございます。インドネシア領です。

 ビンタン島は、シンガポールの南西約50kmで、首都ジャカルタよりも直線距離は短いんですが、ジャカルタと同じタイムゾーンで、シンガポールと時差が1時間あります。そういうことで、現在はシンガポールのリゾート地的役割を担っています。

 今回の旅行はそもそも同行者からシンガポールへのお誘いがあったんですが、ただ街の観光だけではつまらないと、バーターで私がビンタン島を希望した次第です。

Dscn2926

 そのビンタン島、玄関口は「Bandar Bentan Telani Ferry Terminal(バンダル・ベンダン・テラニ・フェリー・ターミナル)」になります。

 インドネシア入国に際して、日本人はビザが必要です。といっても、事前に必要なわけではなく、フェリー・ターミナルに着いたら、まずビザカウンターに行って、パスポートと手数料を払えばいいです。手数料は6泊7日まではUS$10です。シンガポールドルではないことに注意してください。

 ちなみに、地元店に行かない限り、ビンタン島内ではシンガポールドルが通用します。インドネシアルピアに両替する必要はないです。それで思い出しましたが、ビンタン島には「リゾート・エリア」なるものがあり、我々を含む観光客が滞在するエリアは、検問所によって隔絶されています。関係者でない限り、地元民はリゾート・エリアへ入れません。不思議ですよね。

Dscn2927

 フェリー・ターミナルでは、迎えのバスが到着するまで時間がありました。随分とでっかい鳥です。なんか由来があったんですが、忘れてしまいました。それと、売店では、ビール各種が5本で$10でした。

|

« Tanah Merah Ferry Terminal | トップページ | ガースー附属黒光り記念病院オリジナル 検尿カップ型コップセット »

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Tanah Merah Ferry Terminal | トップページ | ガースー附属黒光り記念病院オリジナル 検尿カップ型コップセット »