« リトル・インディア | トップページ | John Oates (of Hall & Oates ) at ビルボードライブ東京 »

Sultan Mosque

 シンガポール2日目。ツアー会社が無料で市内を半日観光してくれるっつぅんで、ホイホイと乗った次第です。実際には、手配は全て同行者がしてくれたんで、私はどこに連れて行かれるのか、あんまり把握していませんでした(^_^;)

 ガイドさんは、「SAYURI」さんと自己紹介していました。ただ、どこからどう見ても華僑系シンガポーリアンでした。この堂々とした胡散臭さは、「板尾の嫁」に通ずるところがあります。「もちろんそうよ」(^_^;)

 最初に書いておきますが、この手の無料ツアーは、大体途中でお店に連れて行かれることが相場になっています。今回は、宝石屋と枕屋さんでした。もちろん、買う素振りさえみせませんでしたよ(^_^)v。そもそも、海外で枕買ったら邪魔でしゃーないわ。「その発想はなかったわ」(^_^;)

 それでその市内観光。まず最初に向かったのが「アラブ・ストリート」。前回の「リトル・インディア」とか、ややこしいネーミングですが、単なるアラブ人街ですね。アラブと言えばイスラム教。イスラム教と言えば「モスク」。

Dscn2807

 というわけで、シンガポール最大最古のイスラム教寺院、サルタン・モスクです。最古って言っても1928年建造なんですけどね。モスクと椰子の木が対照的です。

 実は、ここの見学に際しては、長ズボン着用が義務付けられているとガイドブックに書かれていたので、くそ暑い中、わざわざ長ズボンを穿いて臨んだんですが、全くの無駄骨太郎さんでした<`ヘ´>。モスクは初めてだったんで、結構興味はあったんですが。。。

Dscn2812

 では、何をしたかというと、付近を歩いただけです。SAYURI氏によると、この付近の建物の欄間にも、東洋と西洋の特徴がミックスされて興味深いとのコトだったんですが、単純に外扉に欄間を入れたら、雨露を防げないのではと思いました。同じ欄間でも、雨上がりのワンちゃんの「お父さん」の故郷である京都の「北野天満宮」とか「南禅寺」とかの欄間の方が、精巧で立体的のような気がするんですが、どうなんでしょう。

Dscn2813
でもテッペンには登りたい

Sultan Mosque
3 Muscat St.
9:00~13:00、14:00~16:00
金曜 14:30~16:00
無休
6293-4405


大きな地図で見る

SAYURI SAYURI

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

|

« リトル・インディア | トップページ | John Oates (of Hall & Oates ) at ビルボードライブ東京 »

旅行・地域」カテゴリの記事

☆☆」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リトル・インディア | トップページ | John Oates (of Hall & Oates ) at ビルボードライブ東京 »