« Merlion Park | トップページ | McFlurry »

St. Andrew's Cathedral

 前々回の件、ボーグルソン“オードリー春日”まきお氏(命名者M.D.氏だけど、長過るYO!!)に直接聞いてみました。

 元々、系列の別の店舗に通っていたそうですが、その店舗が改修で一時クローズになった際に、移ったそうです。ただ、正会員だと1万数千円かかってしまうので、現在はプール会員に切り替えたそうです。そして、風呂代わりに毎日通っているそうです(^_^;)。

 じゃあ、ジムでキレイキレイしてくださいとしか言いようがないんですが、問題は雨上がりのワンちゃんの福岡でのジム。健康保険組合の提携により、全国のセントラルスポーツ系列のジムを使えるんですが、福岡市内では運悪く2店のみ。うち1店は、自宅からも会社からも遠く、もう1店は、ビジター料金が1回につき\2,100もします。

 ボーグルソン“オードリー春日”まきお氏と違い、私は帰宅してからも湯冷め対策のため風呂に入るので、自宅から離れて会社よりでも構わないんですが、どなたかオススメのジムをご存じないでしょうか。

---

 ちょっと順番が入れ替わってしまうんですが、ツアー会社の市内観光後に、自力で訪れた場所をご紹介したいと思います。「St. Andrew's Cathedral(セント・アンドリュース教会)」です。

Dscn2852

 随分と並木にジャマされた感がありますが、MRTシティホール駅のB出口を出て、左にあるショールームの脇から入ります。他の教会同様、もちろん出入りは自由です。

Dscn2856 Dscn2857

 中に入ると荘厳な雰囲気。牧師さんが賛美歌をオルガンで弾いています。正面のステンドグラスから光が漏れ、脇からは風が入り、意外に凌ぎやすかったです。

 もちろん、牧師さんはプロの演者ではないので、鍵盤のタッチ(私が勤めている会社の「ポンコツ豚野郎」ではないです(^^♪)が雑ですし、賛美歌はバッハのような戦慄の旋律というわけではありません。しかも、凌ぎやすいといっても屋外との比較。冷房が効いている近傍の「St. Raffles Hotel Arcade(ラフッルズ・ホテル・アーケード)」と比べるべくもありません。南国の直射日光を遮ることができるだけです。汗はダラダラと滴り落ちます。

 けど、都会の喧騒から離れることができ、妙に落ち着くことができます。私は宗教的な活動を一切していませんが、この重厚感溢れる内装とあいまって、心地よかったです。平日の昼下がりということもあり、信者さんはほとんど見当たらず、普通に新聞を読んでいる人もいました。

 実際、他の地の教会を訪れたことが無いので比較はできませんが、雨上がりのワンちゃん的にはシンガポール随一の観光スポットだと思いました。ただ、メインというわけではなく、隠し味のスパイス的な位置づけで訪れてみてください。それと、芝生もきれいでした。

St. Andrew's Cathedral
Coleman St.
6337-6104

大きな地図で見る

|

« Merlion Park | トップページ | McFlurry »

旅行・地域」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Merlion Park | トップページ | McFlurry »