« サン・ピーチOKAYAMA | トップページ | 全日本ご不満放出選手権 »

ジャパンカップ 11/30/2008 at東京競馬場 C指定席

Image070

 というわけで行ってまいりました、ジャパンカップ。先週の無謀な行為も全てこの日のためにやったと言っても過言ではありません。かなりイレ込んだ状態で府中の東京競馬場に乗り込みました。

 競馬場の開門が9:00、最初の1Rが10:00だったので、駅には9:30頃には到着しました。えぇ、普段より30分程早く家を出ました。どうやら仕事とはモチベーションが違うようです(^_^)v

Image0_2

 まず、入場券200円也を購入しなければならないんですが、ここで長蛇の列。まあ、約10万人が詰め掛けますから、朝とはいえ混雑するのは仕方ありません。どうしても混雑を回避したいのなら、事前に「JRA競馬場共通入場回数券」を購入するとよろしいかと思います。これは、入場券8枚綴りで1,000円で有効期限無し、競馬場以外にウインズでも購入できます。ただ、ジャパンカップのような大レース時には、当日券を購入すると特別な柄がプリントされています(記念入場券)。

Image071

 当日は東京以外に京都でも開催しており、発走時間が東京より10程早いので気を揉みましたが、なんとか無事に到着できました。うす~くですが富士山も見えます。競馬場の建物の愛称が「フジビュースタンド」になっているのも納得です。左側に見える建物はサントリーの武蔵野ビール工場です。今回は遠慮しましたが、競馬観戦の合間に見学するのも乙かもしれません(要予約)。

Image072 Image073

 とりあえず1Rは外で観戦しました。左側がちょうどゴール正面での写真です。1Rなのに既に大混雑です。ただ、実際には観戦以外にもパドックに行ったり馬券を購入したりしないといけないので、レース時以外は空いています。

 その後、指定席に移動しました。競馬場の建物は広大なので、柱に番号を振って、その番号で施設の位置を示す風習があるんですが、このフジビュースタンドは、柱の番号表示が小さく、ちょっと分かりづらかったです。多分ダサいという判断だと思うんですが、数字のフォントや色を工夫してほしいですね。で、私が抽選で当選したC指定席はゴール過ぎに位置します。指定席は、モニターとコンセントが装備されていて、無線LANが無料で利用可能です。

 んで、前々から気にしていることなんですが、私が保有しているディズニー携帯は、カメラのズーム機能がイマイチなんですよ。右上の写真が限界という状態です。これでは何が何だかよく分かりません。そこで、、、

Image074

 双眼鏡にカメラのレンズをくっつけて撮ってみました!(^^)!。双眼鏡のレンズの大きさから、どうしても縁は写らなくなってしまうんですが、これは仕方ありません。後で切り取ればいいわけですし。こういう携帯に取り付けるレンズを開発したら面白いんじゃないでしょうか、、、と思ったら既にありました(株式会社カクヨウ)。

 そんなこんなしている間にジャパンカップのお時間が近づいてまいりました。実はGⅠを指定席で見るのは、初めてだったりします。というわけで、GⅠと言えば、まずコレです。

 スタートしてコーナーに入ると途端にペースが遅くなりました。これだけ遅いペースは、過去それほど多いとは思えません。これは、最後の直線の瞬発力勝負→切れる脚を持つウオッカとディープスカイで決まり(^_^)vと思ったんですが、、、

 伏兵馬スクリーンヒーローがスムーズに追い出し、そのまま振り切ってしまいました(T_T)。単勝41倍はジャパンカップ史上最高配当だったそうですね。

Image078 Image080

 勝った馬にだけウイニングランとして芝コースを通って戻ることが許されています。その後は表彰式です。相撲と同様、表彰式は勝負の舞台上で行われます。勝利ジョッキーのデムーロ騎手はナカナカ気さくというか目立ちたがりのようで、写真のポーズの要請に次々と応じておられました。JRAの職員はお怒り気味で、最後は走らせて次のレースに向かわせていました。この余波で次のレースが5分遅れました(^_^;)

 で、雨上がりのワンちゃんの釣果ですか(?_?)。的中したのが、東京2Rの3連複と京都4Rの馬連と京都5Rの馬単だけという全くもって残念な結果(>_<)。もうJRAの陰謀に腹が立ったので、競馬はやりません<`ヘ´>。まあ、酒を飲みながら予想して、当たるハズもないんですが。。。

Image0 Image0_2
Image0_3 Image0

|

« サン・ピーチOKAYAMA | トップページ | 全日本ご不満放出選手権 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サン・ピーチOKAYAMA | トップページ | 全日本ご不満放出選手権 »