« 日経平均と為替の見通し ~ 2008年年末の陣 | トップページ | 08ジャパンカップ »

だてそば

 前回から若干時間が開きましたが、中国シリーズ復活です。岡山へは、大学時代のバンドメンバーと軽く練習するために参った次第です。そんな彼も現在は関東に転勤になりました。ってことは、しばらく岡山再訪はなさそうです。

 けど、岡山行きにはもう1つ目的がありました。それは、岡山名物「ドミカツ丼」(デミカツ丼)を食すことです!(^^)!。ちょっと解説をしておくと、ドミカツ丼の下の「カツ丼」は問題ないですよねぇ。上の「ドミ」とは、ドミグラスソースのことなんです。つまり、岡山ではカツ丼にとんかつソースをかけるのではなく、ドミグラスソースをかけるんです。

 ちなみに、「ドミ」と「デミ」ですが、本場フランスの現地読みは「ドミ」の方が近いそうです。デミは綴りのローマ字読みからきているのかもしれません。その「ドミ」とは、半分の意味。「グラス」とは、煮詰めるという意味だそうです。コチトラ第二外国語は中国語を選択したので、フランス語は全く分かりませんが(^_^;)

 今まで、天丼穴子丼炭焼カルビ丼タコ丼等、数々の丼モノを食してきた雨上がりのワンちゃんですが、ついにまたその勲章が1つ加わることになります(^_^)v

071014

 このお店、岡山の繁華街にあるわけなんですが、ご覧とおり激混み。嫌がおうにも期待が膨らみます。それにしても、酒屋・居酒屋でもないのに、酒林を吊るしているのは何故でしょうね。

 待つことしばし、店内に入れました。入り口近くのカウンターで頼んだのは「かつ丼」。まあ、当たり前なんですが、敢えて書いたのは理由があります。まず、岡山では、「ドミカツ丼」と言わなくても、カツ丼には普通にドミグラスソースがかけられます。また、この店はラーメンでも有名なんです。今回は食さず、ドミカツ丼1本で攻めましたが。

 ドミグラスソースを用いる代表的な料理と言えば、ハヤシライス。これと自分の個人的趣向から、若干酸味を感じられるソースなんじゃないかなと想像していたんです。ところが、食べてビックリ。サラサラソースにもかかわらず、実に濃厚な味だったんです。

 この予想外の濃厚なお味に、雨上がりのワンちゃんの舌はついていけなかったようです。ウマさというものを感じられませんでした。これなら普通のカツ丼の方がいいかなと思っちゃいました。

だてそば
岡山県岡山市表町2-3-60
11:30~19:00(土日祝は~19:30)
火・水休
086-222-6112

|

« 日経平均と為替の見通し ~ 2008年年末の陣 | トップページ | 08ジャパンカップ »

☆☆」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

丼モノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日経平均と為替の見通し ~ 2008年年末の陣 | トップページ | 08ジャパンカップ »