« 08ジャパンカップ | トップページ | ジャパンカップ 11/30/2008 at東京競馬場 C指定席 »

サン・ピーチOKAYAMA

 前回のドミ丼で腹ごなしした後、同じ通りのスタジオに入ってちゃんと一通り練習しました。その後、彼の嫁さんと合流して、とある居酒屋に入りました。最後はちゃんと宿まで送っていただきました。その節はどうもありがとうございました<(_ _)>

 で、その宿というのが今回ご紹介する「サン・ピーチOKAYAMA」。「サン」は「山陽」、「ピーチ」とは岡山名産である桃のことだと思われます。地方公務員の方々の共済組合の宿のようですね。全然知らずに楽天トラベルで予約してしまいました。

 というわけで、その是非は脇に置いておいて、かなりご立派で開放的な造りです。駅から徒歩5分程度ですが、目標とする建物がなく、ちょっと分かり辛いです。普通に民家があったり、工場もあったり、雑多な感じです。私も道に迷ってしまいました。ある程度近くまで着たら、地図とにらめっこするより顔を上げて直接ビルを探した方が得策です。茶色の外観でホテル名も大きく書かれていますので。

 エレベータはフロントはすぐ横にあります。フロントの向かいのエレベータは客室フロアまで行かないのでご注意。宿の性格上、宴会場や会議場としての需要も高いようです。

Dscn3037 Dscn3038

Dscn3039

 こちらがお部屋です。標準的な広さですがキレイです。クレーマーのB.D.氏やM.D.氏のように注文をつけることも特にございません。特筆すべきは、下の写真のようにシャンプーとリンスが一体型でないことでしょうか。ビジネスホテル系では珍しいです。写真は撮っていませんが、場所柄外の風景は大したことはありませんけど。

 また、部屋風呂以外にも大浴場があります。いや、大浴場というほどの大きさではありませんでした。5人程度が限界だと思われます。終夜利用できるわけでもないので、そこまで使い勝手がいいものでもないんですけど、自宅の風呂が狭いだけにイイもんです。

 岡山も地方都市にありがちなターミナル駅と繁華街が離れており、周囲にお店も少ないことから、人によっては立地に問題が生じる場合もあるかもしれませんが、新幹線で来て宿と繁華街を送り迎えしてもらった今回の旅では支障がありませんでした。宿自体の完成度はかなり高いです。しかも、私が私用で使ったことからも分かるように、お安いです。

 岡山の定宿はここで決まり!(^^)!と言いたいところですが、もう岡山に泊まることは当面なさそうなんですよね(^_^;)

サン・ピーチOKAYAMA
岡山県岡山市駅前町2-3-31
086-225-0631

|

« 08ジャパンカップ | トップページ | ジャパンカップ 11/30/2008 at東京競馬場 C指定席 »

旅行・地域」カテゴリの記事

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 08ジャパンカップ | トップページ | ジャパンカップ 11/30/2008 at東京競馬場 C指定席 »