« VSヤクルト 10/06/2008 at神宮球場 外野指定席 | トップページ | VS横浜 10/11/2008 at横浜スタジアム FB指定席 »

VS巨人 10/08/2008 at東京ドーム 指定席S

081008vs

●1-3(8-11-1)
(負)安藤(3-3-0-0)
雨上賞:赤星(6)

 前回の敗戦でV逸が確実なものとなったんですが、それでも懲りずに行ってまいりました。世間では「大一番」なんて言っている人もいますが、残念ながらそれは野球をよく知らない人、あまり観戦したことがない人の発言です。テイエムオペラオーとナリタトップロードの戦いのようなもんです。いかなる戦法を採ろうとも最後はきっちり負けてしまうって、、、余計分かりにくいですね(^_^;)

 そういうことが分かっていて何故観に行くのかというと、最期を見届けてあげるのと今後の踏ん切りをつけるためです。仕事等の都合でクライマックスシリーズ観戦はちょっと難しそうなので。決してM体質だからっていうわけではないです(^_^)v。んで、想定通りの結果になってしまいました(T_T)

(1)安藤
 結果だけ見ると4回を84球7安打2四死球とさんざんですが、内容は今まで見てきた中でもそれほど悪くなかったです。けど、まあ、力負けですね。ストレートは釣り球だけにして、伝家の宝刀スライダーを多用するとか、極端な配球にしなければなりませんでした。先発になってから小さくまとまってしまって、2003年のような勢いを感じることができません。後先考えず、初回から飛ばしてほしかったですね。

安藤、悲運の2失点…またも李スンヨプにやられた

(2)赤星
 生え抜きでは数少ない限界を超えて頑張っている選手。今日に限っては、左手の痛みが逆に力を抜かして、良い結果に繋がったようにも思えます。ただ、この状態だと、クルーンのような超本格的投手には対処できませんね。とりあえず、あとは個人タイトル(盗塁王)を狙ってほしいものです。

声なき猛打賞…赤星は止まらない
左手痛なんの!阪神・赤星、ド根性3安打
赤星、強行出場で気を吐く13度目猛打賞報われず

(3)藤川
 2点ビハインドの状態で登場。12回まで投げ切るという意気込みが伝わる投球。とにかく球数を少なくして打たせてとるということに専念していました。試合後もちゃんとマスコミ対応するなど、チームの精神的支柱になっていますね。こういう選手がメジャーに流出するのは残念でなりません。

球児「申し訳ない」チームの思い代弁
球児、悲し…2点ビハインド登板
藤川ガックリ「気持ちを切り替えてやるしかない」

Be the Best For the Fans!!

|

« VSヤクルト 10/06/2008 at神宮球場 外野指定席 | トップページ | VS横浜 10/11/2008 at横浜スタジアム FB指定席 »

阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VSヤクルト 10/06/2008 at神宮球場 外野指定席 | トップページ | VS横浜 10/11/2008 at横浜スタジアム FB指定席 »