« 下地島パイロット訓練飛行場 | トップページ | 08菊花賞 »

渡口の浜

 昨日、人生初のサッカー観戦をしてきました、埼玉スタジアム2002まで。いやあ、実に遠かったですね。会社から横浜スタジアムまで約1時間なんですが、埼玉スタジアムまでは約1時間半。さすがにこれだけ移動すると疲れますね。ただ、指定された席が実に良くて、熱烈なレッズのサポーターが周辺におらず、ゆったりと観戦できました。また、俯瞰する感じがちょうどウイニングイレブンのようでした。それと、試合時間の短さも改めて感じました。野球は3時間強ですからねぇ。。。

 なんとなく気づいたんですが、「個」のレッズに対して「組織」のガンバ。ガンバは、ペナルティエリアの外からシュートは打たない、スペースにボールを放つ、等の意識付けがしっかりとされており、試合の優劣は徐々にハッキリしていく一方でした。とりあえず、同行者の皆さん、お疲れ様でした。

 で、前回飛行場を行ったり来たりしている間に時間はあっという間に過ぎ、16時を過ぎて慌てて向かったのが「渡口の浜」という海水浴場です。これはもう単純に、離島の離島に来たからには海に行かねばと思うのが人間の性ってもんでしょうよ!(^^)!

 相変わらずナビと実際の場所がずれていて若干迷いましたが、駐車場っぽくない駐車場に車を停めて、1店だけある海の家の先に向かいました。

070708

 パッと見ると、河口の脇の湾で、河口とは防波堤で仕切られているといった感じですが、問題は、河口といっても川ではなく海峡というところです。全国的にも珍しいのではないでしょうか。

 異様にキメの細かい砂浜を踏みしめ、シュノケラーとしての誇りを胸に秘めて潜ったんですが、、、いませんでした。サンゴも魚も。。。

 期待が大きすぎただけかもしれませんが、水質もそこまで良くはなかったですね。サンゴもおらず、水深もそれほどないので、シュノーケルというより子供連れの海水浴に向いている気がします。サンゴがいると、子供はケガをする可能性が高まりますから。

 それと、今回何箇所かまわった中で、唯一シャワーが有料でした。だからといって、シャワールームがキレイだったわけではないので、離島割増といったところでしょうか。

Dscn2630

 それでもしばらく泳いでいたんですよ。そうしたら、腕が徐々に痛んできたんですよ。で、宿で改めてマジマジと腕を見ると、写真だと分かりにくいですが、傷が線状に2箇所入っていました。もしかすると、クラゲにやられたのかもしれません。というわけで、逃げるようにして後にしました(>_<)。傷は飲料水でシッカリ洗浄したので、無事治りました(*^_^*)

渡口の浜
沖縄県宮古島市伊良部字伊良部
0980-78-5513(宮古島市伊良部支所)

 ひょっとして、ひょっとすると、期待できるのではないでしょうか!(^^)!

シゲルフセルト好感触12秒0
シゲルフセルト人馬呼吸ピッタリ
フセルトしまい重点で満点12秒0

|

« 下地島パイロット訓練飛行場 | トップページ | 08菊花賞 »

旅行・地域」カテゴリの記事

☆☆」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下地島パイロット訓練飛行場 | トップページ | 08菊花賞 »