« 07宮古島出張~ホテル飯 | トップページ | 新幹線の列車名を募集 »

酒洛 本所

 腰の調子が上がらない中、これじゃいかんと一念発起し新宿バッティングセンターに行ってまいりました。ここは左用が2打席あるのでいいんですよ(同じ並びのオスローバッティングセンターは1打席のみ)。なお、雨上がりのワンちゃんは、基本バースですから、3番ファースト右投げ左打ち背番号44、です!(^^)!

 一応1回(23球)に留めておいたんですが、その中の1球が「ホームラン」になりました。これは別に会心の当たりだったという内面的なものではなく、ちゃんとホームランゾーンというのがあって、そのボードにある程度以上の衝撃でボールが当たるとホームランという仕組みです。(凡フライが落ちながら当たってもカウントされません)

 当たったボードの番号を申告すると景品がもらえるって言うんで、窓口に行ってみました。景品はハンカチorポケットタオル1枚でした(^^ゞ

 さらに、火曜日にジムに行ってまいりました。実際の動きはどうなのよってところで。やはり、残念ながら身体を屈める運動は厳しいですね、腹筋とか。走るのは全く問題なかったです。で、そのランニングなんですけど、数ヶ月前から個人用テレビがつくようになったんですよ、マシンに。ランニング中に地上波デジタルを視聴できるようになりました。

 普段テレビとは無縁なので、適当にチャンネルを回していたら「志村けんのだいじょうぶだぁ 豪華!秋の爆笑SP」をやっていました。これねぇ、レギュラー番組当時と全然変わらないんですよね、ネタが。セットとかはちゃんと作りこまれていますけどね。

 それで、偉大なるマンネリズムにニヤニヤしながら視ていたら、どうやら危ない人物に思われたらしく、インストラクターの姉ちゃんが避ける避ける(T_T)。失意のうちに帰途に着きました。。。

 ある日のこと、ちょいと野暮用があって高田馬場に行ってまいりました。それで、訪問したのが「酒洛 本所」。昔は何回か使っていたんですが、社会人になってからはご無沙汰でした。

 学生時代は小生意気にも醸造酒好きで、所謂地酒が豊富なこの店は重宝していました。近年はずっと焼酎派だったんですが、ある店を発端にまた日本酒がマイブームになってきて、高田馬場にやってきたこともあり、このお店を選んでみました。

Photo
牛すじ大根
Photo_2
ミスターコロッケ
Photo_3
酒洛特製燻製の盛り合わせ
Photo_4
鮭のハラス焼き

 食べ物はこんな感じなんですが、ここは居酒屋といっても食べより飲みが一押しのお店です。

 この店の特徴として、「東海道五十三注ぎ」があります。要はスタンプカードなんですが、日本酒を1杯飲むたびにスタンプを1個押されて、合計で30個スタンプが貯まると、1升瓶もらえるというシステムです。53杯ではないところがミソです。近年では、この焼酎版の「酔過カード」もあって、ボトル1本かグラス10杯無料券をもらえます。

 銘柄も、日本酒ブームのさきがけとなった「十四代・本丸」なんかも置いてあります。しかも609円です!

 さらに、ここの注ぎっぷりが半端ないんですよ。1杯+マスにもナミナミと注いでくれます。この品揃えと安さを兼ね備えている店は、そんなに無いかと思いますよ(^_^)v

 焼酎も、月・火はクーポン使用で1杯350円という破格のお値段(^^♪

 そんなすばらしいお店ですが、板さんが辞めてしまうという理由で平成20年10月末を持って閉店いたします(T_T)。だから、いまさらお店の紹介をしても仕方ないんですが、一応今までの功績に対してレクイエム的な意味でご紹介させていただきました。

 ただ、2号店も馬場にあり、そこは引き続き営業を続け、「東海道五十三注ぎ」も「酔過カード」も継続して使えます。今後はこちらをご利用ください。私もそのうち行ってみます。過去には何度も行ったことはありますけどね。

酒洛 本所
東京都新宿区高田馬場3-4-4 YSビル1F
月~土 17:00~23:30
日・祝休
03-3368-7767

---
<事務連絡>
 明日午後から実家に帰らせていただきますので、土日の更新はオヤスミさせていただきます<(_ _)>

|

« 07宮古島出張~ホテル飯 | トップページ | 新幹線の列車名を募集 »

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

高田馬場・早稲田」カテゴリの記事

居酒屋・ダイニングバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 07宮古島出張~ホテル飯 | トップページ | 新幹線の列車名を募集 »