« VS横浜 09/03/2008 at横浜スタジアム 外野指定席 | トップページ | 東平安名崎 »

宮古島市地下ダム資料館

 出身学科が土木とバレると、一様に驚かれてしまう雨上がりのワンちゃんです。だから、合コン時は、続けて「本当はパリコレ出身です!」と言うようにして、笑いに繋げています。逆に、見た目とギャップがない学科を出ている方は、掴みをパリコレ出身にしておくとよろしいかと思われます。間違っても、アイドリング!!!出身と発言しないでください。

 あっ、上の段落のうち、最初の一文以外は全て創作ですので悪しからず<(_ _)>。で、何が言いたいかというと、雨上がりのワンちゃんは土木で「地下水」を研究していました。「キンツェルバッハ」という人の書いた本の中身を、C言語を使って具象化していただけでしたけどね。

 一回目の論文は、コチラと近いことをしていました。んまぁ、もうちょっと私のほうが内容盛りだくさんですけど。そして、二回目の論文は、地下水汚染についてもいろいろやりました。だから、今話題の築地市場の移転問題とか、雨上がりのワンちゃんを有識者会議に加えるといいですよ(^_^)v。とりあえず現状把握とか言って、場内で寿司を食べまくりますが。。。

 それで、二回目の論文で、地下に巨大な建造物があったら、地下水の流れや汚染物質の濃度はどうなるかというシミュレーションをやったわけです。その「地下の巨大な建造物」というのが地下ダムそのものであるわけです(やっと本題に近づいてきました)。

 ただ、貧乏苦学生だった雨上がりのワンちゃんは、実際に地下ダムを見ることなく、大人の階段を登っていきました。

 そんなシンデレラ状態だったんですが、宮古島に地下ダムがあるという情報を入手し、前回の続きで行ってまいりました。シュノーケリングの後にアカデミックな施設に行くって我ながら凄いですね(*^_^*)

Dscn2483

 周囲はサトウキビ畑と荒地しかないような場所にありますが、案内標識がちゃんと立っていますので、見落とさないようにゆっくり運転すれば問題なくたどり着けると思います。もちろん、私はゴキゲンで運転したので、1回引き返しましたけど。

 土木施設の資料館って、PR(これは重要なプロジェクトで、決して税金の無駄遣いではないことを強調する)のために通常無料なんですが、ここは有料。どういう意図かは分かりませんが、とりあえず中に入ってみました。

Dscn2468

 通常、ダムというとゲートの開閉を思い起こしますが、地下ダムはそんな動きはなく、通常の連壁(地中連続壁工)だということがわかりました。大きな川がない宮古島では、降った雨は地面から地中に染み込み、そのまま地下から海に流れていました。それを連壁で食い止めて、ポンプでくみ上げて農業用水に使っているという算段です。連壁については特許とかいろいろなしがらみがありますので、ご自身で検索してください。

 「なるほど・・・」というのと「なんだ・・・」の両方の気持ちが合い乱れましたが、地下ダムの構造が分かって胸のつかえが取れました。そして、気がつくと、、、

Dscn2469 Dscn2476

アースオーガ(地中に孔を開けるドリル)とか

Dscn2470
模型とか

Dscn2471 Dscn2472
Dscn2473 Dscn2474

ビデオ放映とか

Dscn2479 Dscn2480
Dscn2481 Dscn2482

標本箱(ボーリングで取れた土を保存)とか

いろいろ写していました(^^♪

 この資料館のちょっと下には実際の「福里地下ダム」というダムがあります。もちろん地下ダムなので全容は分かりません。

 けど、上端の一部なのか、模型なのかよく分かりませんが、なんとなく堰き止めているような感じがします。

 興味のある人とない人で評価がハッキリと分かれそうな施設ですが、興味のない人でも海に入れない雨の日とかにいかがでしょうか(?_?)

宮古島市地下ダム資料館
沖縄県宮古島市城辺福里1645-8
8:30~17:15(11~4月)、9:30~18:15(5~10月)
無休
0980-77-7547

|

« VS横浜 09/03/2008 at横浜スタジアム 外野指定席 | トップページ | 東平安名崎 »

旅行・地域」カテゴリの記事

☆☆☆☆」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VS横浜 09/03/2008 at横浜スタジアム 外野指定席 | トップページ | 東平安名崎 »