« THE SCRIPT PREMIUM LIVE IN JAPAN | トップページ | 前浜ビーチ »

サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭」30周年記念LIVE

 ついに行ってきました、無期限活動休止前のラストライブへ。

 本当は15時に到着する予定でしたが、途中でなんとチケットを忘れたことに気づいて、一時間超のロス!!!

 小机駅から歩いて会場の日産スタジアムに着いたのが、16:20。雨混じりの中だったので、カッパ着用です。すぐにグッズ売り場に並んで、聞いていたよりも早く待ち時間は40分程度でした。ただ、最終日が原因なのか、多くの商品が売り切れていました(T_T)

 なので、通販が可能です。グッズの一覧はコチラです。現在追加生産を行っているそうで、現時点で売り切れの商品はありませんが、これもどうなるか分かりませんので、ご興味のある方は早めの注文を!。

 同行者と揃って会場内に入ったのが40分前。男性トイレはそれほど混雑していませんでしたが、女性側は並んでいましたね。

Image057

 席について撮ったのがこの写真。席はバックスタンド1F前方だったので、「濡れ場」でした。下半身ビチョビチョです(^_^;)。座った際にカッパの切れ目から濡れるんですよ。

 約10分前に地元横浜のマーチングバンドの演奏があり、オープニングは横浜FCの三浦知良氏のシュートでした。

 それから、怒涛の演奏が始まりましたが、一般的な話は「Yahoo!ニュース」でご覧ください。セットリストは以前のとおりですが、「せつない胸に風がふいてた」は演奏しませんでした。

 当初はこういう記事もあり心配だったんですが、全然問題ありませんでしたね。聴かせる前半と盛り上げる後半。らしさが満載でした。この清水氏の主張にある「ステージの左右横断が一度きり」というのは、以前と違ってギターを演奏しながらの曲が増えているんですよ。ギターの大森氏が脱退した後もギターのサポートメンバーを増やしてませんからね。

 「Bye Bye My Love」のマーチング風アレンジ、「ごめんよ僕が馬鹿だった」のステージアクション、「ボディスペシャル2」・「勝手にシンドバッド」の煽り等、悪く言えば以前の焼き直しでもありましたが、集大成のライブということで問題無しです。「マンピーのG★SPOT」のヅラや「みんなのうた」の歌詞間違いや放水も復活していましたね☆

 ホント、今までのライブの中で最も濃密だったのは断言できます。3時間があっという間に感じました。けど、あれは演奏する方がタイヘンですよ。よっぽどの練習と体力がないと勤まらないと思います。

 けど、演奏時間帯に制限があるので、時間に追われているようでした。メンバー紹介の際にも、トークの掛け合いがありませんでしたしね。真新しいところでは、新曲「I AM YOUR SINGER」のカラオケでしょうか。多分、楽器を置いたのは初めてではないでしょうか。無論、EXILEのマネも初めてでしょうが(^_^;)

Image058

 終了後はこんな感じで皆さん記念写真を撮りまくっていました。規制退場も有名無実化していましたが、割合スムーズに新横浜駅までたどり着きました。ここからがポイントで、JRではなく横浜市営地下鉄を利用しました。これは先週にライブに行ったB.D.氏の助言によるものです。これでスムーズに横浜駅に行くことができ、大雨のために遅れた東海道線にもジャストなタイミングで座ることができ、快適に帰宅できました。まさに「先達はあらまほしきことなり」(by吉田兼好)ですな。B.D.氏、ありがとうございました。日頃B.D.氏を苦々しく思っているM.D.氏は、世帯所得の高さを武器にリッチに新幹線で帰ろうとした結果、大雨による運休によって駅で足止めを食らった末に結局地下鉄に切り替えたそうです。「ああ無情」(byヴィクトル・ユーゴー)ですな。

 人生をちょっとだけ振り返っても、雨上がりのワンちゃんが下世話でエロな性格になったのも、ギターを演奏し始めたのも、アントニオ猪木が好きになったのもサザンの影響によるところが大きいです。今回サザンの屋号を預けられたわけですが、返却するその日まで、この屋号を汚すことなく精一杯このブログを続けていきたいと思います。

 と、キレイにまとまったところで、今日はおやすみなさい(-_-)zzz

|

« THE SCRIPT PREMIUM LIVE IN JAPAN | トップページ | 前浜ビーチ »

サザン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE SCRIPT PREMIUM LIVE IN JAPAN | トップページ | 前浜ビーチ »