« 群馬県庁 | トップページ | 河鹿橋 »

伊香保温泉 山陽ホテル

 群馬県庁への出張が無事終了した後、複数のクライアントへ挨拶回りもし、タクシーで渋川駅へと向かいました。この後、バスに乗り換えて伊香保温泉へ向かうためです。無論自腹ですよ☆

 同行したのはB.D.氏とG.R.氏。宿は以前ご紹介した「ampm 本日の宿」を利用しました。県庁付近にampmがなく、苦労しました(>_<)。

 珍しくB.D.氏が奢ってくれて、駅併設の売店で名物「焼きまんじゅう」を食しましたが、店員さんのやる気を感じさせない態度に怒りを通り越して呆れてしまいました。どうやら、弊店直前で残業確定になったのが気に入らなかったようです。作り置きすると廃棄の問題が浮上するので、注文を受けて焼き始めるスタイルにしているのかもしれません。中に何も入っていない素の饅頭(しっとり軽め)に味噌だれをつけて焼かれており、素朴でクセになる味です。

 そんなこんなで、バスに乗り込み20分少々、伊香保温泉に到着。迷いましたが、何とか宿に到着。確かに古めの建物でしたが、低料金ですし、飲めて温泉には入れればOKという腹だったので、大して気にはなりませんでした。お風呂は部屋数に比べて広めで良かったですよ。

 それで、観光を兼ね、酒の買出しへ向かいました。とりあえず有名な石段のほうへ。そうしたら、いろいろな店が軒を連ねていました(もちろん酒屋も)。同行者も含めて、ボルテージが上がってきました!(^^)!

Vfsh0066

 まず、射的場に寄ってみました。リーチが長い雨上がりのワンちゃんは、余裕でした。なんならコルクの弾を使わず、銃口の先で的を落とせるくらいの勢いでした(^_^メ)。

Vfsh0061 Vfsh0059

 お次は、弓です。3人とも初めてでした。一応全員の写真は撮ったのですが、一応掲載はワタクシのみとさせていただきます。2人のファンにはすいません(^_^;)。シャッターのタイミングが悪く、右腕が伸びてないですね。このように右腕で弓を引きながらも利き目は左眼なので、ピントがずれ、全く的に当たりませんでした(ToT)。

 そんなこんなで古き良き温泉街を堪能したわけですが、翌日改めて石段を訪れてみました。

Vfsh0056 Vfsh0054

 あと、今知ったんですが、こんなプランもあるようです。あーあ(笑)
 
伊香保温泉 山陽ホテル
群馬県渋川市伊香保町伊香保557-13
0279-72-2733

|

« 群馬県庁 | トップページ | 河鹿橋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

☆☆☆」カテゴリの記事

関東その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 群馬県庁 | トップページ | 河鹿橋 »