« レッド・ツェッペリン 11月にロンドンで再結成ライブ | トップページ | 祝 投稿100回目記念?でもそんなのカンケーねぇ! »

雨上がり家のお墓参り

 某年某月、父方の祖母の法事に行ってまいりました。京都でございます。毎回、法事→会食(昼食)の流れなので、法事は11時からです。よって、東京発はどうしても早い時間になってしまいますが、仕方ありません。孫の中でも圧倒的年少者なので、立場は一番低いです。。。

Dscn1341
東本願寺

 新幹線を京都駅で降りて、烏丸通を北上すると、まずこのお寺が見えてきます。実は雨上がり家の菩提寺は、この東本願寺を本山とする真宗大谷派に属しています。偶然にも、京都駅から菩提寺の間に東本願寺があります(両方とも駅から歩ける距離です)。

 菩提寺は非常に地味で、ネットで検索しても引っかからないほどです。なおかつ当時は、住職のお子さんの健康問題で揺れていたようです。それでも、つつがなく法事が終わり、タクシーで駅まで戻りました。歩ける距離なんですが、参列者はお年寄りが多かったので。しかも、一方通行の関係で西洞院通(東本願寺と西本願寺の間を南北に伸びている通り)を通行したので、歩くより時間がかかってしまいました。。。

 それで、会食は京都駅に隣接している「ジェイアール京都伊勢丹」内の某懐石料理屋。最年少出席者ということで珍しく気を遣い、味を楽しむヒマはありませんでしたが、景色がよかったので、写真だけはしっかり収めました。

Dscn1342 Dscn1343

 解散後は家族のみでお墓参りへ。大谷祖廟というところにあります。最寄のバス停は「祇園」ですが、時間の都合上タクシーで向かいました。

Dscn1344

 こんな感じで、写真に写っていませんが、左奥方向へお墓はひたすら続きます。その眺めは圧巻ですが、実際お参りする人は階段の昇り降りが大変です。幸いにも、先祖の一人が東本願寺関係の仕事をしていたらしく、優遇されてかなり手前側にお墓があります。それでも、祖母が存命の頃、車椅子のまま墓まで持ち上げたことがありますが、死にそうなくらいキツかったです。

Dscn1345 Dscn1346_2

 これが雨上がり家のお墓からの光景です。右側の写真で見える五重塔っぽいのは、多分法観寺(八坂の塔)です。しかし、お墓を勝手に写していいものなのでしょうか?お時間に余裕がある方は、心霊写真かどうか、くまなく探してみてください。

Dscn1347

 帰りは徒歩で。ここは途中にある円山公園です。春は枝垂桜の名所ですが、この時期は紅葉です。京大生のデートスポットでもあります(ー_ー)!!

Dscn1348

 お次は八坂神社。さすがは京都で、異なる宗教施設が乱立・隣接しています。7月の祇園祭の舞台となります。ここまで来ると祇園はすぐそこ。よーじや辻利都路里)がある四条通を歩くと、鴨川の手前に見えるのが、、、

Dscn1349

 南座です。法事の時期は、有名な顔見世公演の時期でもあるので、次回行ってみたいと思います。このあと、四条大橋を渡って、村上重本店で漬物を購入するのが雨上がり家の定番ルートだったりします。

 今回は、四条河原町から阪急電車に乗って、宿泊地である十三へ移動(笑)。翌日の行程等を考慮して敢えてここにしました。十三(じゅうそう)を知らない方へ。東京で言う鶯谷のような場所です。ホテルからの眺めはこんな感じです。。。

Dscn1353
ラブホまみれ

|

« レッド・ツェッペリン 11月にロンドンで再結成ライブ | トップページ | 祝 投稿100回目記念?でもそんなのカンケーねぇ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レッド・ツェッペリン 11月にロンドンで再結成ライブ | トップページ | 祝 投稿100回目記念?でもそんなのカンケーねぇ! »