« 天吉 | トップページ | イーネ・イーネ »

Aotea Rangi

 珍しく恵比寿へ行ってみました。本当は、いまや市民権を得るようになった立ち飲み屋でも行きたかったんですが、残念ながら当日は休日のため、どの店もお休み。
(余談ですが、「スペイン風バル」って不思議な言葉ですね。「バル」自体がスペイン語なので。「和風割烹」と同レベル。)

 そこで、人気の少ない恵比寿を歩いて向かったのが、このお店。日本語読みすると「アオテア・ランギ」。意味は、、、公式ホームページをご覧ください。とどのつまりは、ニュージーランド産の大きなムール貝(グリーンマッスル)とニュージーランド産ワインを一緒に楽しむという、心の底からニッチと言えるコンセプトを持ったお店というわけです。もちろん事前に下調べしてから向かいましたよ。

 残念ながら、ニュージーランドは未訪なので、本場と比較したコメントを書けないのが難点ですが、店内はビストロ風で、ちょっと狭いです。テラス席もあり、そこの1席に通されました。

070716

 期せずしてキラキラとした写真になりましたが、「パシフィックオイスター」と「ブラフオイスター」。小さい方が「ブラフ」で、高級でございます。南半球では牡蠣のシーズンだったので、日本では敬遠される夏牡蠣を堪能することができます。(6月に仙台でも牡蠣を食べちゃいましたが。。。)

070716_2

それで、こちらが真打ちムール貝。何種類かのソースを選べ(今回は「にんにく香草バター」)、このような形でスチームされて出されています。かなり濃厚(過ぎる?)なお味で、パンを追加発注し、ソースにつけながら食べるとよろしいかと存じます。

 ワインも南島の「マルボロー地方」産を中心に、かなりの品揃えです。

 (味覚的に)気の合う仲間と予約をしてからどうぞ。

Aotea Rangi
東京都渋谷区恵比寿1-21-18 ライツ恵比寿1F
18:00~24:00
火休
03-3447-1496

|

« 天吉 | トップページ | イーネ・イーネ »

☆☆☆☆」カテゴリの記事

洋食」カテゴリの記事

東京23区 南・西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天吉 | トップページ | イーネ・イーネ »