« 肉の田じま | トップページ | パスタの店 SPIGA 飯田橋店 »

年金記録の確認方法

 昨日は久しぶりにお日様が隠れる天気。最高気温は27.4度ということで、17日の37.5度から10度も下がったわけです。一方、千葉県東方沖を震源とした地震が頻発しており、13日以来有感地震が26回も発生しています(18日24:00までで)。果たして、この2つの現象は無関係と断言できるのでしょうか、、、と流行の地球温暖化現象と絡めてグダグダ書くことも可能ですが、これらは全く関係ありません!

 地震は、列島が乗っている陸側のプレート(岩板)の下に、海側のフィリピン海プレートが沈み込んでいる境界付近での発生です。一方、昨日の天気は、オホーツク高気圧からの風が入って前線が南下した影響です。

 ところで、8月上旬にいつものB.D.氏から声をかけられました。なんでも、今話題の年金の記録を一緒に確認するぞ、とのこと。実を言うと、私の場合は既に学生時代に未納問題が顕在化していたので、納付状況は知っているんですが、B.D.氏に逆らうことは当然できません(彼は前職で海外勤務中、日本に納税していなかったので、気になったようです)。

 ですので、この場をお借りして、掲題のとおり、年金記録の確認方法をご説明申し上げます!なお、当然ながら雨上がりのワンちゃんは厚生年金ですので、国民年金のみの方や各種共済年金の方、既に受給されている方は、流れが異なるかもしれませんが、ご了承ください。

1.まず、会社の総務から「基礎年金番号」を聞き出します。基本的にすぐ対応してくれるはずです。ここで、渋られるようでしたら、多分とんでもない事態になっています。すぐに組合や社労士にご相談を。

2.次に、社会保険庁のHPにアクセスします。このページから連絡先や先ほどの基礎年金番号を打ち込んで、年金個人情報提供サービスを申し込みます。

3.といっても、すぐにこのサービスを使えるわけではありません。2週間程度待つことになります。すると、ユーザIDとパスワードが入った紙が「郵送」されます(ネットは介しません)。

4.改めて、社会保険庁のHPにアクセスします。今度はこちらのページから、同封されたIDやパスワードを打ち込みます。

5.すると個人の年金加入記録が出てきます。もっとも気になる月ごとの状況は、「国民年金詳細」と「厚生年金詳細」をクリックすると表示されます。

1

 それで、ここから極私的な話に移ります。最初の画面を見て、「まあ、問題ないな。」と思いつつ、画面を下にスクロールしました。すると、加入期間を表示する表で、国民年金の「加入月数」が「61」なのに、「納付月数」が「53」になっているじゃあ~りませんかっ!(チャーリー浜風に)

2

 急いで、「国民年金詳細」を確認してみると、認識していた期間以上が未納になっているじゃあ~りませんかっ!(再度チャーリー浜風に)

3

 確かに、25日生まれなので、最初の月は損だなぁと思って払わず、平成10年度も引越しをしたので、手続きが必要とは露知らず当初は払っていないということは認識していました。しかし、6ヶ月も払っていないわけはないし、平成9年6月だけポツンと払っていないのも不自然でしょう。

 こういう場合は、どうすればいいんでしょうね?激コミというウワサの社会保険事務所まで出向かなければならないんでしょうか?誰か教えてください!(なお、払ったという証明書はないです)

※一方、B.D.氏は、社保庁に登録されている住所と現住所が一致していないということで、未だにユーザIDが発行されていません。。。もちろん、顔を真っ赤にしてお怒り気味です。

|

« 肉の田じま | トップページ | パスタの店 SPIGA 飯田橋店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉の田じま | トップページ | パスタの店 SPIGA 飯田橋店 »