« クレッソニエール | トップページ | 桑田佳祐ニューシングル『風の詩を聴かせて』いよいよリリース »

鳥やす 支店

Vfsh0033

 高田馬場の伝統店の一つに挙げられますが、実は学生時代には行ったことがなく、昨年頃から行くようになりました。
(と言ってもまだ数回しか行っていませんが)
サークルでは別の店を根城にしていて、研究室飲みは研究室内で済ましていたもので、縁がありませんでした。

 この店の本店は、高田馬場の歓楽街「さかえ通り」の最奥にありますが、入りやすさはこの支店の方が上です。ただ、意外にも客層は社会人が多いです(早大OBに限らず)。

 入りやすいと言っても、中に入ると細長い通路とガヤガヤとした雰囲気に腰が引けてしまうかもしれません。ただ、従業員の方々は素っ気ないものの、一見さんに対しても普通に接してくれます。

 この店のウリはなんと言ってもその「安さ」!調子に乗ってどんどん注文すると、テーブルの上がとんでもないことになります。調子に乗っても3000円台で余裕で済みますが。

060930
野菜盛りド~ン!
Vfsh0034
焼き鳥君たち

 例えば、左側の写真は野菜の盛り合わせ。これ200円でございます。独り暮らしで普段から自炊をしない方は、ここで野菜を採ったほうが無駄がなく、お得かもしれません。なお、この店で「野菜盛り」というと「野菜焼き」ではなく「生野菜」になりますので、ご注意ください。それと、左側に見える怪しげな物体は、ウ○コではありませんので。お味噌です。

 お飲み物も、得生(他店では生大サイズのジョッキ)が490円と、やはりお得です。

 確かに狭くて(相席当然)、小ギレイではない(トイレ共用)ですが、お味も値段の割には美味しく、よっぽどの大人数で行くのでなければ、チェーン店に行くより断然オススメです。

鳥やす 支店
東京都新宿区高田馬場2-14-4
11:00~14:00
17:00~24:00
日曜休
03-3209-9987

|

« クレッソニエール | トップページ | 桑田佳祐ニューシングル『風の詩を聴かせて』いよいよリリース »

☆☆☆☆☆」カテゴリの記事

高田馬場・早稲田」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレッソニエール | トップページ | 桑田佳祐ニューシングル『風の詩を聴かせて』いよいよリリース »